中古のエレキギターを高く売る!忙しい人でも楽に売れるおすすめの楽器買取業者を徹底比較!

中古のエレキギターを高く売る!忙しい人でも楽に売れるおすすめの楽器買取業者を徹底比較!

若い頃の思い出が詰まったエレキギター。しかし、結婚して子どもが生まれたりすれば…?

それは部屋を占領する「邪魔なもの」へと変化します。

「使ってないんだったら捨ててよ」

「ホコリかぶってるだけなのになんで捨てないの?」

奥様にこのようなプレッシャーをかけられているお父様は案外多いのでは?

本当は捨てたくないけど、確かに部屋を圧迫している。そして確かに二度と使うことはなさそうなエレキギター。

もしかすると、エレキギターの捨て方を検索していてこの記事にたどり着いたという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし申し訳ないのですが、この記事ではエレキギターを捨てる方法については全く触れていません。でも、戻るボタンを押すのは少し待ってください!

捨てるしかないと思っていたエレキギターが売れるということを知ったら、あなたはどう思いますか?

この記事で紹介していくのは、使わなくなったエレキギターを捨てる方法ではなく売る方法についてです。

あなたのエレキギター、売ることでお金にかえてみませんか?

目次

エレキギターを売るにはどうする?

エレキギターを売るには

捨てるしかないと諦めていたエレキギター。

売ることができると知って、落ち込んでいた気持ちが少し楽になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本当は捨てたくないのに、邪魔だから捨てて!と言われてしまったんです。この際、エレキギターを売ってこっそりヘソクリにでもしちゃいましょう!

さて、エレキギターは売ることができると言っても、この記事を読んでいる方の多くは捨てることを考えていたはずです。

そんな方々に、ではどのような方法でエレキギターを売りますか?なんて質問をするのは野暮かもしれませんが、あえて質問をさせて頂きます。

思い出がたくさん詰まったエレキギター。あなただったらどんな方法で売るのがベストだと思いますか?

ネットでエレキギターの売り方について検索してみると、エレキギターを売るならネットオークションがおすすめだとか、あのリサイクルショップは買取価格が低いだとか…様々な噂や情報が飛び交っています。

これらの情報を参考にし、エレキギターを売るのも良いでしょう。

しかし、忙しく働くお父様方にとってわざわざ店舗まで出向かなければならないリサイクルショップ、写真撮影や落札者との連絡が必要になるネットオークションって、なかなかハードルが高いのではないでしょうか?

ハードルが高い=面倒だな…と思ってしまうと、それはもうアウト!

エレキギターを売ってヘソクリにするというワクワクからは遠ざかってしまいますし、早く捨ててよなんて急かされて、慌ててゴミの日にエレキギターを出しに行く…ということにもなりかねません。

忙しく働くお父様方にとって大切なのは、楽にエレキギターを売るということ。

そこで次の章では、無駄な時間やエネルギーを使わずに楽にエレキギターを売ることができる!として注目されている楽器買取業者について紹介を行なっていきたいと思います。

エレキギターを楽に売るなら楽器買取業者がベスト! いま多くの人に買取業者が選ばれている理由とは

楽にエレキギターを売ることができるとして注目されている楽器買取業者。

しかし、楽器買取業者と言われてもピンとこない方は多いことでしょう。

それもそのはず。

中古品を売る方法としてメジャーなリサイクルショップやネットオークションと比べると、買取業者自体の認知度はまだまだ低めなんです。

中には買取業者の存在は知っているけど、どのようなサービスを行なっているかわからないという方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、買取業者の利用者はここ数年でじわじわと増加しているんですよ。

リサイクルショップやネットオークション、フリマアプリやSNS。様々な方法がある中で、なぜいま買取業者を選ぶ人が増えているのでしょうか?

その理由を買取業者の特徴から分析していきたいと思います。

買取業者の特徴1:査定員の専門性

買取業者といっても、業者ごとに取り扱っている中古品のジャンルは様々。

この記事でピックアップする楽器買取業者は、楽器のみをお客様から買い取っていますし、ブランド品買取業者であれば、買い取っているのはブランドアイテムのみ。着物買取業者なら着物のみ…。

このように特定のジャンルのみを取り扱っているのが、買取業者の大きな特徴のひとつです。もちろん、リサイクルショップのように幅広いジャンルの品物の買取を行なっている業者もいます。

このように書くと、やっていることはあまりリサイクルショップと変わらないような気がしますよね。

しかし、買取業者とリサイクルショップには大きな違いがあります。

その違いが、査定員の専門性

買取業者には知識や経験が豊富な査定スタッフが揃えられています。楽器買取業者でいうと楽器に関する知識・経験が豊富な査定スタッフが揃えられているということ。

査定スタッフの専門性がどう大切になってくるの?と疑問に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、【見る人が見ればわかるレア物・発売年によって変わる価格】が多い楽器の査定において、専門性って非常に重要なポイントなんです。

もちろん、リサイクルショップにも査定を行なっているスタッフはいます。

しかし、リサイクルショップの査定スタッフの多くがアルバイトやパートの方というのをご存知の方はあまりいないのでは?

