食器を売るなら買取業者がおすすめ!安心安全に利用できる買取業者を徹底比較!

食器を売るなら買取業者がおすすめ!安心安全に利用できる買取業者を徹底比較!

部屋の片付けや引越しの荷造りのときに出てくる不用品はたくさんありますが、その中でも処分の方法に困るのが食器類ではないでしょうか?

  • 結婚式の引き出物でもらったティーセット
  • 引越し祝いやギフトでもらったプレートのセット
  • 趣味で集めていたアンティークのプレート etc…

食器って気づかないうちに、案外溜まっていってしまうんですよね。

燃えるゴミとして捨てることができればいいのですが、食器はそのようにはいきませんし、使っていない食器類をゴミとして捨てるには少しもったいない気もしますよね。

そこでおすすめしたいのが、食器を売るということ。

捨てるのではなく売ることで、使っていない食器類を処分することができますし、そのうえお金までもらえるなんて素敵な方法だと思いませんか?

そこでここでは、食器を手軽に売る方法としてオススメしたい買取業者について詳しく説明を行なっていきたいと思います。

ブランド食器や伝統工芸品の焼物の種類・買取業者が査定時にチェックしているポイントなど、ボリュームたっぷりの内容でお届けしていくので、食器の処分方法に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

目次

買取業者って?リサイクルショップとの違いは何?

買取業者とは

食器を売る方法として買取業者をオススメしたい!ということを冒頭で述べさせて頂きましたが、この記事を読んでいる方の中には、以下のような疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

  • 買取業者がどのようなサービスを行っているのか?
  • リサイクルショップとどう違うのか?

そこでまず最初に説明を行っていきたいのが、買取業者についての概要です。買取業者を利用したことがない方にもわかりやすく説明を行っていくので、ぜひ目を通してみてくださいね。

買取業者とは?

買取業者とは、お客さまから持ち込まれた中古品の査定や買取を行う業者のこと。

このように書くとリサイクルショップとの違いがよくわからないかもしれませんが、リサイクルショップと買取業者の大きな違いは以下の2つにあります。

  • 専門性の有無
  • ニーズに合わせた買取方法の有無

2つの違いについて、以下でさらに詳しく説明を行っていきます。

リサイクルショップと買取業者の違い

専門性の有無

専門性の有無

リサイクルショップと買取業者の大きな違いは、専門性の有無にあります。

リサイクルショップに行ったことがある方ならわかると思うのですが、全国チェーンの大型リサイクルショップは、ブランド品から日用雑貨、漫画本や家電、家具まで様々なジャンルの中古品の買取・販売を行っています。

それらの査定を行っているのはリサイクルショップで働いているスタッフの方々。中にはアルバイトやパートのスタッフも査定を行なっているリサイクルショップもあるようです。

アルバイトやパートで働いているスタッフは、査定についての簡単な研修を受けてはいるものの、中古品の査定についての知識は充分とは言い切れません。

そのため全国チェーンのリサイクルショップなどでは査定にしっかりとしたマニュアルが定められているのです。マニュアルがあるので、どこの店舗に行っても比較的安心して査定を受けられるメリットもあります。

しかし、例えばあなたの売ろうとしている食器が人気ブランドの廃番のものであったり、レア物だったりする場合、果たしてマニュアルに沿った査定だけで、価格の判断を行うことはできるのでしょうか?

廃番品・レア物を見極めるためには、その分野に精通した知識や査定経験が必要になってきます。

リサイクルショップには特定の分野に深く狭い知識を持ったスタッフが在中していないため、そのような事態に対応することができません。そのため、本当は非常に高価な査定価格が出るはずの食器を非常に安い価格で買い取られてしまった…なんてことが後々判明することも。

一方で買取業者の場合は、特定のジャンルの査定や買取に強い業者を選ぶことができます。

つまり食器を売りたいと思った場合は、食器の買取に強い買取業者を選ぶことで、食器に関する知識を持った査定員にしっかりと価値を見極めてもらうことができるということ。

素人目では何の変哲もない食器が、プロの目を持った査定員がみれば非常にレアな高価な食器だったなんてこともあるのです。

ノーブランドの食器などを売る場合は、リサイクルショップでも問題はないかもしれませんが、ブランド食器・伝統工芸品の焼物などを売る場合は、専門性のある買取業者を選ぶことが重要となってきます。

