使わなくなったスマホは売れる?! おすすめのスマホ買取業者を徹底比較!

使わなくなったスマホは売れる?! おすすめのスマホ買取業者を徹底比較!

使わなくなったスマホってどうしていますか?

スマホって個人情報や写真などの思い出がたくさん詰まっているので、使わなくなったとしても「捨てる」ことってなかなかできないですよね…。

しかし、使っていないスマホをそのままにしておくのは、何だかもったいない気もします。

そんな方におすすめしたいのが、スマホの買取を行なっている業者に使っていないスマホを売るということ。

実は、中古スマホの需要って、ここ数年で一気に高まっているんです。つまり、あなたの手元にあるスマホを欲しがっている方が多く存在するということ。

この記事では、スマホを売るために役に立つ情報をお伝えしていきたいと思います。

使わなくなったスマホが思わぬ臨時収入につながる可能性もあります!ぜひじっくりと目を通してみてくださいね。

目次

なぜ中古スマホの需要が高まっているの?

冒頭で中古スマホの需要が高まっているということを書かせて頂きましたが、「なぜ新品のスマホじゃなくて中古スマホなの?」と疑問に思った方もいらっしゃることでしょう。

そこでまず最初に、なぜ中古スマホの需要が高まっているのか?について説明を行なっていきたいと思います。

格安SIMの登場

毎月のスマホ料金が安い!として話題になっている格安SIM

楽天やDMMなどの大手企業が次々と参入し、その市場は、Docomo・au・SoftBankの3大キャリアを脅かすまでに広がっていますね。

格安SIMの毎月の通信料はキャリアに比べると非常に安いのですが、それを更に安くするには中古スマホが必要。

「月々のスマホ料金に端末代金を含めたくない」という格安SIMユーザーからは、中古スマホというのは非常に需要があるのです。

端末代の高騰

ここ数年でスマホの端末代は非常に高騰しています。

例えば、2017年に発売されたiPhone X。現在、iPhone Xを使っている方も多いと思うのですが、iPhone Xの分割支払いの審査に通らなかった方が多くいる…ということをあなたは知っていましたか?

スマホの分割支払いの審査というのは、端末代金が10万円を超えると一気に厳しくなります。iPhone Xの端末代金は14万円超え。(キャリアによって数千円の違いあり)

分割支払いって、毎月のスマホ料金と一緒に請求されるのであまり実感はないかもしれませんが、ローンと一緒のことなんです。つまり、審査が厳しくなる=収入や勤務先なども具体的にチェックされるようになるということ。

そうなると、年収の少ない主婦や学生は分割支払いの審査に落ちてしまうんです。

審査に通らなくても、一括で購入すれば何も問題はありません。しかし、14万円以上もするiPhone Xを一括購入する…というのはあまり現実的な話ではないですよね。

そんな方たちが目を付けたのが、中古スマホ。

「新しいスマホを中古価格で購入したい!」と考えている方たちから、中古スマホというのは非常に需要があるのです。

中古市場で人気の高いスマホとは?

格安SIMの登場・端末代金の高騰によって、以前より需要が高まっている中古スマホ。

しかし、いったいどのような中古スマホに需要が高まっているのでしょうか?そして、いったいどのくらいの価格で中古スマホは買い取られているのでしょうか?

ここをしっかりと把握しておかないと、手元にあるスマホを売ることを決断できない方もいらっしゃることでしょう。

そこで次に紹介していくのは、中古市場で人気の高いスマホについてです。

各スマホの中古市場での買取相場などもまとめて紹介していくので、自分の持っているスマホと照らし合わせながらチェックしてみてください。

iPhone

国内で圧倒的なシェアを誇るiPhone。アップル社を代表する製品で、「スマホといえばiPhone」というこだわりを持っている方も多いのではないでしょうか。

最新モデルが発売されるたびに買い換えるコアなファンも多いiPhone。中古であっても人気が高く、スマホの中古市場の中でも需要を増やし続けています。

iPhoneの中古市場での買取相場

iPhoneの中古市場での買取相場は、最新モデルのiPhone Xで7万〜8万円ほど。(256GBの場合)

