ピアノの処分に悩んでいる方必見!おすすめのピアノ買取業者を徹底比較!

ピアノの処分に悩んでいる方必見!おすすめのピアノ買取業者を徹底比較!

使わなくなったピアノが部屋を圧迫している…

このような状況に頭を悩ませている方は、意外と多いのではないでしょうか?

まだまだ使えるものであっても、どうしても部屋に圧迫感を与えてしまうピアノ。処分するという方法もありますが、せっかくならば売ってお金にかえてみてはどうでしょうか。

この記事では、使わなくなったピアノを楽に売る方法について紹介・説明を行っていきます。

ピアノの処分に悩んでいる方の参考になると思うので、ぜひじっくりと目を通してみてください。

目次

【一括査定】ピアノを一番高く買い取ってくれる業者が1分でわかる!

ピアノ一括査定引越し侍

最初に結論をお伝えしますが、ピアノの処分や売却を検討している人には、上記のピアノ一括査定をおすすめします。

必要事項を入力すると、あなたのピアノを一番高く買い取ってくれる業者が一瞬で分かり、後は業者にもよりますがお家で待っていれば引き取りに来てもらい、更にお金までもらえる訳です。

引越しや買い替えなど、今まで大事に使っていたピアノを高値で売却したいなら一括査定を利用すべきです!

ピアノの処分は難しい!まさに八方塞がり状態!

引越しや大掃除のときに部屋の片付けや断捨離を行う方は多いのではないでしょうか。

古着や古本であれば、気軽にゴミとして処分したり、リサイクルショップへと持ち込むことができます。

しかし、ピアノはどうでしょう。

重たさや大きさを考えると、古着や古本のように気軽に処分することはできませんよね。

実は筆者である私も、一軒家からマンションへの引越しを機にピアノを処分したいと悩んでいたんです。

アップライトピアノであれば、まだ処分するのも楽だったかもしれません。しかし、我が家にあるピアノは大きなグランドピアノ…。処分するにも、どのように処分すればいいのか?と頭を悩ませていました。

ない頭をひねって思い付いたのが、自治体の粗大ゴミで回収してもらうピアノが欲しいと言っていた友人に譲るの2つの方法。

しかし、私の住んでいる自治体ではグランドピアノは粗大ゴミとして回収することはできないことが判明。(福岡県北九州市)

粗大ゴミピアノ不可

こうやって見てみると案外粗大ゴミとして回収していないものって多いんですよね…。

友人にも連絡を取ってみたのですが「どうやってピアノを運び出すの?」と聞かれる始末…。

まさに八方塞がりです!(笑)

ピアノって購入するよりも処分するときのほうが、手間や労力がかかるんですね…。

どのように処分すればいいのか?と藁にもすがる思いで【ピアノ 処分】というワードでネット検索をしていたところ偶然発見したのが、ピアノ買取業者でした。

ピアノは処分するよりも売る!話題のピアノ買取業者とは?

ピアノ買取業者とは、ピアノの買取を専門に行っている業者のこと。

使わなくなったピアノや古いピアノに価格を付けて、買い取ってくれるというのです。

最初は「不用品回収業者と同じでしょう?」と不信感を持っていた私。実は以前、不用品回収業者で痛い目にあったことがあるので、このような業者には警戒心を持っていたのです。

査定料・出張料・運搬料。すべての費用が無料で、古いピアノ・使わなくなったピアノに価格を付けてくれるだけでなく、持ち運びまでを行なってくれるなんて、何か裏があるに違いない!という感じです。(笑)

しかし、口コミや評判をチェックしてみると多くの方が買取業者を利用してピアノを賢く売っていることが判明。

買取実績や買取価格を公式サイトに掲載しているピアノ買取業者もあり、ピアノ買取業者に対しての警戒心が少し薄れてきたのです。

ピアノ買取業者を実際に利用した方の口コミ

処分に困っていたピアノが売れるなんて驚きました!