リサイクルショップには日々幅広いジャンルの品物が持ち込まれています。そのためには査定スピードをあげないと店がうまく回りません。

つまりリサイクルショップでは、査定の質よりも査定スタッフの量を重視しているんです。

査定基準に関しては査定スピードを上げるためにマニュアル化されていることが多く、品物のレア度や中古市場での需要度などについてはほぼ考慮されていません。

知識や経験が豊富な専門スタッフが査定を行う楽器買取業者と、スピード重視でマニュアル査定を行うリサイクルショップ。

あなたの大切なエレキギター、どちらで査定を行ってもらいたいですか?

答えは言わずもがな…ではないでしょうか。

買取業者の特徴2:様々な買取方法が用意されている

多くの楽器買取業者には、買取方法として以下の3つの方法が用意されています。

  1. 店頭買取:買取業者の店舗に直接出向いて査定・買取を行ってもらう方法
  2. 出張買取:お客様の自宅に買取業者のスタッフが出向いて査定・買取を行う方法
  3. 宅配買取:査定に出したい楽器を自宅から買取業者宛に送ることで査定・買取を行ってもらう方法

店頭・出張買取も便利な方法となっているのですが、エレキギターが大量にある・日中にまとまった時間を取れない方におすすめなのが3つめの買取方法である宅配買取です。

自宅から売りたいエレキギターを楽器買取業者宛に送ることで、そのまま査定・買取を行なってもらえるだけでなく、買取代金の受け渡しも銀行振込が主な方法となっているので、忙しく働くお父様方にとっては非常に都合のいい売り方なのでは?

また買取業者の宅配買取は、個人対業者でのやりとりというのも大きなポイント。

ネットオークションやフリマアプリのように価格のチェックや購入者(落札者)とのこまめな連絡、送料の計算や発送などを行う必要がないので、中古品を売る方法としては意外とハードルが低いのです。

楽器買取業者が選ばれている理由まとめ

  • 専門性が高い
  • 様々な買取方法が用意されている

買取業者の特徴として、上記の2つを紹介しました。

買取業者の2つの特徴を分析してみると、専門性が高く中古品の査定を安心して任せられる安心感が大きいということと、現代人の様々なライフスタイルに合わせて柔軟な対応を行なっているということがわかります。

中古品を売る方法としてはまだまだ認知度が低い買取業者ですが、リサイクルショップやネットオークションなどと並んで今後メジャーな方法になっていくことは間違いなさそうですね。

楽器買取に定評のある10の買取業者をランキング形式で紹介!

買取業者が選ばれている理由について、買取業者の特徴を分析しながら紹介を行なってきました。

専門性が高く、自分の都合に合わせた買取方法を選べる買取業者であれば、仕事が忙しくまとまった時間を取ることができないお父様方でも安心してエレキギターを安心して売ることができるでしょう。

しかしどんなに「楽器を売るなら買取業者がいいよ!」ということを言われても、なかなか利用に踏み出せない方もいらっしゃることでしょう。

「買取業者を勧めるなら、どの楽器買取業者が良いのかまで教えてくれ!」というのが忙しいお父様方の本音かもしれませんね。

そこでここでは、そんな方のために楽器買取に定評のある10の楽器買取業者をピックアップ!

業者ごとの特徴やサービス・買取価格などを比較し、ランキング形式で紹介をしていきたいと思います。

このランキングを知っておけば楽器買取業者選びに費やす時間はほぼゼロになるはず。あなたのエレキギターを査定してもらう業者選びの参考にしてくださいね。

第1位:創業77年!老舗の買取業者【イシバシ楽器】

1位イシバシ楽器

ランキング第1位は、弦楽器から管楽器・ドラムなどの様々な楽器の買取を行っているイシバシ楽器です。

イシバシ楽器の特徴は、楽器に関する知識が豊富な専門スタッフによる親切で丁寧な査定にあります。

創業から77年という歴史と実績。そして専門スタッフの査定力に定評があり、数多くある楽器買取業者の中でも圧倒的な支持を得ている老舗店となっています。

イシバシ楽器のエレキギター買取方法

イシバシ楽器に用意されている買取方法は店頭買取・出張買取・宅配買取の3つ。

どの買取方法を選んでも、無料査定を受けることができます。ただし、店頭買取と出張買取に関しては対応エリアが限られているので、注意が必要。

地方在住の方は全国対応の宅配買取を利用するのがベストでしょう。

宅配買取に対して不安を持っている方もいらっしゃると思うのですが、イシバシ楽器の宅配買取は初心者の方でもスムーズに利用することができるサービスが充実しているので安心です。

イシバシ楽器の宅配買取サービスの概要
  • 宅配キット:あり
  • 送料:無料 (イシバシ楽器負担)
  • キャンセル料:無料
  • 返送料:無料 (イシバシ楽器負担)
  • 振込手数料:無料 (イシバシ楽器負担)

イシバシ楽器のエレキギター買取実績は?