ニーズに合わせた買取方法の有無

買取方法

リサイクルショップは便利だけど、店舗に持って行くまでが面倒…

リサイクルショップに対してこのような思いを抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

リサイクルショップの買取方法は基本的に店頭買取のみ。大型の家電や家具などは出張買取を行なっているリサイクルショップもありますが、食器のような日用品に関しては店頭まで持っていくことでしか査定を受ける方法が用意されていません。

しかし、リサイクルショップまで行く時間がない・大量に売りたい食器があるのに移動手段が徒歩しかない…このような方にとっては、リサイクルショップに出向くまでが一苦労。中には売りに行くこと自体を諦めてしまう方もいらっしゃるようです。

買取業者では、お客さまの状況に合わせた買取方法が用意されています。

多くの買取業者が取り入れている買取方法は以下の3つ。

  • 店頭買取:買取業者の店舗に売りたい品物を持っていきその場で査定や買取を行なってもらう方法
  • 出張買取:買取業者の査定員が直接お客さまの自宅まで伺って査定や買取を行なってもらう方法
  • 宅配買取:自宅から買取業者に品物を送ることで査定や買取を行なってもらう方法

この中で多くのリサイクルショップに用意されていない買取方法が、出張買取と宅配買取の2つ。

出張買取は、業者の査定員が直接お客さまの自宅に伺って査定を行うという買取方法。割れやすい食器類を持ち運ぶ必要がないので安心。

アンティークの食器や高級な食器を売りたい方は出張買取を選ぶのが一番オススメです。

宅配買取はダンボールに梱包する手間がかかりますが、自宅にいながら査定を受けることができるのが魅力的。忙しい方にとっては店舗の営業時間内に出向くことができない・日時を指定される出張買取はなかなかハードルが高いということもあるでしょうが、宅配買取ならそのような心配はなし。

自分のペースで不用品を売ることができます。

このように買取業者には、売りたいものやお客さまのライフスタイルに合わせた買取方法が用意されているので、実はリサイクルショップよりも手軽に不用品を売ることができるのです。

安心安全に食器を売りたい!オススメの食器買取業者ランキング

リサイクルショップよりも専門性があり、様々な買取方法が用意されている買取業者。食器を売る方法としてオススメした理由が少しはわかっていただけたでしょうか。

しかし買取業者を利用したことがない方にとって、買取業者の利用を躊躇してしまう最大の理由が「どの買取業者を選べばいいのかがわからない」ということ。

確かに買取業者の中には悪質な業者も存在しており、度々ニュースなどでも報道されているため不安もありますよね。

そこでここでは、安心安全に食器を売ることができる10の買取業者をピックアップ

それぞれの業者の特徴・サービスなどを比較してランキング形式で紹介していきます。買取業者の利用に不安がある方の参考になると思うので、ぜひ目を通してみてください。

第1位:NIKKOUDOU

第1位nikkoudou

ランキング第1位は、西洋アンティークから和食器、洋食器の買取を専門に行なっているNIKKOUDOUです。

食器買取専門の業者ならではの取り扱いアイテムの多さや査定力が特徴のNIKKOUDOU。食器はもちろんのこと、コーヒーカップや湯のみ、急須・花瓶まで食器棚に眠っているものなら査定OK!

知識豊富な査定員による丁寧な査定と、適切な価格で食器類の買取を行なってくれるとして、多くのお客さまから支持されている買取業者となっています。

NIKKOUDOUのサービスまとめ

宅配キット
送料 無料 (NIKKOUDOUが送料負担)
振込手数料 無料 (NIKKOUDOUが振込手数料負担)
キャンセル時の対応 キャンセル料無料で返送 (※ただし返送料はお客様負担)
事前の査定サービス 有 (公式サイトに設置されているお問い合わせフォームより)

NIKKOUDOUに用意されている買取方法は、出張買取と宅配買取の2つ

店頭買取は行なっていないので注意が必要です。

宅配サービスの手厚さとしては上出来で、宅配キットは用意されていますし、事前に大よその査定額を知ることができる査定サービスもしっかりと用意されています。

また、宅配買取を利用されるお客さまからの問合せ方法として、買取専門の電話窓口、カスタマーサポートが設置されているのも魅力的。

公式サイトを読んだだけでは解決できない疑問や不安はカスタマーサポートの方に口頭で説明をしてもらうことができます。

送料や振込手数料・キャンセル料などは一切かかりませんが、キャンセル時の返送料のみはお客さま負担となっているので、その点は事前にしっかりと確認をしておきましょう。

NIKKOUDOUのおすすめポイント

NIKKOUDOUはブランド食器や伝統る知識・鑑定経験が豊かな査定員がしっかりと食器の価値を見極めて価格を付けてくれるので、ブランド食器や焼物を確かな目で査定してもらいたい!という方にはピッタリでしょう。

割れや欠けのある食器類でも査定はOK。

売れないかも…と諦めていたものでも、お試し感覚でNIKKOUDOUに査定に出してみると、思わぬ査定価格を提示されてびっくりするかもしれませんね。

NIKKOUDOUの口コミ

嬉しい査定額を付けてもらえてビックリしています!