最初はピアノ買取業者なんて、うさんくさい!なんてことを思っていました。

しかし、ピアノの回収や処分を頼むにはどこを利用してもお金がかかる。リサイクルショップでも買取不可と言われてしまった。

このようなことから、結局ピアノ買取業者を利用することに。

買取業者に査定依頼を行い、ピアノのメーカーや製造番号を伝えたところ、すぐに査定額を提示してくれました。価格なんて付かないと思っていたので、これにはびっくり。

ピアノを購入した時の価格と比べると安い査定額でしたが、使い込んだピアノでも買い取ってくれるならば全く問題はありません。

運搬もプロの方が行ってくれるので、私がしたことなんてピアノに被っていたホコリを拭ったことくらい。(笑)

処分に困って数年間放置していたピアノ。もっと早く、買取業者を利用すれば良かった!と後悔しています。

業者によって査定額に違いがあるので注意!

ピアノ買取業者を利用しようと言い出したのは妻でした。

売れるなら処分するより良いんじゃない?と最初は妻に任せっきりだったのですが、業者から提示された査定額が思ったよりも安かったので担当を変更。僕がピアノ買取業者探しを行うことにしました。

気をつけてほしいのが業者によって、査定額に大きな違いがあるということ。

我が家が査定に出したピアノは外国産のメーカーのものだったので、国産メーカーのピアノ買取に力を入れている業者は、あまり嬉しい査定額を付けてくれることはありませんでした。

外国産メーカーのピアノの買取にも力を入れている業者を見つけたので良かったのですが、焦って業者を選んでしまうと後になって後悔することもあると思います。

次の方に大切に使って頂けると嬉しいです。

幼稚園の頃からずっと使ってきたピアノを手放すことになり、初めてピアノ買取業者を利用しました。

査定から引取りまで丁寧に対応をして頂き、非常に満足しています。

引き取り当日に、ピアノについている傷や汚れで少しだけ査定額を減額させられましたが、しっかりとメンテナンスを行ってもらい、キレイな状態にして次の方に販売をされるとのこと。

大切に使ってきたピアノだったので、売ることでまた使ってもらえると思うと、非常に嬉しいです。

口コミって不思議なもので、買取業者の公式サイトを見るよりもよっぽど参考になります。

良い口コミから悪い口コミまでくまなくチェックしてみたのですが、多くの方がピアノ買取業者に満足していらっしゃるようです。

ピアノ=処分と考えていた私にとって、ピアノ買取業者を実際に利用した方の口コミは目から鱗でした!

おすすめの業者はどこ?10のピアノ買取業者を徹底比較してランキング!

ピアノ買取業者を実際に利用した方の口コミを読んで、警戒心が少し薄れてきた私。ピアノ買取業者であれば、楽にピアノを売ることができそう!

メルカリやヤフオク!でピアノを売るということも考えました。しかし、梱包や発送のことを考えるとピアノを売る方法としては現実的ではありません。

ピアノ買取業者であれば、ピアノを買い取ってくれるだけでなくピアノの運び出しまでを行なってくれるのですから、フリマアプリやネットオークションより断然楽にピアノを売ることができるのではないでしょうか。

いよいよ、ピアノ買取業者を利用しよう!と決心した私。

しかし、そこで気になってくるのがどのピアノ買取業者を選べばいいのか?ということ。

業者選びでピアノ買取の満足度が大きく変わることは、口コミを読んでいてもどうやら間違いなさそう。ピアノという大物を売るので、サービス面も買取額もできるだけ満足したい!

そこで私は口コミで評判の良かった10のピアノ買取業者を独自にピックアップ。それぞれの業者のピアノ買取データやサービスを調べてみることにしました。

ここでは私が独自にピックアップした10のピアノ買取業者を徹底比較。総合評価の高い順にランキング形式で紹介をしていきたいと思います!

ピアノの処分に悩んでいる方・ピアノを売ろうと思っている方の参考になると思うので、ぜひじっくりと目を通してみてください。

第1位:タケモトピアノ

1位タケモトピアノ

ランキング第1位は、テレビCMでもお馴染みのタケモトピアノです。

タケモトピアノの特徴は、圧倒的な知名度にあります。

買取業者を利用するうえで「聞いたことのある・知っている業者」というのはやはり安心感が大きいですよね!ピアノの買取実績も業界トップクラス。何かと不安の大きいピアノ買取もタケモトピアノならば安心して任せることができそうです。

タケモトピアノのピアノ買取データ

買取対象メーカー ・ヤマハ、カワイなどの国産メーカー(その他の国産メーカー)
・海外メーカー
買取対象エリア 全国対応
事前査定の申込方法 ・フリーダイヤル査定
・インターネット査定
買取方法 出張買取
買取代金の受け渡し方法 引き取り完了後にその場で支払い

タケモトピアノはこんな人におすすめ!