同モデルの定価が14万円以上ということを考えると、中古価格としては非常に高値となっています。

iPhone8や iPhone7に関しては、iPhone Xより買取相場はダウン。しかし、それでも3万〜5万円ほどの価格で買い取られています。

容量やキャリアによって買取相場は多少変動しますが、iPhoneであれば中古であっても比較的高値で売れることは間違いありません。

Xperia

Xperiaはソニーモバイルが製造を行なっているAndroidスマホ。ソニーの技術を駆使したカメラ機能が好評で、中古市場においても根強い人気を誇っています。

Xperiaの中古市場での買取相場

Xperiaの中古市場での買取相場は、1万〜4万円といったところ。発売日が古いものに関しては、数千円程度にまで買取相場がはダウンしてしまいます。

iPhoneと比較すると、Xperiaの買取相場がグッと下がってしまうのですが、これは中古市場の需要やスマホ自体の人気度によるもの。

国内シェアNo.1のiPhoneにAndroidスマホは少々押され気味…というのが現状のようです。

しかし、XperiaはAndroidスマホの中でも人気のある機種。発売日が新しいものであれば、比較的高値で売ることができるでしょう。

AQUOS PHONE

シャープが製造を行なっているAQUOS PHONEも、Androiスマホの中では人気の高いシリーズ。

ガラケーを彷彿とさせる赤外線通信機能やおサイフケータイが特徴で、スマホに様々な機能を持たせたいユーザーから変わらぬ支持を受けています。

AQUOS PHONEの中古市場での買取相場

AQUOS PHONEの中古市場での買取相場は、数千円〜2万円

同じAndroidスマホのXperiaよりも相場価格は更にダウン。スマホの中古市場では、やはりAndroidの需要はiPhoneと比べると低くなってしまうようです。

しかし、中古市場の価格は常に変動しています。買取相場が低いスマホであっても、中古スマホの需要が高まる新生活シーズン(3月〜4月)は想像以上の価格で売れることもあります。

その他の人気スマホ

  • GALAXY:中古市場での買取相場は、数百円〜4万円。最新モデルのものであれば高値で売れる可能性も高いのですが、数年前の古いモデルになると一気に価格がダウン。
  • ARROWS:中古市場での買取相場は、数百円〜数千円。Androidスマホとしては一定の支持を得ている端末となるのですが、中古市場では価格が急激にダウンしてしまいます。

人気スマホでも買取不可?! スマホの状態をチェック

中古市場で人気の高いスマホを紹介しました。

やはりiPhoneの人気は中古であっても強いですね。向かうところ敵なし!といった状態でしょうか。

Androidスマホについては端末によって買取相場にバラツキあり。Androidスマホを売ろうと考えている方は、事前に自分のスマホの中古相場での価格をチェックしておいた方が良さそうです。

買取相場に違いはあるものの、人気スマホであれば中古であっても売れます。しかし、中古スマホの買取で重視されているのは、実は中古市場での人気の高さだけではないんです。

当たり前ですが、スマホとして使えるのか?というのもしっかりチェックされています。つまり、スマホの状態によっては人気のある端末であっても買取を断られてしまうということ。

売れると思っていたスマホの買取を断られてしまったら、ショックが大きいですよね…。

そんな事態を避けるためにも、どんなスマホが買取不可となるのか?を知っておくことは大切です。

そこでここでは、買取不可となってしまうスマホの状態を紹介していきたいと思います。ショックを受けないためにも、事前にしっかりとチェックしておいてくださいね。

ネットワーク利用制限がかかっている

ネットワーク利用制限がかかっているスマホは、買取を断られてしまいます。

ネットワーク利用制限とは、支払いの遅延や支払いがストップしている端末・盗難や不正使用の疑いのある端末に対して、各キャリアがかける制限のこと。

この制限がかけられたスマホに関しては、SIMカードを差し替えても通話やメールなどを利用することができません。(Wi-Fi環境下ではネット利用は可能)

ネットワーク利用制限がかけられているスマホに関しては基本的に制限が解除されることはなく、中古市場においても赤ロムという呼び方で非常に警戒されています。

ネットワーク利用制限のチェック方法

自分のスマホにネットワーク制限がかかっていないか?をチェックするには、下記のリンクを参考にしてみてください。

試しに筆者が現在使っているiPhoneをチェックにかけてみました。(auのiPhone 8を使用中)

ネットワーク利用制限△

まだ端末の代金を支払っている途中なので【△】の表示が出ていますね。これが、端末の支払いを終えたiPhoneになると、結果が【△】から【○】になります。

ネットワーク利用制限○

【○】の表示が出たiPhoneに関しては、問題なく売ることができます。

【△】のスマホであっても買取を行なっているところもありますが、その買取基準や支払い方法は様々。【△】のスマホについては、売った後のトラブルを避けるためにも信頼できる買取店に売ることをおすすめします。

【×】の表示が出たスマホに関しては、残念ながらネットワーク利用制限がかかっています。

もしかすると支払いが遅延したりしていませんか?現在使用中のスマホに【×】が出てしまった方は、売る売らないの前に、キャリアショップに行って確認をしてもらいましょう!