贈り物で頂いたエルメスのマグカップを買い取ってもらいました。食器の買取業者を利用するのは初めてでしたし、私が査定に出したのはウェッジウッドのマグカップセットだけ。

1点だけの査定なんて申し訳ないと思ったのですが、NIKKOUDOUさんの出張買取は「1点だけでも全く問題ありません」と気持ちの良い対応をして頂きました。

出張料は無料なうえに想像以上に査定金額も高価で、ビックリしたと同時に嬉しさが!

NIKKOUDOUさんを利用して本当によかったと思っています。

ひび割れがある食器でも買い取ってくれました!

宅配買取を利用しました。宅配買取の利用は初めてだったのでドキドキ。それも僕が売ろうと思っていたのは、ひび割れのある焼物だったので、もしかすると買取不可として返却されるのではないか?と思っていたのです。

しかし、結果としてはしっかりと買取を行なってもらえました!どうやら非常に人気のある焼物だったらしく、多少のひび割れがあっても大丈夫だったようです。

正直なところ処分に困っていたものだったので、NIKKOUDOUさんに買い取ってもらえて満足しています。

第2位:おたからや

第2位otakaraya

ランキング第2位は、業界最多の350以上の店舗を運営している買取専門業者おたからやです。

おたからやの特徴は、独自の販売ルートを確立していることによるコストの削減にあります。販売からメンテナンスまでを自社で行っており販売までにかかる無駄なコストを削減。その結果おたからやは価値のあるものを適切かつ高価な価格で買い取ることを実現しています。

他者を圧倒する査定額にビックリするお客さまも多いようで、中にはブランド食器を売るなら絶対におたからや!というこだわりを持っている方もいらっしゃるようです。

おたからやのサービスまとめ

宅配キット
送料 無料 (おたからやが送料負担)
振込手数料 無料 (おたからやが送料負担)
キャンセル時の対応 キャンセル料無料で返送 (おたからやが返送料負担)
事前の査定サービス 有 (LINEより)

おたからやに用意されている買取方法は、店頭買取・出張買取・宅配買取の3つ。

店頭買取と出張買取が用意されているので、おたからやの宅配サービスについては、期待できないのでは?と懸念していたのですが、第1位のNIKKOUDOUとの違いはほとんどなく、サービス面としては何も問題はありませんでした。

キャンセル時の返送料もおたからや負担となっているので、査定に出すのにかかる費用は一切なし。

買取方法が選べるうえに、宅配買取の利用も安心というのは買取業者を選ぶときの選択肢のひとつになることは間違いないでしょう。

おたからやのおすすめポイント

第1位のNIKKOUDOUと違い、おたからやは食器買取専門の業者というわけではありません。しかし、おたからやには厳しい研修を受けた専門の査定員がいるので、ブランド食器や焼物の査定も安心。

希少な逸品物・人気の廃番品などは査定時に付加価値も付けてくれるので、思わぬ高価査定を提示される可能性もありますよ。

公式サイトには買取強化中の食器ブランドなども紹介されているので、査定に出す前にチェックしてみるのもいいかもしれません。

おたからやの口コミまとめ

買取業者に対する恐怖心がなくなりました!

今回久しぶりに買取業者を利用しました。実は僕は買取業者に対していい印象を持っていませんでした。昔、強引な訪問販売の被害にあったことがあるので、絶対に使いたくない!と思っていたのです。

しかし、引越しの荷造りの時に大量に出てきた使っていない食器の処分に困っていて…。そんなときに友人からオススメされたのが、おたからやの出張買取でした。本当に大丈夫なの?と最初は半信半疑だったのですが、査定員さんは丁寧な対応をして下さいましたし、査定額についての説明もしっかりと行なってくれました。

おたからやさんの出張買取で買取業者に対する恐怖心がなくなったので、今後も機会があれば買取をお願いしようと思っています。

面倒くさがりやの私でも楽々でした

店頭まで行くのが面倒で、使っていない食器をずっとそのままにしていました。

しかし、ネットでおたからやの宅配買取を知って…。おたからやは色々なジャンルの取扱がある買取業者だったので、宅配買取なら食器だけでなくブランドバッグやブランド腕時計も一緒に査定に出せる!と思い早速申し込みを。

すぐに宅配キットが自宅まで届いたので、あとは時間のあるときに梱包を行って、集荷にきてもらうことで食器類を査定に出すことができました。ここまで私は食器類を売るために1歩も外に出ていません!