タケモトピアノは、古いピアノ・多少の傷や汚れがあるピアノも査定・買取を行なっています。古いピアノだから…と諦めていた人も、タケモトピアノならお試し感覚で査定を受けることができそう。

また、タケモトピアノはピアノ買取業者の中でも大手で老舗の業者となっているので、ピアノ買取に対して不安がある人にもおすすめです。

ただし、傷の具合やピアノの劣化状況によっては査定額が大幅に下がってしまったり、最悪の場合買取不可となってしまうこともあるので、その点は注意が必要。

事前査定時には正直にピアノの状態を伝えるようにしておきましょう。

第2位:ピアノコレクション

2位ピアノコレクション

ランキング第2位は、ピアノ買取専門業者として営業を行なっているピアノコレクションです。

ピアノの買取専門として無駄なコストを徹底的に削減しているピアノコレクション 。そのぶんのコストをピアノの買取価格に還元してくれる、として口コミを中心に話題を集めています。

ピアノコレクションのピアノ買取データ

買取対象メーカー ・ヤマハ、カワイなどの国産メーカー(その他の国産メーカー)
・海外メーカー
買取対象エリア 全国対応(※北海道・沖縄・離島を覗く)
事前査定の申込方法 ・フリーダイヤル査定
・インターネット査定
買取方法 出張買取
買取代金の受け渡し方法 引き取り完了後にその場で支払い

ピアノコレクションはこんな人におすすめ!

ピアノコレクションのピアノ買取は、買取専門店ならではの経験とノウハウを最大限に駆使!お客さまに1円でも高く売って頂くために様々な企業努力を行なっています。

また、買取以外のサービスをなくすことで徹底的にコストを削減しているため、そのぶん買取価格が高いというのが特徴。買い取り価格にこだわりたい・高額査定を狙っているという方にはおすすめの業者となっています。

ただし、ピアノの状況や家の立地条件などによっては、引き取り当日に買取を断られてしまうことも。そのような事態を避けるためにも、事前査定のときには正確な情報を伝えておきましょう。

第3位:ぴあの屋ドットコム

3位ぴあの屋ドットコム

ランキング第3位は、ピアノの販売から買取・リメイクまでを手がけるぴあの屋ドットコムです。

ピアノに関する豊富な知識と、ピアノに対しての熱い想いが多くのお客様の心を掴み、ピアノ愛好家の中でも評判の高い買取業者となっています。

ぴあの屋ドットコムのピアノ買取データ

買取対象メーカー ・国内海外全てのメーカー
買取対象エリア 全国対応
事前査定の申込方法 ・フリーダイヤル査定
・インターネット査定
買取方法 出張買取
買取代金の受け渡し方法 引き取り完了後にその場で支払い

ぴあの屋ドットコムはこんな人におすすめ!

ぴあの屋ドットコムには、ピアノ調律師の経験のある社長やスタッフが揃っています。

彼らのピアノに対する想いは非常に誠実!ピアノを物として査定することはありません。どのようにして次の方にピアノを繋げていくのか?をしっかりと考えながら価格を付けてくれます。

全てのメーカーのピアノ、古いピアノもしっかりと査定・買取を行なってくれるので、大切に使ってきたピアノを売りたいと考えている方は、ぴあの屋ドットコムに査定依頼を出してみてはいかがでしょうか。

ただし、ピアノの設置場所や地域によっては査定額が付かないこともあるので、その点は注意が必要。事前に行う無料査定で、ピアノの設置場所や自宅のある住所についてもしっかりと申告しておくようにしましょう。

第4位:伸和ピアノ

4位伸和ピアノ
ランキング第4位は、中古ピアノの買取・修理・販売を行なっている伸和ピアノです。

創業は昭和45年。老舗のピアノ買取業者として、多くのお客様から支持を受けています。

伸和ピアノのピアノ買取データ

買取対象メーカー ・ヤマハ、カワイなどの国産メーカー(その他の国産メーカー)
・海外メーカー
買取対象エリア 全国対応(※北海道・沖縄・離島を覗く)
事前査定の申込方法 ・フリーダイヤル査定
・インターネット査定
買取方法 出張買取
買取代金の受け渡し方法 引き取り完了後にその場で支払い

伸和ピアノはこんな人におすすめ!