スマホの初期化ができない

スマホの端末内には個人情報がたくさん入っています。

家族や友人の電話番号・LINEやTwitterなどのSNSアプリ・Amazonや楽天などのネットショッピングアプリ内に保存されているクレジットカード情報…。

中古スマホを売るときには、これらのデータやアプリは全て削除しスマホの初期化を行わなければなりません。

初期化を行うのに必要となるのが、パスワード。

画面ロック解除のパスワードだけでなく、iCloudやGoogleアカウントのパスワードなど、スマホの初期化にはいくつかのパスワードが必要となってきますね。

しかし、この肝心のパスワードがわからない…となると、スマホ端末の初期化を行うことは不可能。

個人情報が入ったままのスマホを買い取っても、そのスマホを再度販売することはできません。残念ながら、どんなに人気のスマホであっても買取を断られてしまいます。

スマホの初期化の方法

初期化の方法については、以下のリンクをチェックしてみてください。

初期化が終わった後は、SIMカードやSDカードが差しっぱなしになっていないか?しっかりと初期化ができているか?を確認してくださいね。

番外編:買取価格が大幅にダウンするスマホの状態

買取不可とはならないものの、買取価格が大幅にダウンするスマホの状態というのもあります。

  • 水濡れした形跡がある
  • 画面や本体に割れやヒビがある
  • 発売から時間が経っている
  • 付属品が揃っていない

これらのスマホは中古スマホとして再び販売することはできるのですが、メンテナンス費用や中古市場での人気度などが査定に大きく影響します。

買取価格が数百円〜数千円、最悪の場合は価格が付かないということも…。再び販売されるということを考えると仕方のないことですね。

買取不可となるスマホの状態・買取価格がダウンするスマホの状態。どちらにも共通しているのは、次の人が快適にそのスマホを使うことができるのか?ということ。

スマホを売るときは、このことをしっかりと頭に入れておいてくださいね。

スマホを売る方法!おすすめはスマホ買取業者

中古市場で人気の高いスマホ・買取不可となってしまうスマホについて紹介してきました。

これでスマホを売る前の事前知識はバッチリです!しかし、スマホを実際に売るとなったときに、一番重要なのは「どのような方法でスマホを売るか?」ということ。

スマホを売る方法としてメジャーなのは、家電量販店などでの買取・ネットオークションといったところでしょうか?

しかし、スマホを売るためにわざわざ混んでいる家電量販店に行くのは面倒。ネットオークションの仕組みがよくわからない。

このような理由でスマホを売ることを躊躇している方もいらっしゃるはず。

「できることなら、手間をあまりかけずに高く売りたい。」

これが本音ですよね!

そんな方におすすめしたいのが、スマホ買取業者です。

家電量販店やネットオークションと比べると、まだまだ馴染みの薄いスマホ買取業者。しかし、スマホを売る方法として、ここ数年で一気に注目を集めているんですよ。

スマホ買取業者とは?

スマホ買取業者とは、その名前の通りスマホの買取を行なっている業者のこと。

スマホ買取業者の多くは、スマホを買い取るだけでなく買い取ったスマホの販売までを行なっています。

スマホの中古市場や製品情報に詳しい専門の査定スタッフが在籍しており、その査定力は、雑多な品物の取り扱いを行なっているリサイクルショップとは比べものにならないほど正確。

自社で複数の販売ルートを持っている買取業者も多く、海外製のスマホやWindows Phoneなどのマイナーなスマホの買取を行なっている業者も存在します。

また、宅配買取という買取方法を用意している買取業者も多く、地方在住の方・仕事が忙しく店頭買取に行けない方にも多く利用されています。

おすすめのスマホ買取業者ランキング

スマホを売る方法として注目を集めているスマホ買取業者。

しかし、スマホを初めて売る方にとっては、どの買取業者を選べばいいのか?がよくわからないですよね。

そこでここでは、おすすめの10のスマホ買取業者をピックアップ!

各業者のスマホ買取価格や買取サービスなどを比較しながら、ランキング形式で紹介をしていきたいと思います。

ランキングをチェックしておけば、スマホ買取業者選びもスムーズに進むはず!ぜひじっくりと目を通してみてください。

第1位:モバイルステーション

1位モバイルステーション

ランキング第1位は、スマホ・携帯電話の買取を専門に行っているモバイルステーションです。

スマホの高価買取に定評があるモバイルステーション。きめ細やかでスピーディーな対応が、スマホ買取初心者のお客様に安心感を与えています。

モバイルステーションのスマホ買取価格は?