イシバシ楽器の公式サイトには、イシバシ楽器が買取を強化しているエレキギターの一覧が掲載されています。

2018年6月時点で買取強化中となっているエレキギターは、アメリカを代表とするギターメーカーであるギブソンやフェンダーでした。

価格をチェックしてみると…

イシバシ楽器1

フェンダーの人気モデル、テレキャスターの買取参考価格が12万円〜8万円となっています。

買取参考価格に幅がありますが、これはイシバシ楽器が設定している3つのランクに基づいて決められているもの。美品・良品・安心査定保証の順で価格がアップするという仕組みになっています。

ランクによって買取価格が変化するというのが、お客様側からもわかるようになっているのは大きなポイントですね。

自分が売ろうと思っているエレキギターがどのランクに位置付けられるのか?を調べるには、イシバシ楽器の公式サイト上から簡単に申し込むことができるLINE査定を利用するのがおすすめです。

第2位:独自のメンテナンス力が強み【クロサワ楽器】

2位クロサワ楽器

ランキング第2位は、ギターやベースの弦楽器を中心に楽器全般の買取を行なっているクロサワ楽器です。

クロサワ楽器の特徴は、自社で修理工房を持っているところにあります。

買い取った楽器類のメンテナンスを全て自社で行うため、中間マージンなどのコストを削減。浮いたコストは買取価格に還元されています。

査定基準に関しても他業者よりも緩めで、売れないと諦めていた楽器にも価格が付いた!と多くのお客様から喜びの声が上がっています。

クロサワ楽器のエレキギター買取方法

クロサワ楽器に用意されている買取方法は、店頭買取・出張買取・宅配買取の3つ。

店頭買取と出張買取に関しては対応エリアが限られているので、地方在住の方は全国対応の宅配買取を利用しましょう。

ただしクロサワ楽器の宅配買取は、サービスが充分に整っているとは言えません。

しっかりとサービス内容の注意点などを考慮した上で査定申込を行わないと、トラブルの原因になることもあるので注意が必要です。

クロサワ楽器の宅配買取サービスの概要
  • 宅配キット:なし
  • 送料:無料 (クロサワ楽器負担)
  • キャンセル料:無料
  • 返送料:お客様負担

クロサワ楽器のエレキギターの買取実績は?

クロサワ楽器の公式サイトには、クロサワ楽器が買取を行っているエレキギターの高価買取リストが記載されています。

メーカーやモデルによってリストが分けられているので、自分が売ろうと思っているエレキギターと照らし合わせながらチェックしてみましょう。

気になる価格はというと…

クロサワ楽器1

なんとギブソンのレスポール マーフィーエイジドに55万円という価格が付いていました!

このモデルの定価は100万円を越えます。

定価を考えると半額程度の買取価格となっていますが、中古エレキギターの買取相場が定価の2割程度と言われていることを考えると、充分な価格となっているのではないでしょうか?

その他のエレキギターの買取価格も、10万円越えのものがたくさん。

クロサワ楽器の宅配買取は少々不便なところもあるのですが、エレキギターの高額査定を狙っている方にとっては、見逃せない買取業者であることは間違いないようです。

第3位:独自ルートの確立で高価買取を実現【おたからや】

3位おたからや

ランキング第3位は、ブランド品から貴金属を中心に様々なジャンルの買取を行っているおたからやです。

おたからの特徴は、海外にも目を向けた独自の販売ルートの確立にあります。

国内だけでなく海外にも販売経路を持っており、買取対象となる品物が非常に幅広く他業者では買取を行っていない品物であっても積極的に査定・買取を行っています。

様々な品物を一気に査定に出すことができるので、部屋の大掃除や断捨離の時に頼りになる!と多くのお客様から利用されている買取業者です。

おたからやのエレキギター買取方法

おたからやに用意されている買取方法は、店頭買取・出張買取・宅配買取の3つ。

おたからやの店舗は全国各地にあるので、店舗査定も利用しやすいですし、出張買取に関しても幅広いエリアが対象となっています。

売りたいエレキギターが大量にある・人にエレキギターを売ることを知られたくない方は、自宅から査定に出すことができる宅配買取が便利でしょう。

おたからやの買取方法は、地方在住の方であっても利用がしやすいというのが大きなメリット!選択肢の幅が広がります。

おたからやの宅配買取サービスの概要

  • 宅配キット:あり
  • 送料:無料 (おたからや負担)
  • キャンセル料:無料
  • 返送料:無料 (おたからや負担)

おたからやのエレキギターの買取実績は?