出不精な私にとって宅配買取のシステムは本当にありがたいものでした。

査定額も概ね満足。使っていない食器やバッグがお金に変わるとは思っていなかったので嬉しかったです。

第3位:ジュエルカフェ

第3位jewel-cafe

ランキング第3位は、全国に200以上の店舗を展開している大手の買取業者ジュエルカフェです。

ジュエルカフェの特徴は買取業者の中でも比較的親しみやすい場所に店舗を出店しているということ。ショッピングモール内などに店舗を出店しているので、今まで買取業者を利用したことがない方でも、名前だけは知っている…なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

大手の買取業者ということもあり、初めて中古品を売ろうと思っている方たちからも多く選ばれている業者です。

ジュエルカフェのサービスまとめ

宅配キット
送料 無料 (ジュエルカフェが送料負担)
振込手数料 無料 (ジュエルカフェが振込手数料負担)
キャンセル時の対応 キャンセル料無料で返送 (返送料はジュエルカフェ負担)
事前の査定サービス 有 (LINE or メール)

ジュエルカフェに用意されている買取方法は、店頭買取・出張買取・宅配買取の3つ。

店舗のイメージが強いので、出張買取や宅配買取は行なっていないのでは?と思っている方も多いのですが、ジュエルカフェは、お客さまのニーズに合わせた買取方法をしっかりと用意しています。

宅配サービスの内容としては、満点といってもいいほど。

宅配キットの用意はもちろんのこと、送料から振込手数料、キャンセル時の返送料まで全てジュエルカフェが負担してくれるので、宅配買取を利用するお客さまが支払うお金は一切ありません。

事前の査定サービスもLINEかメールを使って行うことができるので便利。特にLINEを使用した査定サービスは友だちにメッセージを送っているかのような手軽さで行うことができるので、査定だけでも行なってみてはいかがでしょうか。

ジュエルカフェのおすすめポイント

ジュエルカフェの公式サイトには、ジュエルカフェが今まで買取を行なってきた食器類の実績が写真と共に掲載されています

この買取実績というのは、業者を選ぶうえで非常に大事なポイント。

あなたが売ろうと思っているブランド食器がどのくらいの価格で買取が行われているのか?を確かめることができます。

ジュエルカフェの食器買取はブランド食器や伝統工芸品の焼物が中心となっていますが、キャンセル時の返送料は一切かからないので、お試し感覚で色々な食器を査定に出してみるのもオススメです。

ジュエルカフェの口コミ

安心感があります

ジュエルカフェの店頭買取を何度か利用したことがあります。しかし今回私が売ろうと思っていたのは大量の食器類。店舗まで持って行くのも面倒だし宅配買取は配送中の割れや破損などが心配でした。

そこで初めて利用したのが出張買取。出張買取っていいイメージがなかったのですが、ジュエルカフェの店頭買取の対応の良さを知っていたので勇気を出して利用してみることに。

今回は査定のみで買取はキャンセルさせてもらったのですが、それでも最後まで気持ちの良い対応。店舗がある買取業者ならではの安心感は、出張買取を利用するうえで大切だと実感しました。

お試し感覚で査定に出せるのが嬉しい

趣味で集めていた皿や焼物を処分したいと思い、買取業者を探していました。ネットの評判や口コミを中心に探していたところ、ヒットしたのがジュエルカフェ 。

宅配キットとしてダンボールや緩衝材がついてくることもあり、食器を送るのも楽そう!ということで利用してみることに。対応もしっかりとしていて買取業者に対するイメージが激変。今まで少し買取業者のことを怖いと思っていたのですが、そんなことはありませんでした。

査定額に納得ができなかったら返却してもらおうというお試し感覚だったのですが、高額査定を出して頂いたので迷うことなく買い取ってもらいました。

第4位:福ちゃん

第4位fukuchan

ランキング第4位は、200万点以上の買取実績を持つ買取業者福ちゃんです。

福ちゃんの特徴は独自の販売経路を持っているという点。自社で販売するためのノウハウをしっかりと確立しているため、買取基準が他業者と比べると比較的緩めとなっているようです。