伸和ピアノは買取から修理・販売までを自社で行なっています。この中でも特に注目したいのが、レベルの高い修理技術。

古いピアノや傷のあるピアノもしっかりと再生させる技術を持っているので、他業者では断られてしまったピアノでも伸和ピアノなら価格が付くことも。

運賃や作業料金に関しては基本的に無料となっていますが、大型クレーン車や特殊作業が必要な場合、別途で料金が発生することもあるので、その点は注意が必要。

事前査定の際は、ピアノの設置場所についても詳しく申告しておきましょう。

第5位:グランドギャラリー

5位グランドギャラリー

ランキング第5位は、ピアノ販売・中古ピアノ買取を専門に営業を行なっているグランドギャラリーです。

ピアノを買いたい人・売りたい人、ピアノを買い替えたい人。グランドギャラリーでは様々なニーズに応えられるように専門のピアノコンシェルジュを配属。プロの目からピアノを案内してくれる業者として信頼を得ています。

グランドギャラリーのピアノ買取データ

買取対象メーカー ・ヤマハ、カワイなどの国産メーカー(その他の国産メーカー)
・海外メーカー
買取対象エリア 全国対応
事前査定の申込方法 ・フリーダイヤル査定
・インターネット査定
買取方法 出張買取
買取代金の受け渡し方法 引き取り完了後にその場で支払い

グランドギャラリーはこんな人におすすめ!

グランドギャラリーではフリーダイヤルにて査定申込を行なったお客様に対して、10分以内に査定額を提示しています。

このスピード査定を実現しているのは、グランドギャラリーが今までにピアノ買取で培ってきた経験と知識豊富なスタッフを配属しているから。すぐに査定額を知ることができるので、引越しなどで急いでいる人にとっては業者選びの大きなポイントになるのではないでしょうか。

また、買取対象となるピアノに関してはメーカーや古さなどは関係なし。お客様が売りたいピアノに的確な価格を付けてくれるので、ピアノを売るのを諦めていた人もお試し感覚で査定申込を行うことができそう。

ただし、害虫によるダメージ・火災や水害などで壊れたピアノは買取不可となるので、その点はしっかりと確認しておきましょう。

第6位:ピアノパワーセンター

6位ピアノパワーセンター

ランキング第6位は、ピアノ買取と販売を専門に営業を行なっているピアノパワーセンターです。

調律から修理、音楽教室まで…ピアノを愛する方のために様々なサポートやサービスを行なっている老舗業者として、幅広い年代の方から支持されている買取業者です。

ピアノパワーセンターのピアノ買取データ

買取対象メーカー ・ヤマハ、カワイなどの国産メーカー(その他の国産メーカー)
・海外メーカー
買取対象エリア 埼玉を中心とする関東圏
事前査定の申込方法 ・フリーダイヤル査定
・インターネット査定
買取方法 出張買取
買取代金の受け渡し方法 引き取り完了後にその場で支払い

ピアノパワーセンターはこんな人におすすめ!

ピアノパワーセンターのピアノ査定は、市場価格を徹底的に調査して行われます。

お客様からピアノ査定の申し込みがあった時点での市場価格・メーカーや機種などを考慮し、最もベストな査定額を提示。他業者に負けない価格でお客様のピアノの買取を実現させています。