おたからやの公式サイトには、おたからやが買取を行っている楽器類の買取実績がまとめて掲載されています。

ベースやフルート、サックスなどの楽器も混じっているので、エレキギターのみの買取実績を知りたい方にとっては少し見辛いかもしれません。

買取実績の中からエレキギターの買取実績をチェックしてみると…

おたからや1

グレッチの効果モデル、ホワイトファルコンに16万円という価格が付いていました。ギブソンのレスポールカスタムに関しては13万円。

おたからやは楽器専門ではないので、正直なところあまり楽器の買取価格については期待していなかったのですが、記載されている買取価格を見るとおたからやの買取業者としての実力を感じますね。

おたからやにはLINEを使用した事前査定サービスも用意されているので、自分が売りたいエレキギターがどのくらいの価格になるのか?を気軽に調べてみるのもおすすめです。

第4位:難ありのエレキギターもOK!【ガクヤ楽器買取ネット】

4位ガクヤ楽器買取ネット

ランキング第4位は、中古楽器を専門に取り扱うガクヤ買取ネットです。

ガクヤ買取ネットの特徴は、楽器に精通した専門スタッフを揃えているところにあります。

専門スタッフが楽器のメンテナンスを行っているため、古い楽器や壊れた楽器でもしっかりと査定を行ってくれます。

他業者で断られた楽器でもガクヤ買取ネットなら何とかしてくれる!と口コミが広がり、楽器愛好家からは駆け込み寺のような存在として親しまれています。

ガクヤ楽器買取ネットのエレキギター買取方法

ガクヤ楽器買取ネットに用意されている買取方法は、宅配買取のみ。店頭買取・出張買取は行っていないので、その点は注意が必要です。

しかし、ガクヤ楽器買取ネットの宅配買取はサービスが非常に充実しています。

楽器を初めて売る方であってもスムーズにやり取りを行うことができるでしょう。

ガクヤ楽器買取ネットの宅配買取サービスの概要
  • 宅配キット:あり
  • 送料:無料 (ガクヤ楽器買取ネット負担)
  • キャンセル料:無料
  • 返送料:無料 (ガクヤ楽器買取ネット負担)

ガクヤ楽器買取ネットのエレキギターの買取実績は?

ガクヤ楽器買取ネットの公式サイトには、エレキギターの買取比較実例が記載されています。

他業者が付けた買取価格との比較を簡単に行うことができるので、サクッと買取業者を選びたい方にとっては比較実例は嬉しいのではないでしょうか?

ガクヤ楽器買取ネット1

買取価格については、フェンダーのアメリカンヴィンテージ 59 ストラトキャスターに12万5000円という価格が付いていました。A社の買取価格とは3万円以上の差額。

ギブソンのカスタムショップ1958 レスポールに関しては買取価格が19万5000円で、他業者との最大差額は8万円以上。

ただし、ここで記載されている買取価格はエレキギターの状態が良いことが条件となるので、使用感のあるエレキギターに関しては記載価格よりも下がることがあります。

しかし、宅配買取サービスの充実さと併せて考えると、ガクヤ楽器買取ネットは楽器買取業者選びの際に有力候補となってくることは間違いないでしょう。

第5位:圧倒的なお客様満足度で話題【楽器買取ネット】

5位楽器買取ネット

ランキング第5位は、中古楽器専門店として様々なジャンルの楽器の買取を行なっている楽器買取ネットです。

楽器買取ネットの特徴は、圧倒的なお客様満足度にあります。

コスト削減によって実現した高価買取や、現役バンドマンなどを採用したスタッフによる独自の査定が、満足度アップの秘密。

楽器好きの間で評判となっている買取業者です。

楽器買取ネットのエレキギター買取方法

楽器買取ネットに用意されている買取方法は、宅配買取のみ。店頭買取・出張買取は楽器買取ネットでは一切行われていないので、注意が必要です。

宅配買取に関しては全国対応

便利なサービスもしっかりと整えられているので、気軽に利用することができそうですね。

楽器買取ネットの宅配買取サービスの概要
  • 宅配キット:あり
  • 送料:無料 (楽器買取ネット負担)
  • キャンセル料:無料
  • 返送料:無料 (楽器買取ネット負担)

楽器買取ネットのエレキギターの買取実績は?

楽器買取ネットの公式サイトには、楽器買取ネットの取り扱い楽器類の買取参考価格が記載されています。

エレキギターの買取参考価格をチェックしてみると…

楽器買取ネット1

ギブソンのレスポール スタンダードの買取参考価格が8万円となっていました。

8万円という価格を安いと思うか高いと思うかは人によって異なると思いますが、レスポールは型番やモデルによって価格が上がることも充分に考えられるので、8万円という価格はあくまでも参考として考えておきましょう。