他店で断られしまった不良品やワケありの食器でも、しっかりと査定を行なってくれるとして人気の業者です。

福ちゃんのサービスまとめ

宅配キット
送料 無料 (福ちゃんが送料負担)
振込手数料 無料 (福ちゃんが振込手数料負担)
キャンセル時の対応 キャンセル料無料で返送 (※ただし返送料はお客様負担)
事前の査定サービス 有 (公式サイトに設置されているお問い合わせフォームより)

福ちゃんが用意している買取方法は、出張買取と宅配買取の2つ。

店舗運営を行なっていないかわりにコストを削減し、そのぶんの予算を買取額に上乗せしているようです。宅配サービスの内容としては、キャンセル時にかかる返送料がお客さま負担となる以外は、ほぼ満点。

宅配キットには緩衝材も入っているので、割れるのが心配な食器をしっかりと梱包することもできます。

また、公式サイト上に設置されているお問い合わせフォームから簡単に事前査定を受けることもできるので、実際に査定に出す前に、おおよその査定額を知ることができるのも大きなポイントとなってきそうです。

福ちゃんのおすすめポイント

福ちゃんの食器買取は、洋食器から和食器まで様々。

海外・国内ブランド食器から伝統工芸品の焼物・骨董品までをカバーしているので、使っていない食器類をまとめて査定に出して現金化することができそうです。

傷や擦れ、使用済みの食器であってもブランド食器であれば査定を行なってくれるのも嬉しいポイント。

ただし、食器によっては箱などの付属品がないと買取不可となってしまうものもあるので注意が必要。

買取不可となった食器もお客さま負担で返送となってしまうので、査定に出す前はしっかりと付属品のチェックも行うようにしてください。

第5位:くらしのくら

第5位kurashinokura

ランキング第5位は、東京世田谷に店舗を持ち陶器・着物・家具を専門に買取を行っている買取業者くらしのくらです。

くらしのくらの店舗数は、世田谷にある1店舗のみ。

そのため大手の買取業者と比べるとサービス面に不安を感じる方もいらっしゃるようなのですが、大手とは違った細やかなサービスを展開することでお客さまの感じる不安や不便をしっかりとカバー。着実に利用者を増やしている誠実な買取業者です。

くらしのくらのサービスまとめ

宅配キット なし
送料 無料 (くらしのくらが送料負担)
振込手数料 無料 (くらしのくらが振込手数料負担)
キャンセル時の対応 キャンセル料無料で返送 (※一部のみの返却はくらしのくらが返送料負担・全て返却の場合は返送料お客様)
事前の査定サービス 有 (公式サイトに設置されているお問い合わせフォームより)

1店舗のみで営業を行なっているくらしのくら。

他の買取業者と比べると確かに規模は小さいですが、買取方法としては店頭買取・出張買取・宅配買取の3つの方法を用意しています。

出張買取で女性の1人暮らしのお宅に伺うときには、お客さまに不安を与えないようにと女性スタッフを送るなどし、細やかな心遣いが好評のようです。

しかし宅配サービスについては、まだまだ発展途中といったところ。

宅配キットが用意されていないので、お客さま自身でダンボールや緩衝材を用意する必要があります。

そして、キャンセル時の対応も少し複雑。

一部のみの返却の場合は、くらしのくらが返送料を負担してくれるのですが、査定に出した食器を全て返却してほしい場合は、返送料がお客さま負担となります。

この辺りのシステムが少々複雑なので、利用するお客さまとしては事前にしっかりと返送料について確認を取っておく必要があります。

くらしのくらのおすすめポイント

くらしのくらは陶器・着物・家具の買取専門業者なので「ガラス製品や食器類の買取は行なっていない?」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、くらしのくらではクリスタル・ガラス、洋食器、鉄製品まで様々なジャンルの食器類の買取を行なっています。

また公式サイト上には、くらしのくらが今まで買取を行なってきた食器類の買取実績が掲載されているのも嬉しいポイント。

残念ながら買取額の記載はないのですが、ブランド・作家名・査定を行なった担当者からのコメントがしっかりと記載されているので、事前査定サービスと共に査定前のおおよその見積もりを立てるのに役立ててみてはいかがでしょうか。