ピアノの買い取り価格を重視したい・高価査定を付けてほしいと思っている人にとっては、ピアノパワーセンターの査定はきっと満足がいくものとなるでしょう。

対応エリアが埼玉を中心とする関東圏のみとなっているのが少し残念なところですが、ピアノの種類やメーカーによっては、その他の地域でも対応してくれることもあるそう。

ただし、遠隔配送になると別途で運賃などがかかってしまうので、対応エリア外の方は査定額と相談しながら申し込みを行うようにしましょう。

第7位:ピアノプラザ

7位ピアノプラザ

ランキング第7位は、日本最大級のピアノディーラーとして営業を行なっているピアノプラザです。

ピアノに関する様々なサービスを展開し、ピアノを愛する人のサポートを行なっている業者として、大人から子どもまで幅広い年代の方に親しまれています。

ピアノプラザのピアノ買取データ

買取対象メーカー ・ヤマハ、カワイなどの国産メーカー(その他の国産メーカー)
・海外メーカー
買取対象エリア 全国対応(※一部地域をのぞく)
事前査定の申込方法 ・フリーダイヤル査定
・インターネット査定
買取方法 出張買取
買取代金の受け渡し方法 引き取り完了後にその場で支払い
(地域によっては銀行振込での支払い)

ピアノプラザはこんな人におすすめ!

ピアノプラザのピアノ買取には、安心の保険サービスが付いています。

ピアノ取引の際に多いのが、家具に傷がついた・ピアノの角があたって壁紙が剥がれてしまったなどのトラブル。ピアノプラザは指定運送会社に対して運送保険をかけ、万が一のトラブルにもしっかりと対応しているので、ピアノ買取に関して万が一のトラブルを心配している方でも安心!

様々なメーカーのピアノを買い取っているピアノプラザですが、火災や水害などの天災によってダメージを受けたピアノや共鳴板割れのピアノは買取不可。また、事前査定時にはわからなかった虫食いや弦切れのあるピアノに関しては引き取り日に査定額が変更になることも。

古いピアノを売ろうと考えている方は、事前にピアノの状態をチェックする必要がありそうですね。

第8位:富士楽器

8位富士楽器

ランキング第8位は、ピアノの買取から販売までを行なっている富士楽器です。

ピアノを高く買い取り安く販売することをモットーに営業を行なっており、ピアノを愛する多くの方から信頼を得ている業者となっています。

富士楽器のピアノ買取データ

買取対象メーカー ・ヤマハ、カワイなどの国産メーカー(その他の国産メーカー)
・海外メーカー
買取対象エリア 関東・中部・関西
事前査定の申込方法 ・フリーダイヤル査定
・インターネット査定
買取方法 出張買取
買取代金の受け渡し方法 引き取り完了後にその場で支払い
(状況によっては銀行振込での支払い)

富士楽器はこんな人におすすめ!

富士楽器のピアノ買取は、ピアノを売るのに慣れていない人にもわかりやすいことを第一条件にして行われています。

事前査定ではピアノの型番がわかれば、ほぼ正確な査定額を提示。掲示した査定額を引き下げることはほぼありません。

ピアノ買取において、引き取り当日になって査定額を下げられた…とガッカリされる人も多い中で、富士楽器の査定システムは非常にありがたいものとなっているのではないでしょうか。

ただし、鍵盤の壊れや破損・水濡れなどの目立つ傷やダメージに関しては、どうしても査定額を下げざるを得ないようです。

引き取り当日にトラブルにならないためにも、事前査定のときにはピアノの状態を正直に申告し、査定額を算出してもらうようにしましょう。

第9位:ドレミ楽器

9位ドレミ楽器

ランキング第9位は、日本全国から楽器・中古楽器の買取を行なっているドレミ楽器です。

ドレミ楽器の買取対象楽器は、木管楽器から打楽器・弦楽器まで様々。総合楽器買取業者として、名古屋市を中心に多くのお客様から支持されています。

ドレミ楽器のピアノ買取データ

買取対象メーカー ・ヤマハ
買取対象エリア 名古屋市内を中心に35km以内
事前査定の申込方法 ・フリーダイヤル査定
・インターネット査定
買取方法 出張買取
買取代金の受け渡し方法 引き取り完了後にその場で支払い

ドレミ楽器はこんな人におすすめ!