楽器買取ネットには、LINEを使用した事前査定サービスが用意されています。

自分が売りたいエレキギターの簡易査定をしてもらい、大よその価格を把握してから査定申込を行うかを決めるのもおすすめです。

第6位:専門家集団による安心の査定【イケベバイキング】

6位イケベバイキング

ランキング第6位は、ギターの買取を中心に様々なジャンルの楽器の買取を行っているイケベバイキングです。

イケベバイキングの特徴は、各ジャンルに精通した専門家集団による査定にあります。

ギターの査定ではエレキ・ヴィンテージなどに細かくジャンルが分けられており、各ジャンルに精通したスタッフが査定を行ってくれます。

安心して査定を任せることができるとして、多くのお客様から信頼されている買取業者です。

イケベバイキングのエレキギター買取方法

イケベバイキングに用意されている買取方法は、店頭買取と宅配買取の2つ。

出張買取は用意されていません。

売りたいエレキギターが大量にある方は、自宅から楽々エレキギターを送ることができる宅配買取を利用することをおすすめします。

ただし、イケベバイキングの宅配買取のサービスは少々不便なところがあるので、手間なくサクッとエレキギターを査定に出したいと考えている方は、サービス内容をしっかりと考慮したほうが良さそうです。

イケベバイキングの宅配買取のサービス概要
  • 宅配キット:なし
  • 送料:無料 (楽器買取ネット負担)
  • キャンセル料:無料
  • 返送料:お客様負担

イケベバイキングのエレキギターの買取実績は?

イケベバイキングの公式サイトには、楽器のジャンルごとに分けられた買取査定表が記載されています。

エレキギターの買取査定表はこのような感じ。

イケベバイキング1

中には買取上限金額が3,000円と安いものもあったのですが、ギブソンのレスポールやフェンダーのストラトキャスターに関しては20万といった高めの価格が記載されていますね。

定番メーカーのエレキギターや人気モデルのエレキギターであれば、比較的満足のいく価格になることは期待ができそう。

ただし、エレキギターの状態によっては買取査定表に記載のある価格から大幅にダウンすることもあるので、その点は注意が必要。

イケベバイキングにはLINEやメールなどで行う事前査定サービスも用意されていないので、傷や汚れ・使用感の強いエレキギターを査定に出すのは少し慎重になったほうが良さそうです。

第7位:圧倒的な知名度を誇る楽器店【島村楽器】

7位島村楽器

ランキング第7位は、全国各地に店舗を展開する大手の楽器店島村楽器です。

島村楽器の特徴は、圧倒的な知名度にあります。

楽器全般を取り扱う楽器店としてだけでなく、親子で参加できる音楽イベントなども開催。音楽をより身近なものにするために企業全体で様々な取り組みを行なっています。

音楽や楽器に対する姿勢が多くの方に支持されており、楽器購入から楽器買取まで様々なニーズのお客様に利用されています。

島村楽器のエレキギター買取方法

島村楽器に用意されている買取方法は、店頭買取と宅配買取の2つ。

出張買取に関しては、電子ピアノの買取のみとなっているので注意が必要です。

島村楽器は全国各地に店舗を展開しているので、地方在住の方でも比較的気軽に利用することができるでしょう。

売りたいエレキギターがたくさんあるという方は、自宅からそのまま査定に出すことができる宅配買取がおすすめです。

島村楽器の宅配買取サービスの概要
  • 宅配キット:あり
  • 送料:無料 (島村楽器負担)
  • キャンセル料:無料
  • 返送料:無料 (島村楽器負担)

島村楽器のエレキギターの買取実績は?

充実した宅配買取サービスによって、便利にエレキギターを売ることができそうな島村楽器。

しかし、公式サイト上には過去の買取実績や買取参考価格の記載がありませんでした。

買取実績や買取参考価格の記載があっても、エレキギターの買取価格は実際の査定によって大きく変動します。

そのため買取実績があまり当てにならないところもあるのですが、お客様からすると、過去にどのくらいの価格でエレキギターを買い取った実績があるのか?は気になるところ。

圧倒的な知名度を誇る楽器店なので、悪意のある価格を付けられる心配はなさそうですが、楽器を初めて売ろうと考えている方にとって買取実績や買取参考価格を知る手段がないというのは、不安が大きいですね。

第8位:プラスαの査定が好評【中古楽器堂】

8位中古楽器堂

ランキング第8位は、ギターを中心に様々な楽器の買取を行っている中古楽器堂です。

中古楽器堂の特徴は、お客様のプラスアルファの想いを考慮した査定にあります。

愛着のある楽器を売るお客様の気持ちを汲み取り、価格を交渉。お客様にとって満足のいく価格で買取を行うことで、非常に高いリピーター率を実現しています。

口コミを中心に話題が広がり、多くの楽器ファンから選ばれている買取業者です。

中古楽器堂のエレキギター買取方法

中古楽器堂に用意されている買取方法は、店頭買取・出張買取・宅配買取の3つ。

店頭買取は予約制となっています。問い合わせを行う手間はかかるのですが、待ち時間がないというのは忙しい方にとっては大きなメリットでしょう。

出張買取に関してもスピーディーな対応で、中古楽器堂はお客様を待たせないということに力を注いでいるようです。

ただし、日中にまとまった時間が取れない方は宅配買取の利用がベスト。全国対応となっているので、地方在住の方でも安心して利用することができますよ。

中古楽器堂の宅配買取サービスの概要
  • 宅配キット:あり
  • 送料:無料 (中古楽器堂負担)
  • キャンセル料:無料
  • 返送料:無料 (中古楽器堂負担)

中古楽器堂のエレキギターの買取実績は?