モバイルステーションの公式サイトには、モバイルステーションが買取を行なっているスマホの高価買取ランキングが掲載されています。

中古市場でも人気のiPhoneの買取は…

モバイルステーション1

なんと、iPhone X(256GB)の買取価格に11万Overの価格が付いていました!

同じiPhone X(256GB)でも、ソフトバンクのものよりキャリアの垣根を超えて使うことのできるSIMフリーのiPhone Xのほうが買取価格が高くなっていますね。

ここまで価格が違うとなると、査定前にキャリアのショップに行ってSIMロック解除の手続きをしておくか…という気になれそう。

Androidスマホに関してはこのような感じ。

モバイルステーション2

iPhoneより買取価格はダウンしますが、Androidスマホの買取相場よりも高い価格が付いています。

8万円という価格はAndroidスマホとしてはレアと言っても良いでしょう。

モバイルステーションであれば、iPhoneだけでなくAndroidも高価買取が狙えそうですね!

モバイルステーションの買取サービス概要

モバイルステーションに用意されている買取方法は、店頭買取と宅配買取の2つ

モバイルステーションの店舗は全国にまだ4店舗しかないので、地方在住の方は宅配買取を利用しましょう。

宅配買取は、送料無料・振込手数料無料。サービスが充実しているので、店頭買取を利用できなくてもあまり不満はありませんね。

ただし、商品発送後の買取申込キャンセルは基本的に不可となっています。

査定価格が事前査定より減額した場合は、お客様希望によって買取申込をキャンセルできるのですが、その場合の返送料はお客様負担となります。

この2点についてしっかりと確認を取っておかないと、トラブルに繋がることもあるので注意しておきましょう。

第2位:イオシス

2位イオシス

ランキング第2位は、中古スマホ・タブレットの買取販売を専門に行っているイオシスです。

創業から20年以上という歴史・年間販売台数120,000台以上という実績を持っており、多くのお客様から支持を得ている老舗業者です。

イオシスのスマホ買取価格は?

イオシスの公式サイトには、イオシスが買取を行っているスマホの買取価格表が記載されています。

iPhoneの買取価格表はこのような感じ。

イオシス1

この表ではDocomoとauのiPhoneの価格が記載されているのですが、iPhone X(256GB)の買取価格はどちらも92,000円

この価格は未使用状態での価格なので、中古品はもう少し価格が下がる恐れはあります。

しかし、中古であっても5万〜8万円での買取。iPhoneの買取相場と比較しても満足のいく価格ではないでしょうか。

Androidスマホの買取価格表をチェックしてみると…

イオシス2

2017年発売のXperia XZ1シリーズに62,000円。2018年発売のXperia XZ2シリーズに71,000円という価格が付いています。

どちらも発売日が比較的新しいので、Androidスマホでありながらここまでの高値が付いているのでしょう。

イオシスではiPhone・Android共にバランスの取れた価格設定を行なっていますね。

SIMフリーの端末に関しては買取価格がさらにアップします。少しでもスマホを高く売りたいと考えている方は、査定前にSIMロック解除の手続きをしておくことをおすすめします。

イオシスの買取サービス概要は?

イオシスに用意されている買取方法は、店頭買取と宅配買取の2つ。

店頭買取に関しては、最短5分で査定が完了するというスピーディーさが魅力的なのですが、残念ながらイオシスの店舗は現在のところ、東京・大阪・名古屋の3店舗のみ。

地方の方は宅配買取を利用するしかありません。

宅配買取に不満を感じる方もいらっしゃると思うのですが、イオシスの宅配買取は査定結果の連絡が最短で翌日と非常にスピーディーです。

せっかちな方・すぐに現金が必要な方であっても、ストレスなく宅配買取を利用することができるでしょう。(繁忙期には査定結果の連絡が遅れること有り)

ただし、キャンセル時の返送料に関してはお客様負担となるので、その点は注意が必要です。

第3位:携帯少年

3位携帯少年

ランキング第3位は、携帯・スマホ・iPhoneの買取専門店の携帯少年です。

日本一の電気街である秋葉原で店舗を営業。個人のお客様から法人まで幅広いニーズに対応しているスマホ買取業者となっています。

携帯少年のスマホ買取価格は?