ドレミ楽器のピアノ買取は、対象メーカーがヤマハのみ。対象メーカーや出張買取エリアを絞ることで、査定にかかるコスト・メンテナンスにかかるコストを削減させています。

ただし、補助ペダルやアシストペダルの買取はヤマハ以外のメーカーでもOK!ペダルに関しては全国から宅配買取も受け付けているので、気軽に利用することができそうですね。

ドレミ楽器は様々な楽器の買取を行なっているためでしょうか?ピアノ買取に関しては他業者よりもあまり力を入れていない印象を受けます。

第10位:島村楽器

10位島村楽器

ランキング第10位は、総合楽器店として全国て店舗を展開している島村楽器です。

楽器の買取・販売はもちろんのこと、音楽教室やイベントなども開催。音楽を愛する人に向けて様々なサービスや情報を提供している業者として親しまれています。

島村楽器のピアノ買取データ

買取対象メーカー ・ヤマハ、カワイなどの国産メーカー(その他の国産メーカー)
・海外メーカー
買取対象エリア 全国対応
事前査定の申込方法 ・フリーダイヤル査定
・インターネット査定
買取方法 出張買取
買取代金の受け渡し方法 取き引り完了後に銀行振込にて支払い

島村楽器はこんな人におすすめ!

島村楽器は全国に店舗を展開する大手の楽器販売店。ショッピングモールなどで一度や二度は見たことがある・入ったことがあるという方も多いのではないでしょうか?

大手の業者である安心感はピカイチな島村楽器ですが、ピアノ買取に関しては、引き取り日までに書類のやり取りなど面倒な部分もあり、戸惑うことも多そう。

個人的には、島村楽器はピアノ買取よりもギターなどの弦楽器の買取に力を入れている印象を受けます。

しかし、安心安全にピアノを売りたい!と考えている人であれば、島村楽器の専門性・知名度は業者選びの際に大きなポイントとなってくることは間違いなさそうです。

ピアノ買取業者でスムーズな取引を行うための3つのポイント

ピアノの買取を行なっている10の買取業者をランキング形式で紹介しました。

業者によってサービスや査定額に違いがあるので、人によってランキングの順位が変わってくることはあるでしょう。しかし、どの業者であってもピアノを安心して売ることができるのは間違いなさそうですね!

しかし、いくら安心安全なピアノ買取業者を利用したとしても、査定価格が下がってしまった・運搬がうまくいかなかった…などのトラブルも多く報告されているのがピアノ買取の実情です。

売る側としては、トラブルは避けたいものですし気持ちよく取引を完了させたいですよね。

そこでここではピアノ買取業者でスムーズな取引を行うための3つのポイントを紹介していきたいと思います。

ここで紹介するポイントをしっかりと抑えておけば、気持ち良くピアノ買取を行うことができるはず。申し込み前にしっかりとチェックしておきましょう!

ポイント1:ピアノの情報をしっかりと申告する

ピアノ買取業者を利用された方の口コミで多いのが「引き取り当日になって査定額を下げられてしまった」というもの。

ピアノ買取では、提示された査定額に納得をしてから引き取り依頼を申し込むので、引き取り当日に査定額を下げられてしまうのは確かに不満が残ります。

このようなトラブルを避けるために大切になってくるのが、事前査定。

多くのピアノ買取業者は、まず最初に電話やネットフォームで行う事前査定でお客様が売りたいと思っているピアノの情報を収集します。

事前査定で聞かれるピアノの情報は以下の項目。

ピアノチェックポイント

これらの情報をもとに業者は、その時点での査定額をお客様に提示します。つまり、この情報が詳しければ詳しいほど、業者としても正確な査定額を付けやすくなるのです。

面倒だから…とピアノの情報を業者に詳しく申告するのを怠ると、業者としても正確な査定額を提示することができず、引き取り当日になって査定額がガクっと下がってしまう…ということが起こってしまうのです。

小さな傷や汚れであれば査定額に影響しない場合もありますが、目立つ傷・ネズミや虫などによるダメージ、水濡れ・割れなどがある場合は、査定額への影響は大きいと考えておきましょう。

当日にガッカリしないためには、事前査定の時点でピアノの情報を業者側にしっかりと申告することが大きなポイントとなってきます。

ポイント2:家の立地条件は事前に伝えておく

ピアノ買取において、査定額を下げられてしまうというトラブルと共に多いのが、引き取り当日になって別途で料金を請求されてしまった、というもの。

別途料金を請求される原因として挙げられるのが、家の立地条件やピアノの設置場所。

「家の立地や設置場所なんて、ピアノ買取に関係ないでしょう?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ピアノ買取において以下のような項目は非常に重視されるポイント。

  • あなたの家は一軒家ですか?マンションですか?
  • 家の玄関は広くても、玄関に辿り着くまでに急な坂や階段があったりしませんか?
  • 買取業者が手配する運送会社のトラックを家の前の道路に止めることができますか?