中古楽器堂の公式サイトには、中古楽器堂がこれまでに買取を行ってきたエレキギターの一覧が記載されています。

写真付きでエレキギターのスペックも詳しく紹介されているので、自分が売ろうと思っているエレキギターと照らし合わせてみてはいかがでしょうか。

しかし、残念なことに買取価格についての記載は行われていないんです。

お客様にとって一番知りたい情報は、どのくらいの価格でエレキギターを買い取っているのか?ということ。その価格についての情報が記載されていないのは、大きなマイナスポイントになってしまいますよね。

中古楽器堂にはLINEなどで行う事前査定サービスも用意されていないので、エレキギターの中古市場での買取相場などをしっかりと把握したうえで査定申込を行うしかないようです。

第9位:圧倒的な買取成約率が話題【買取王子】

9位買取王子

ランキング第9位は、漫画本からブランド服、スマホやパソコンなど幅広いジャンルの中古品の買取を行っている買取王子です。

買取王子の特徴は、95%を超す買取成約率にあります。

この買取成約率を実現させているのが、買取価格が最大6万円もアップするお得なまとめ売りキャンペーン。

引っ越しや断捨離時に出た不用品や中古品をまとめてお得に売ることができるとして多くのお客様から選ばれています。

買取王子のエレキギター買取方法

買取王子に用意されている買取方法は、宅配買取のみ。店頭買取や出張買取は行われていません

宅配買取しか用意されていないので、数本のエレキギターを売ることはできないのでは?と不安に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、買取王子の宅配買取は1点からでも査定・買取OK!

数本のエレキギターでも、遠慮せずに宅配買取を利用することができるので安心してください。

買取王子の宅配買取のサービス概要
  • 宅配キット:あり
  • 送料:無料 (買取王子負担)
  • キャンセル料:無料
  • 返送料:無料 (買取王子負担)

買取王子のエレキギターの買取実績は?

買取王子の公式サイトには、買取王子が買取を強化しているエレキギターの一覧が掲載されています。

しかし、残念なことに買取参考価格の記載が一切ないんです…。

買取実績としてお客様の声と共に価格は記載されています。

買取王子1

しかし、ギター・アンプ2点での買取価格、ギターやエフェクターなどの周辺機器、その他の本やCDなどを含む買取価格。これは買取王子のまとめ売りキャンペーンを利用されたお客様の買取実績ですね。

この記載の方法だと、エレキギター本体の買取価格をチェックすることはできません。

まとめ売りをすることで買取価格がアップする…というのが買取王子の売りなので、この記載方法は仕方がない部分もあるかもしれませんが、エレキギターのみを売りたいと考えているお客様にとっては不満が残ってしまいますね。

第10位:【ハードオフ】

10位ハードオフ

ランキング第10位は、全国に店舗を展開する大手の中古品買取業者ハードオフです。

ハードオフの特徴は、幅広い取り扱いジャンルにあります。

おもちゃから服、家電まで様々な品物の買取を行なっているので、リサイクルショップ同様の気軽さや親しみやすさがあります。

初めて中古商品を買いに行く・売りに行くという方からも多く選ばれており、買取業者全体のイメージアップに貢献しています。

ハードオフのエレキギター買取方法

ハードオフに用意されている買取方法は、店頭買取・出張買取・宅配買取の3つ。

ハードオフの店舗は全国の至る所にあるので、気軽に店頭買取を利用することができそう。出張買取も最寄り店舗へ問い合わせを行うことでスムーズに利用することができます。

ただし、店舗によって取り扱いジャンルが異なるので、その点は注意が必要。

最寄りのハードオフ店舗がエレキギターの査定・買取を行っているかを調べてみてくださいね。

ハードオフの宅配買取サービスの概要

ハードオフの宅配買取は新規の受付を中止しています。(2018年6月時点)

新サービス移行に伴う宅配買取受付中止のようで、再開時期などについては公表されていませんでした。ハードオフの宅配買取については情報が更新されたら、この記事でも追記させて頂きますね。

ハードオフのエレキギターの買取実績は?

ハードオフの公式サイトには、ハードオフが取り扱っている楽器の主なブランド名が記載されています。

ギター・ベースであれば、ギブソンやフェンダージャパン/フェンダーUSAなど。日本の楽器メーカーYAMAHAについても買取を行っているようです。

しかし、買取実績についての記載は一切なし

買取実績というのは、その買取業者がどのくらいの買い取り価格を付けているのか?をチェックするのに欠かせない情報です。

その情報を記載していないと言うのは、業者選びを行ううえで大きなマイナスポイントとなってしまいますね。

売るならできるだけ高く売りたい! 自分でできる買取価格アップのコツは?