携帯少年の公式サイトには、携帯少年が買取を行なっているスマホの買取価格表が掲載されています。

iPhone Xの買取価格はこのような感じ。

携帯少年1

各キャリアのiPhone X(64GB)で82,000円SIMフリーのiPhone Xには98,000円という価格が付いていますね。

256GBの買取価格もSIMフリーのほうが高め。11万越えと驚きの価格になっています。

AndroidスマホのXperiaについてはどうでしょう。

携帯少年2

昨年発売されたXperia XZ1については、62,000円という価格が付いています。

これはAndroidスマホの買取価格としてはなかなかの高値です。

数年前のAndroidスマホの買取価格が大幅にダウンする買取業者が多い中で、携帯少年は2014年のXperiaにも19,000円という価格を付けています。

携帯少年であれば、iPhoneであってもAndroidであっても満足のいく価格で買取を行なってもらえそうですね。

携帯少年の買取サービス概要は?

携帯少年に用意されている買取方法は、店頭買取と宅配買取の2つ。

店頭買取は東京・大阪・名古屋にある店舗でしか実施していないので、地方在住の方は、全国対応の宅配買取を利用すると良いでしょう。

携帯少年の宅配買取は、無料の宅配キット有り・集荷サービス有り。宅配買取を初めて利用する方であっても楽々です!

ただし、送料に関しては携帯少年の負担額上限が1,500円までとなっているので、その点は注意が必要。

負担額上限の1,500円を越えてしまった場合は買取価格から超過分を差し引かれてしまうので、事前に送料を調べておくことをおすすめします。

第4位:大黒屋

4位大黒屋

ランキング第4位は、ブランド品や高級腕時計・貴金属など様々なジャンルの買取を行っている大黒屋です。

210を超える店舗を全国各地に展開し、年間買取実績は150万件以上。専門的な査定とお客様の不便をカバーするサービスで支持を受けている大手の買取業者となっています。

大黒屋のスマホ買取価格は?

大黒屋の公式サイトには、大黒屋が買取を強化しているスマホのランキングが掲載されています。

2018年7月時点でのランキングはこのような感じ。

大黒屋1

キャリアごとにランキングが分かれているのですが、DOCOMO・au・SoftBank、全てにおいてランキング第1位は、iPhone Xの256GBのシルバー。

買取価格としてはSoftBankのiPhone Xが10万円。一番高値が付いています。

Androidの人気機種Xperiaの買取価格についてはこのような感じ。

大黒屋2

6万〜7万円と、Android端末としては高めの価格が付いています。

大黒屋のスマホ買取は、iPhone・Android共に、買取相場よりも少々高め。iPhoneのみ・Androidのみを売ったとしても満足のいく取引となりそうです。

大黒屋の買取サービス概要は?

大黒屋に用意されている買取サービスは、店頭買取と宅配買取の2つ。

地方在住の方にとっては、なかなか利用しづらい店頭買取ですが、大黒屋の店舗は全国各地にあるので、店頭買取を諦めていた方であっても利用しやすいのではないでしょうか。

宅配買取に関しても、サービスが非常に充実しています。送料や振込手数料、キャンセル時の返送料も全て大黒屋が負担。

大黒屋の宅配買取なら、初心者の方であってもスムーズに取引を行うことができるでしょう。

第5位:BUY王

5位BUY王

ランキング第5位は、漫画やDVD、ブランド品から家電まで様々な中古品の買取を行っているBUY王です。

幅広い取り扱いジャンルの品物をまとめて売ることができる便利さ・お客様を待たせない査定スピードに定評があり、様々なニーズのお客様から利用されている買取業者となっています。

BUY王のスマホ買取価格は?

BUY王の公式サイトには、BUY王が買取を行っているスマホの買取価格リストが掲載されています。

まずは、人気のiPhoneの価格をチェック。

BUY王1

iPhone Xの人気カラースペースグレイの買取価格は、64GBで80,850円256GBで91,350円

iPhone Xの買取相場を上回る価格が付いています。64GBの容量にここまでの価格が付くのは嬉しい!

Androidスマホに関してはこのような感じ。

BUY王2

Xperiaの比較的新しいモデル、XZ1に48,300円の価格が付いています。

BUY王は、発売日が新しいものであれば、Androidであっても比較的嬉しい価格で買取を行なってくれるようです。

ただし、発売日が古いものになると買取価格が一気にダウンするので、その点は注意。

査定前は自分の売りたいスマホの買取価格リストをしっかりとチェックしておきましょう。

BUY王の買取サービス概要は?