第6位:ライフバケーション

第6位lifevacation

ランキング第6位は、ブランド食器の買取を専門に行っている買取業者ライフバケーションです。

ライフバケーションの特徴は、取扱ジャンルのシンプルさにあります。食器以外に取り扱っているジャンルがないため、食器類の取扱ブランドの数が多く、専門性があり査定力にも期待ができます。

ブランド名がついていない食器でも状態などを考慮して買取を行なってくれることもあり、ライフバケーションを利用されたお客さまから、は意外なものまで値がついた!などの喜びの声が上がっているようです。

ライフバケーションのサービスまとめ

宅配キット
送料 見積もり金額が5,000円以上の場合は無料
振込手数料 無料 (ライフバケーションが振込手数料負担)
キャンセル時の対応 キャンセル料無料で返送 (返送料はライフバケーション負担)
事前の査定サービス 有 (公式サイトに設置されているお問い合わせフォームより)

ライフバケーションが用意している買取方法は、店頭買取・出張買取・郵送(宅配)買取の3つ。

ライフバケーションの店舗は全国に5店舗となっているため、店頭・出張買取に対応していない地方在住のお客さまは、宅配買取を利用されています。

宅配サービスの内容としては、宅配キット有り・振込手数料やキャンセル時の返送料が無料…と中々の充実っぷりなのですが、気になるのが送料です。

ライフバケーションでは宅配買取の場合でも、まず最初に食器のメーカーや個数、保存状態などを問い合わせておおよその見積額を出してもらわなければなりません。

このときに見積額が5,000円を上回っていた場合は送料が無料になるのですが、5,000円未満だった場合は送料がお客さま負担となってしまいます。

手軽さ・手数料がかからないなどの宅配買取のメリットが、この送料の複雑さで少しマイナスとなってしまう点が気になりますが、問い合わせで見積もりを出してもらうのは無料なので見積額が5,000円以上になった場合は査定を辞退することも可能。

お試し感覚で問い合わせてみるのもいいかもしれませんね。

ライフバケーションのおすすめポイント

ブランド食器の買取を専門の行なっているライフバケーション。

公式サイトには取扱ブランド一覧が記載されているだけでなく、ブランドごとの買取実績もしっかりと記載されています。

写真と共に買取金額も記載されているので、査定を行ってもらう前に自分が売りたい食器と見比べておおよその査定額の予想を立てることもできそう。

ブランド食器であれば、多少の汚れなどがあっても買取を行なってくれるライフバケーションですが、食器として使うことのできない割れ・カビ・変色などがある場合は買取不可となってしまうので、その点だけは注意が必要です。

査定に出す食器は、比較的キレイな状態のものを選別しておきましょう。

第7位:ブランディア

第7位brandear

ランキング第7位は、菜々緒さんやブルゾンちえみさんのCMでもおなじみの買取業者ブランディアです。

ブランディアの特徴は、ブランド物のバッグや洋服の査定・買取に強いということ。取扱ジャンルは服飾品が中心となっているのですが、高級ブランドに対する査定力を活かしてブランド食器の買取も行っています。

人気の女性タレントを起用したCMや、わかりやすいシステムで、若い女性からの支持率が高い買取業者となっています。

ブランディアのサービスまとめ

宅配キット
送料 無料 (ブランディアが送料負担)
振込手数料 無料 (ブランディアが振込手数料負担)
キャンセル時の対応 キャンセル料無料で返送 (返送料はブランディア負担)
事前の査定サービス なし

ブランディアが用意している買取方法は、宅配買取のみ。

店頭買取や出張買取を行なっていないかわりに、宅配サービスの充実度はほぼ満点。宅配キットも用意されていますし、送料や振込手数料などのお金がかかることは一切ありません。

そして嬉しいのが、キャンセルを行なったときの返送料が無料というところ。

キャンセルを行なってもお金がかかることはないので、事前の無料査定のサービスがなくても気軽な気持ちで査定依頼を行うことができるのではないでしょうか。

ブランディアのおすすめポイント

ブランディアの公式サイトにはブランディアが今までに買取を行なってきたブランド食器の買取実績が掲載されています。

ブランド名から、型番、買取額までしっかりと記載されているので、実際に査定に出す前に自分が売ろうと思っている食器と見比べてみて大よその査定額を見積もることができそうです。