エレキギター買取価格アップコツ

楽器買取に定評のある10の楽器買取をランキング形式で紹介しました。あなたの都合や売りたいエレキギターにピッタリの業者はありましたか?

どの楽器買取業者を選ぶかは人によって違ってくるでしょう。しかし、エレキギターを売るにあたって多くの方に共通する思いがあります。

それは「売るならできるだけ高い価格で買い取ってもらいたい!」ということ。

せっかく大切にしていたエレキギターを売るんですから、できることなら1円でも高く買い取って欲しい!と思うのはワガママなことではありません。

そこでここでは、エレキギターの買取価格を1円でもアップさせるために自分で行うことのできる買取価格アップのコツを紹介していきたいと思います。

少し手間はかかりますが、そんなに気負わなくてもOK!

気軽にできるコツを集めたので、楽器買取業者にエレキギターを査定に出すときは、ぜひ実行してみてくださいね。

コツ1:売りたいエレキギターの買取相場を把握する

楽器買取業者でエレキギターを売る大きなメリットは、楽器専門スタッフの査定を受けることができるというところにあります。

安心して査定を任せることができるのって中古品を売るうえで大きなポイントですよね!

しかし、1つの買取業者が出した査定金額だけをみて安易な判断をするのはNGなんです。

「専門性があるのになんで?」と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、楽器買取業者によって得意とするエレキギターのメーカーやモデルって違うんですよ!

わかりやすく説明すると、A楽器買取業者では5万という査定が出たエレキギターが、B楽器買取業者では10万円という査定が出る場合もあるということ。

あなたがA楽器買取業者の査定しか受けていなかったとすると…B楽器買取業者と比べて倍近くもエレキギターを安く売ってしまったということになってしまいますよね。

このような事態を避けるには、自分が売ろうとしているエレキギターの買取相場をある程度把握しておくことが重要になってきます。

「買取相場と言われても…素人にそんなものはわからない」と思った方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、多くの楽器買取業者にはLINEやメールを使ったWeb査定サービスが用意されています。このWeb査定サービスを上手に活用することで、エレキギターのおおよその買取相場を把握することができるんですよ。

エレキギターの買取相場を調べるには、複数の楽器買取業者のWeb査定サービスを受けておくことが必要となってきます。

中古市場の価格相場は日によって変動しているので、できるだけWeb査定サービスに申し込む日は揃えておいたほうが良いですね。

また、査定に出すときのエレキギターの写真や文章なども揃えておきましょう。

業者によって、エレキギターの使用感を重視しているのか?エレキギターのスペックやレア度を重視しているのか?などの査定基準の違いをチェックすることができます。

このような条件で複数の買取業者にWeb査定サービスを申し込み、返ってきた事前査定の価格の平均があなたが売りたいエレキギターの買取相場です。

業者によって査定価格に幅があると思うのですが、ここは相場を知るために全ての業者の査定価格を参考にしましょう。

ここで手に入れた買取相場は、実際に査定に出したときの価格交渉などに使えますし、買取相場をしっかりと調べていることがわかれば査定員の方の対応も変わってくるでしょう。

コツ2:付属品やアクセサリーを揃える

楽器買取業者にエレキギターを査定に出すときは、付属品やアクセサリーなどを揃えておきましょう

自分好みにカスタムしている方は、できるだけ購入時の状態に戻す。取り外しているアクセサリーがあれば元に戻す。購入時のソフトケースを用意する。

付属品やアクセサリーを揃えるといっても、やっておくことはこのくらいでOK!

中には、カスタムしているエレキギターであっても査定・買取を行なっている買取業者もあるのですが、買取業者は買い取ったエレキギターを再度販売しているということお忘れなく。

中古エレキギターを購入する立場になって考えると、前の人が使っていた形跡がが残っているエレキギターよりフラットな状態のエレキギターを購入したいと思いますよね。

派手なカスタムを行なっていたりアクセサリーを紛失していて、付属品を全部揃えるのが難しい…という方は査定前に楽器買取業者に相談してみるのも良いでしょう。

簡単なメンテナンスを行う

エレキギターの査定時にチェックされるのは、エレキギター本体の状態の良さだけではありません。

しっかりと演奏ができるか?というのも買取業者はしっかりとチェックしています。

音が割れていたり、弦の調子が良くなかったり…。

ずっと使わずに保管していたエレキギターは、このような状態になっていることが考えられます。

本体の状態がどんなに良くても、音がならないエレキギターは楽器として使うことはできません。

このような事態を避けるには、エレキギターを査定に出す前に必ず自分で音や弦の調子などをチェックしておきましょう。

弦が切れている場合は、自分で張り替える。ホコリなどが溜まっていて演奏に支障がある場合は、乾いたタオルなどでホコリを拭き取っておく。

少々手間に感じてしまうかもしれませんが、逆に考えるとこのくらいの手間をかけてあげるだけで買取価格がアップする可能性があるということ!