BUY王に用意されている買取方法は、宅配買取のみ

BUY王は店舗を持たずに営業を行っているネット専門の買取業者となっているので、買取方法の選択肢として店頭買取を選ぶことはできません。

しかし、BUY王の宅配買取は、送料無料・集荷サービス有り・査定結果の連絡もスピーディー。店頭買取を利用できなくても、スムーズな取引ができるように充実したサービスが整えられいます。

また、初めての方限定の1,000円アップキャンペーンや、まとめ売りで査定額が+αでアップするなどお得な制度も整っているというのも嬉しいポイント。

ただし、初期化ができていない・パスワードのわからないスマホに関しては、動作確認ができないため買取不可となります。査定に出す際は事前に自分のスマホの状態をチェックしておきましょう。

第6位:じゃんぱら

6位じゃんぱら

ランキング第6位は、スマホ・デジカメ・PCなどのデジタル機器の買取を行なっているじゃんぱらです。

買取はもちろんのことですが、スマホの販売や修理もじゃんぱらはお手の物。スマホのことなら、なんでも任せられる業者となっています。

じゃんぱらのスマホ買取価格は?

じゃんぱらの公式サイトには、じゃんぱらが買取を強化しているスマホの買取参考価格が掲載されています。

じゃんぱら1

DocomoのiPhone X(256GB)の買取価格は、中古で82,000円未使用品であれば、94,000円にまでアップ!中古市場の買取相場より高めの価格が付いています。

AndroidスマホのXperiaの買取価格はこんな感じ。

じゃんぱら2

iPhoneと比べると一気に価格がダウン。中には未使用品の買取を行なっていないシリーズもあります。

じゃんぱらはスマホ買取の他にパソコンやタブレットの買取も実施しているのですが、アップル社のMacやiPadなどの買取に力を入れている印象を受けます。

正直なところ、Androidに関してはそこまで買取価格は高くありません。じゃんぱらに売るスマホは、iPhone一択にしておいたほうが良さそうですね。

じゃんぱらの買取サービス概要

じゃんぱらに用意されている買取方法は、店頭買取と宅配買取の2つ。

店頭買取では毎週火曜日をじゃんぱら買取の日として設定しており、買取価格が5%もアップするというサービスを実施しています。

自宅や職場の近くにじゃんぱらの店舗がある方は、利用してみてはいかがでしょうか。

宅配買取に関しては、ケータイおまかせ買取サービスを利用しましょう。

送料無料・集荷サービス有りの充実したサービスが整えられているので、宅配買取初心者であってもスムーズに取引を行うことができます。

ただし、初期化できないスマホや利用制限がかかっているスマホに関しては、買取不可として返却されるので、その点は注意が必要。

返却にかかる返送料はお客様負担となるので、事前にしっかりとチェックしておきましょう。

第7位:ソフマップ

7位ソフマップ

ランキング第7位は、パソコン本体から周辺機器・タブレットからスマホまで…様々なデジタル製品の買取販売を行っているソフマップです。

関東を中心に全国各地に店舗を展開しておりソフマップ。デジタル製品好きの方々から絶大なる支持を得ている買取業者です。

ソフマップのスマホ買取価格は?

ソフマップの公式サイトには、ソフマップが買取を行っているスマホの買取上限額が記載されています。

ソフマップ1

iPhone X(256GB)の買取価格は、75,000円

現金ではなくポイントで代金を受け取ると、82,500ポイントにまでアップします。

個人的には現金とポイントで違いを付けられるのはあまり好きではないのですが、ソフマップを普段から愛用する方にとっては嬉しい制度かもしれませんね。

Androidスマホに関してはこのような感じ。

ソフマップ2

Androidスマホの中古としては、妥当な価格といったところでしょうか。

ソフマップはiPhone・Android共にバランスの取れた価格設定を行なっているようですね。

iPhoneもAndroidスマホもまとめて査定に出したい方にとっては都合の良いスマホ買取業者でしょう。

ソフマップの買取サービス概要

ソフマップに用意されている買取方法は、店頭買取と宅配買取の2つ。

店頭買取はソフマップの店舗だけでなく、全国各地のビックカメラやコジマなどで実施されています。これなら地方の方であっても比較的店頭買取を利用しやすいのではないでしょうか?

宅配買取に関しては、お客様発送コースと引き取りコースが用意されています。

引き取りコースに関しては、集荷手配までソフマップが行なってくれるので、宅配買取を初めて利用する方であってもスムーズに取引を行うことができるでしょう。

ただし、離島や一部地域の方は引き取りコースを利用することができないので、その点は事前に確認をしておいてください。

第8位:Smarket

8位smarket

ランキング第8位は、スマホ・タブレット・携帯電話の買取を行っているSmarketです。

レンタルリユースの大手企業であるゲオが運営する買取業者として、多くのお客様に安心感・安定感を提供。スマホ買取に慣れていない方からも選ばれています。

Smarketのスマホ買取価格は?