ただしブランディアの食器買取は洋食器のみ。和食器の買取は行なっていないので注意が必要。

また、使用済み食器・箱のない食器・ノーブランド食器も買取不可となっているので、使っていないお皿を一気に売りたいと思っている方にとっては、少々制限が厳しそうです。

第8位:エコリング

第8位eco-ring

ランキング第8位は、テレビなどのメディアにも多数取り上げられている買取業者のエコリングです。

エコリングの取扱ジャンルは様々。食器はもちろんのことですが、服飾アイテムからアクセサリー類、腕時計、家電まで幅広いジャンルに対応をしています。

ブランド品からノーブランドのものまでしっかりと査定を行なってくれるのが特徴で、買取業者を初めて利用した方からは、こんなものまで買取を行ってくれるとは思わなかった!などの驚きの声が上がっています。

エコリングのサービスまとめ

宅配キット
送料 無料 (エコリングが送料負担)
振込手数料 無料 (エコリングが振込手数料負担)
キャンセル時の対応 キャンセル料無料で返送 (返送料はエコリング負担)
事前の査定サービス 有 (LINE)

エコリングが食器買取の方法として用意しているのは、店頭買取・出張買取・宅配買取の3つ。

宅配サービスの内容としては、宅配キットの用意もあり手数料がかかることもないので満点と言ってもいいでしょう。

しかし、エコリングの宅配買取で食器を売ろうと思った場合は、いくつかの制限があります。

その制限が、ノーブランド・焼物などの陶器類、使用済みの食器は宅配買取で送ることができないということ。この制限があるため、使っていない食器類を一気に査定に出す…ということは少し難しそうです。

そして、宅配キットに付いてくる着払い伝票も1ヶ月の期限が有ります。宅配買取でマイペースに梱包を行いたい方にとって期限が決まっているというのは少々焦りがでてしまうかもしれません。

エコリングのおすすめポイント

宅配買取ではノーブランド・陶器類、使用済みの食器の買取を行なっていないエコリングですが、店頭買取・出張買取の場合はこの制限はありません。

そのため、使っていない食器を一気に売りたい方は、宅配買取ではなく店頭・出張買取の利用をオススメします。

宅配買取においては少々不便なところもありますが、エコリングはメディアなどにも多数取り上げられており買取業者の中でもバツグンの安心感がある業者となっているので、制限が気にならない方は宅配買取を利用してみるのもいいのではないでしょうか。

第9位:ティファナ

第9位tifana

ランキング第9位は、ブランド品からノーブランドまで様々なアイテムの買取を行なっている買取業者ティファナです。

ティファナの特徴は、取扱アイテムの多さ。買取業者の中にはブランド品しか査定・買取を行なっていないところもあるのですが、ティファナの場合、ノーブランドでもOK!

状態が良ければしっかりと査定を行なってくれるので、引っ越しなどで多くのものを売りたいお客さまなどから多く選ばれているようです。

ティファナのサービスまとめ

宅配キット なし
送料 無料 (ティファナが送料負担)
振込手数料 無料 (ティファナが振込手数料負担)
キャンセル時の対応 キャンセル料無料で返送(※ただし返送料はお客様負担)
事前の査定サービス 有 (メール)

ティファナの買取方法として用意されているのは、店頭買取・出張買取・宅配買取の3つ。

店頭に行く時間がない方・出張買取のための時間が確保できない方のために、宅配買取もしっかりと用意されているので安心ですね。

しかし、宅配サービスの内容は少々不便なところも。

まず宅配キットがないため、食器を売りたい方はダンボールや緩衝材を自分で用意するところからスタートさせなければなりません。

食器は割れものなので、緩衝材の用意が少し大変そうです。そして、キャンセル料は無料となっているのですが、返送料ははお客さま負担となってしまうところもマイナスポイント。

これらの点を考えると、大量の食器がある方は梱包の手間や返送料のことを考えなくて済む出張買取の方がオススメです。

ティファナのおすすめポイント

ティファナでは洋食器から和食器などのスタンダードな食器類の買取から、急須やシュガーポット、重箱といった様々なアイテムの買取を行なっています。

食器棚にある細々としたものも一気に査定に出すことができそうなので、大掃除のときや引っ越しのときなどに役立ちそうですね。

ノーブランドの食器類も買取を行なっているので、ブランドを選別することなく査定に出せるのも嬉しいポイント。

しかし、贈答品の買取においては未使用であること・箱などの付属品が揃っていることの条件があるので、その点だけは査定前にしっかりと確認を取っておくようにしましょう。

第10位:セカンドストリート

第10位2ndstreet

ランキング第10位は、株式会社ゲオの連結子会社の総合リユースショップセカンドストリートです。

セカンドストリートの特徴は、やはり大手の企業である株式会社ゲオの傘下であるという安心感にあります。

初めて中古品を売る方にとってもハードルが低く、出張買取などのデビューとしてセカンドストリートを利用される方も多いようです。

セカンドストリートのサービスまとめ

宅配キット
送料 無料 (セカンドストリートが送料負担)
振込手数料 無料 (セカンドストリートが振込手数料負担)
キャンセル時の対応 キャンセル料無料で返送(返送料はセカンドストリート負担)
事前の査定サービス なし