しっかりと査定・買取を行なってもらうためにも、エレキギターのメンテナンスは忘れないようにしておきましょうね。

悪質な買取業者に注意! 警戒すべき買取業者の特徴とは?

悪質な買取業者特徴

楽器買取業者について長々と紹介を行なってきました。

ここまで読まれた方であれば、もう楽器買取業者に対する不安はほぼなくなったのではないでしょうか?

しかし、安心するのは少し待ってください!

ランキングで紹介した10の楽器買取業者であれば安心安全にエレキギターを売ることができるのは間違いないのですが、数多く営業している楽器買取業者の中には悪質な営業を行なっている業者もいるんです。

悪質な買取業者に引っかかってしまうと、非常に不快な思いをすることになります。

そんな思いをするのは絶対に避けたいですよね。

そこで最後に紹介するのは悪質な営業を行う買取業者の特徴についてです。

特徴を知っておくだけで悪質な買取業者を見極めることができると思うので、しっかりとチェックしておきましょう。

特徴1:アポなしで自宅に来る

便利な買取方法として、多くのお客様から利用されている出張買取。

しかし、この出張査定サービスはお客様からの申込(アポイントメント)がない限り、買取業者が自ら行なってはいけないことになっています。

これは中古品の売買を行う業者が守らなければならない法律【特定商取引法】によってしっかりと定められていること。

つまり、いきなり玄関先まで来て「使っていない楽器はありませんか?下取りも行なっています」「その他の不用品もまとめて買い取ります」などと営業をかけてくる買取業者は、法律に反した営業を行なっている悪質な業者ということです。

このような悪質買取業者によるトラブルは意外に多く、中でも老人や女性の方が狙われやすいようです。

悪質買取業者の訪問買取の被害者にならないためには、毅然とした態度で営業を断る・玄関を開けないなどの対応を行うことが大切。

「契約しないので帰ってください」という意思表示をしたにも関わらず、帰らない・強引な営業をかけてくる場合は、迷わずに最寄りの警察署や交番に電話を。

こんなことで電話をかけてもいいの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、相手は特定商取引法を無視した営業を行なっている悪質な業者です。不安を感じた場合は、躊躇することなく「110番しますよ!」と言って大丈夫ですよ。

強引な営業を断れずに楽器やその他の不用品を買い取られてしまった場合は、お住いの自治体の消費生活センターに連絡を。被害を報告し、買い取られてしまったものを取り返すためのアドバイスなどをもらいましょう。

自治体の消費生活センターの電話番号がわからない・どのように説明をすればいいのががわからないという方は、消費者庁が用意している消費者ホットライン「188 (いやや)」に電話をかけてみてください。

電話をかけるときは、落ち着いて状況を伝えるということを心がけてくださいね。

特徴2:査定希望額を聞いてくる

「お客様はどのくらいの価格で売りたいとお考えですか?」査定前にこのような質問を投げかけてくる買取業者には注意をしましょう。

希望額を聞いてくれるなんて親切じゃない?と思った方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、エレキギターの買取相場や中古市場の状況を知らないお客様に希望額を聞いたところでどうなるのでしょう?

万が一、あなたの売りたいエレキギターが中古市場では需要が高く50万円くらいで買取が行われているものだったとします。

しかし、それをあなたは知りません。

傷もあるし、使用感もあるからそんなに高くは売れないだろう…と思い「5万円くらいになればいいかなと思ってます」ということを買取業者側に言ってしまうと…?

悪質な買取業者は、その希望額をうまく利用しますよね。

本当は50万円ほどの高価査定が付くエレキギターなのに「お客様の希望額にしっかりこたえます!」と10分の1の価格の5万円で買い取られる…なんてことが起ってくる可能性も。

安心安全な買取を行なっている楽器買取業者は、お客様にこのような交渉をさせることはありません。

まずは業者側でしっかりと査定を行いお客様に査定額を提示します。価格交渉は査定額が提示された後。

査定もしていないのに、どのくらいの価格で売りたいと考えていますか?なんてことを聞いてくることはありません。

万が一、あなたが査定を申し込んだ買取業者がこのような問いかけをしてきたら…?迷わずに査定キャンセルを申し込むくらいの危機感を持っておいてくださいね。

あなたのエレキギターを次の誰かに繋げよう!

エレキギターを売る方法について紹介や説明を行なってきました。

捨てる・売る。

どちらの方法を選んでも思い出がたっぷり詰まったエレキギターが手元から離れてしまうことに変わりはありません。

しかし、売ったエレキギターは綺麗にメンテナンスをされて販売されます。つまり、あなたのエレキギターを大切に使ってくれる人がまた現れるということ。

このように考えると、捨てるよりも断然売った方が気持ちも楽になりませんか?

楽器買取業者であれば、手間をかけずにエレキギターを売ることができます。しっかりと査定を行なってくれるので、買取価格についても不満が残る心配もないでしょう。

楽器買取業者を賢く利用してあなたの大切なエレキギター、次の誰かに繋げてみませんか?

firstclass