一軒家の1階に設置しているピアノであれば、運搬に手間はかかりません。しかし、2階や3階にピアノを設置しているとなると、重たいピアノを抱えて階段を上り下りする手間がかかってしまいますよね。

マンションであれば、何階からピアノを運搬するのか?エレベーターは付いているのか?などの条件を業者は非常に気にしています。

ピアノ買取業者が公式サイト上に掲載している運送料無料・作業料無料というのは、スムーズにピアノを運び出せることが大前提にあります。

もし、あなたの家が上記に記載したような立地条件だった場合、運搬スタッフを増やす・ピアノを分解して運ぶなどの手間が必要になってきます。そうなると、別途で輸送費や作業料金を請求されることもあるというわけです。

引き取り当日になって料金を請求されるというのは、売る側からするとあまり気持ちのいいものではありません。

このようなトラブルを避けるには、事前査定のときに、家の立地条件やピアノの設置場所も業者側にしっかりと申告しておくことが大切になってきます。

事前査定の時点で運搬に手間がかかると業者が判断すれば、その時点で別途料金がかかる可能性があることを知らせてくれるので、当日になっていきなり別途料金を請求されてしまった!という事態を避けることができます。

ポイント3:一括査定を利用するのも賢い方法

ピアノ買取業者と言っても、業者によって得意とするピアノメーカーや機種は様々。

つまり、買取価格をアップさせるにはあなたが売りたいと思っているピアノの買取に強い業者を選ぶことが1番の近道!

ピアノ買取の場合、事前の電話査定やオンライン査定で売りたいピアノの査定価格を知ることができるようになっているのですが、1社のみの査定価格だけではあなたが売りたいと思っているピアノの買取相場を知ることはできません。

買取相場を知るには、複数の業者から見積額をとる必要があります。ピアノ買取業者の多くはオンライン査定も用意してありますので、時間がある方は複数の業者にオンラインで査定を依頼するのがおすすめ。

しかし、引越しなどですぐにでも買取業者を決めたいと焦っている方もいらっしゃることでしょう。

そんな方におすすめしたいのが、ピアノ買取の無料一括査定サイト。一括査定サイトとは、売りたいピアノの情報を入力するだけで、複数のピアノ買取業者に対して一気に見積もりを取ってくれるというもの。

自分で複数の業者に査定依頼を行わなくていいので手軽ですし、一気に複数の業者の査定価格をチェックすることができるので、比較もしやすいというメリットがあります。

ただし一括査定サイトでは、複数の業者にあなたのメールアドレスや電話番号を渡すこととなるので、次から次へと査定結果メールや電話がかかってくることも…。業者としては、他業者に負けないようにと必死ですので、営業トークが激しいことも多いようです。

営業トークなどの押しに弱い人・電話対応が苦手な人は、落ち着いて業者を選ぶことができない恐れがあるので、一括査定サイトの利用は慎重になったほうが良さそう。

こんな業者には注意!悪質なピアノ買取業者を見極める3つのコツ

ピアノ買取業者について紹介や説明を行なってきました。

しかし中にはそれでもピアノ買取業者の利用を躊躇してしまう…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は私もまだまだ買取業者に対して警戒心を拭いきれていません。

安心安全な営業を行なっている買取業者がほとんどなのですが、中にはやはり悪質な営業を行う買取業者も存在しているようなんです。

そこで私は悪質な買取業者の特徴について調べてみることに!ここでは悪質なピアノ買取業者を見極める3つのコツを紹介していきます。

見極めるコツ1:アポなしの出張買取

ピアノのように自分で持ち運ぶことができないものに関しては、店頭買取や宅配買取は利用されていません。主に利用されている買取方法が、買取業者がお客様の自宅に出向いて査定・買取を行う出張買取という方法。