Smarketの公式サイトには、Smarketが買取を行っているスマホの買取価格表が掲載されています。

iPhoneの買取価格表はこのような感じ。

Smarket1

DocomoのiPhone8 Plus(256GB)に関しては、未使用品で44,600円の買取価格が付いていました。中古最低買取価格でも26,600円

iPhoneの買取価格としては安めですが、中古最低価格の表示がされているのはありがたいですね。

Androidスマホに関しては…

Smarket2

DocomoのXperiaに38,000円〜35,000円の価格。中古最低価格になると23,000円ほどまで価格がダウンします。

同じXperiaであっても、発売日が古いものに関しては買取価格が一気にダウン。

高価買取を狙っている方は、発売日が新しいスマホのみを査定に出したほうが良いかもしれません。

Smarketの買取サービス概要は?

Smarketに用意されている買取方法は、宅配買取のみ。店頭買取は実施されていません。

店頭買取の選択肢はありませんが、Smarketの宅配買取は送料無料・振込手数料無料で、宅配買取を初めて利用する方であってもスムーズに取引を行うことができるのではないでしょうか。

ただし、キャンセルの場合の返送料はお客様負担。そして査定結果の連絡までに2週間ほどの時間がかかってしまうのが、宅配買取においては大きなマイナスポイント。

すぐに現金が欲しい・すぐに査定結果が知りたい方にとっては、査定結果の連絡の遅さにもどかしさを感じてしまうかもしれません。

第9位:エコリング

9位エコリング

ランキング第9位は、様々なジャンルの買取を行っているエコリングです。

テレビなどのメディアでも紹介され、買取業者の知名度アップに貢献。何でも買い取ります!という強気のキャッチコピーと便利なサービスが多くの方の心を掴んでいます。

エコリングのスマホ買取価格は?

エコリングの公式サイトには、エコリングが買取を行っているスマホの買取価格が記載されています。

iPhoneの買取価格はこのような感じ。

エコリング1

キャリアによって価格が違う買取業者も多いのですが、エコリングはどのキャリアであってもiPhone X 256GBのシルバーの買取価格が36,000円〜52,800円になっています。

価格に1万円以上の差があるのが気になるのですが、これはiPhoneの状態のキレイさや、付属品の有無によって変わってくるもの。

状態が良いiPhoneであれば、比較的高値での買取を期待できそう。

Androidスマホに関してはこのような感じ。

エコリング2

人気機種のXperiaの買取価格は、26,400円〜38,700円

iPhoneより買取価格はダウンしてしまいますが、Androidスマホとしては充分な買取価格となっているのではないでしょうか。

エコリングのスマホ買取は、買取価格がとりわけ高い!というわけではありませんが、iPhone・ Android共にバランスの良い価格となっています。

エコリングの買取サービス概要は?

エコリングに用意されている買取方法は、店頭買取・出張買取・宅配買取の3つ。

どの買取方法も便利なのですが、近くにエコリングの店舗がない方・出張買取の対象エリア外の方は、宅配買取を利用するのがベスト。

エコリングの宅配買取は、まさに箱に詰めて送るだけ!サービスが充実しているので、宅配買取初心者であってもスムーズに取引を行うことができるでしょう。

ただし、端末代金を支払い中のスマホに関しては、宅配買取で査定・買取を行うことができません。

この点を事前にしっかりと確認しておかないと、返送料お客様負担で返却となってしまうので注意が必要です。

第10位:ネットオフ

10位ネットオフ

ランキング第10位は、様々なジャンルの品物の取り扱い・買取を行っているネットオフです。

買取業者の中でも大手の業者となっており、お客様からの信頼度はピカイチ。スムーズな取引ができるとして、買取業者デビューにネットオフを選ばれる方も多いようです。

ネットオフのスマホ買取価格は?

ネットオフの公式サイトには、ネットオフが買取を行っているスマホの買取参考価格が掲載されています。

人気のiPhoneの価格はこのような感じ。

ネットオフ1

SoftBankのiPhone X 256GBで75,000円iPhone 8 256GBで55,000円

この価格は未使用品での買取上限価格なので、他業者と比べると買取価格の設定は少し低め。

Androidスマホに関しては…

ネットオフ2

GALAXYの買取価格が70,000円Xperiaの買取価格が58,000円

iPhoneとほぼ同じくらいの買取価格となっています。

ネットオフはどうやら、iPhoneとAndroidスマホの買取価格にあまり差を付けていないようです。

iPhoneだけでなくAndroidも売りたい方、Androidのみを売りたいと考えている方であってもバランスのとれた価格で買取を行なってくれるのではないでしょうか。

ネットオフの買取サービス概要は?

ネットオフに用意されている買取方法は、宅配買取のみ。買取方法として店頭買取は用意されていません。

しかし、ネットオフの宅配買取は、初心者の方であっても戸惑うことなく利用できるシンプルなサービスが整っているので、安心して利用することができるでしょう。

ただし、スマホの買取に関しては発売から5年以内のものという決まりがあります。

5年以上前のスマホを査定に出してしまうと、買取不可として返却されてしまうので、査定前は必ず自分の売ろうとしているスマホの発売年をしっかりと確認するようにしましょう。

スマホ買取業者でスマホを高く買い取ってもらうコツ

10のスマホ買取業者をランキング形式で紹介しました。どの業者を選ぶかは人によって様々でしょう。

しかし、スマホを売ろうと考えている方に共通する思いは、少しでも高くスマホを買い取ってもらいたい!ということではないでしょうか。

そこで、最後に紹介していくのはスマホ買取業者でスマホを高く買い取ってもらうコツについてです。

自分でできるコツを集めたので、査定申込を行う前にぜひチェックしてください。

複数の業者から見積もりを取る

スマホ買取業者によって、スマホの買取価格は違います。

iPhoneの買取に力を入れている業者もあれば、iPhone・Android共にバランスよく価格を設定している業者もあり。

つまり、スマホを少しでも高く買い取ってもらうためには、自分が売りたいスマホの買取に力を入れているスマホ買取業者を選ぶことが重要なんです。

公式サイトに掲載されている買取実績や買取参考価格をチェックして、各業者の比較を行うのも良いのですが、スマホの買取相場は日々変動しています。

そのため、公式サイトの情報が古くなるなんてこともザラ。

そこで活用してほしいのが、スマホ買取業者が用意しているLINEやメールによる事前査定サービス

このサービスを使うことで最新のスマホ買取価格を知ることができます。

スマホを高く買い取ってもらうには、複数のスマホ買取業者の事前査定サービスを受けて、その時点で一番高い査定価格を掲示した業者に査定・買取を依頼するのがおすすめ。

事前査定サービスは実際に査定を申し込む前に使うことのできる無料サービスとなっているので、ぜひ活用しましょう!

スマホのクリーニングを行う

スマホって案外汚れています。

例えば、カバーを付けていた背面。ホコリが溜まっていませんか?指でポチポチと触る画面。指紋や手垢が付いていませんか?

これらの汚れを取り除いてあげるだけで、スマホの印象ってだいぶ変わるものなんです。

査定スタッフの方のパッと見の印象を良くするためにも、査定前は自分でスマホのクリーニングを行なってあげましょう。

クリーニングといっても難しいことをする必要はありません。

  • メガネ拭きや柔らかいガーゼで画面の汚れを拭いてあげる
  • ほんの少しだけ湿らせた布で背面のホコリを取り除いてあげる

このくらいの簡単なクリーニングでOK!

ただし、クリーニング中の水濡れには細心の注意を払ってくださいね。水濡れをしてしまったスマホは、それだけで買取価格が大幅にダウンしてしまいます。

水濡れが心配な方は乾拭きだけでもOKですし、100均などに売っているスマホ掃除クリーナーなどを使ってみるのもおすすめ!

付属品を揃える

付属品が揃っているか?というのは、スマホの買取においては非常に重視されるポイントです。

iPhoneであれば、付属の箱・充電ケーブルやイヤホン・保護シートなどが揃っていれば完璧。多少の使用感があっても買取価格を上乗せしてくれるでしょう。

もちろん本体だけでも査定・買取を行なっているスマホ買取業者は多く存在します。しかし、付属品が揃っているものと比べると大幅な減額対象となることは否めません。

すでに付属品を捨ててしまった・失くしてしまったという方は仕方ありませんが、部屋の中を探せば付属品があるはず!という方は、ぜひ探してみてください。

賢くスマホを売ろう!

スマホを売るための事前知識や方法を紹介してきました。この記事ではスマホ買取業者をピックアップさせて頂きましたが、スマホを売る方法は様々です。

あなたに合った売り方で賢くスマホを売ってみてくださいね。

firstclass