法律を守り営業を行なっている買取業者は、お客様から申し込みがない限り出張買取を行うことはありません。

そこで、気をつけてほしいのがアポなしでいきなり訪ねてくる買取業者です。

いきなり自宅にきて「不用品を無料で回収しています」「弾いてないピアノを高く買い取ります」などと言ってくる業者は違法な営業を行なっている可能性が大。

後から出張費用、処分料・運搬料などと言った名目でお金を請求される恐れもあるので、そのような業者は絶対に利用しないようにしましょう。

売るものはない、帰ってほしいという意思表示をしたにも関わらず、強引に買取を行おうとした場合は、焦らずに警察に連絡を。

また、強引な営業に負けてピアノを買い取られてしまった…というときは、出張買取の場合はクーリング・オフが適用されますので、お住いの自治体にある消費者生活センターなどに相談をしましょう。

見極めるコツ2:古物商許証を掲載していない

この記事で紹介した10のピアノ買取業者は、全ての業者が古物商許可を受けています。

古物商許可は、中古品の売買を行う法人や個人が営業を主に行なっている所在地の管轄警察署に申請を行うことで得ることができるもの。

中古品を売る・買うことで利益を出している法人や個人は、この古物商許可を取得していなければ営業を行うことができないようになっています。

つまり、買取業者を選ぶときにまず最初にチェックしなければならないのが、古物商許可を得ている業者なのか?ということ。どのようなサービスを提供しているのか?どのくらいの価格で買取を行なってくれるのか?を確認するのはそのあとでも問題ありません。

古物商許可を得ている買取業者の公式サイトには、会社概要などのページに古物商許可番号が記載されています。(画像の赤丸部分)

古物商許可番号

出典:グランドギャラリー公式サイト

この番号の記載がない買取業者は、警察署に申請を行うことなく営業を行なっている買取業者の可能性があります。どんなに魅力的なサービスや買取価格を掲示していたとしても、利用するのは避けておきましょう。

見極めるコツ3:問い合わせに対する返答が雑

ピアノ買取に慣れている人は、ほとんどいません。ピアノって人生のうちで何回も購入するものではないですし、一度購入してしまえば10年20年と使うもの。

そのため、ピアノ買取を利用する方の多くが買取に対して大きな不安を抱えています。

その不安を軽減させるために、多くのピアノ買取業者ではフリーダイヤルやメールフォームなどを設置し、お客様の不安や疑問の問い合わせに対して誠実な対応を行なっています。

しかし悪質な営業を行なっている業者は、お客様の不安や疑問を悪用します。

ピアノのメーカー名や製造番号、自宅の立地条件を聞くことなく査定価格を伝えてきたり、古いピアノを他に買い取ってくれる業者はいない、などとお客様の不安を煽るのです。

  • 他業者との比較をさせないためにその場で引き取り日を決めさせようとする
  • あまりにも安い価格・高い価格を掲示する

このような業者は、あなたのピアノを手に入れることしか考えていない悪質な業者である可能性が大きいです。

ピアノ買取に慣れていないお客様への対応が雑だったり、強引な対応を行う業者には最大限の警戒心を持ちましょう。

そして、おかしいと思ったらその業者を利用するのは絶対に避けること。不安な気持ちや素朴な疑問にもしっかりと対応してくれる業者を選ぶようにしてください。

ピアノ買取業者で楽にピアノを売ろう!

ピアノを処分するにはどうすればいいか?ということで悩んでいた私。しかし、使えるピアノであれば売ってしまったほうが処分をするより楽ということを知りました!

ピアノ買取業者であれば、専門の査定員によってしっかりとピアノに価格を付けてくれますし、運び出しもプロの方が行なってくれるので安心。

引越しまでの日にちを考えると、そろそろ私もピアノ買取業者を選ばなければならないのですが、後悔はしたくないという気持ちから業者選びに非常に慎重になっているので、もう少しだけ口コミや評判をチェックしてから決めようかなと思っています。

ピアノの処分に悩んでいる方は、ぜひピアノ買取業者の利用を考えてみてはいかがでしょうか?

firstclass