セカンドストリートに用意されている買取方法は、店頭買取・出張買取・宅配買取の3つ。

ただし、出張買取は重たくて持ち運びが不便なものに限ってのサービス提供となっているようなので、食器類を売りたいときは店頭か宅配を選ぶことになりそうです。

宅配サービスの内容は、事前の査定サービスがないこと以外に全く問題はありません。手数料がかかることも一切ないので、安心して宅配買取を利用することができそうですね。

ただし、1点だけ注意点があります。

セカンドストリートでは宅配キットは用意されているのですが、他の買取業者のように自宅まで宅配キットが届くというシステムではありません。

集荷時に自宅までくる宅配ドライバーが宅配キットとしてダンボールなどを持ってくるので、その場で梱包を行わなければならないのです。

宅配買取のマイペースに梱包ができるメリットがこのシステムだと感じることができなそうですし、食器のように割れやすいものを慌てて梱包するのは少し心配ですね。

セカンドストリートのおすすめポイント

セカンドストリートの食器買取は、ノーブランドの食器も買取を行なってくれます。

ノーブランド食器については状態がキレイなもの・割れなどがないことが前提となるのですが、贈答品などで箱から出してもないものについては全く問題ないので、ノーブランドの食器類がたくさんある方はぜひ査定に出してみてはいかがでしょうか。

セカンドストリートは食器類だけでなく様々なジャンルを取り扱っていることもあり、査定力については少々不安が残ります。

そのため、セカンドストリートを利用する際は、ノーブランドの食器類のみを査定に出す…というスタンスでもいいかもしれませんね。

買取業者で高価査定が期待できる食器・焼物とは?

10の買取業者をランキング形式で紹介させて頂きました。

業者によってサービス面や査定額に違いはあるのですが、上記で紹介した業者であれば安心安全に食器を売れることは間違いありません。

しかし使っていない食器とは言え、やはり少しでも高く買取を行なってもらいたい!というのが、多くの方の本音ですよね。

そこでここでは、買取業者に食器を売るときに高価査定が期待できるブランド食器や焼物についての説明を行なっていきたいと思います。

自分が売ろうと思っている食器類を確認して、高価査定が期待できるものがないか?を確認してみてくださいね。

ブランド食器編

多くの買取業者が積極的に買取を行なっている洋食器。その中でも人気のブランド食器については、中古市場での需要も高いため比較的高価な価格で買い取られている傾向にあります。

ここでは、買取業者で高価な価格で買取が行われている代表的な食器ブランドを紹介。

各ブランドごとの人気シリーズも一緒に紹介しているので、ぜひ自分が売ろうと思っている洋食器類をチェックしてみてください。

バカラ

バカラの食器

出典:バカラ公式サイト内

1764年のフランス東部ロレーヌ地方のバカラ村でルイ15世の認可を受けて設立された、クリスタルガラスの老舗トップメーカー。セレブリティ溢れる逸品として、多くの方の心を虜にしているブランドです。

買取業者で高価査定が期待できるバカラの人気シリーズは以下のようなもの。

アルクール
バカラアルクール

出典:バカラ公式サイト内

バカラを代表するシリーズ。美しいフラットカットで重量感がありながらもスタイリッシュなデザインが人気。

ベルーガ
バカラベルーガ

出典:バカラ公式サイト内

繊細なラウンドカットが特徴。シンプルなデザインながらも曲線的な美しさを持っており、女性に人気のあるシリーズです。

ベガ
バカラベガ

出典:バカラ公式サイト内

モダンかつ前衛的なデザインが特徴。繊細なクリスタルガラスが光を反射し、美しさを引き立てます。ワイングラスとして人気のシリーズ。

ティファニー

ティファニー の食器

出典:ティファニー公式サイト内

1837年、アメリカのニューヨークで設立したラグジュアリーブランド。ジュエリーや時計のイメージが強いティファニーですが、グラスやコーヒーカップ・プレートなどの食器類の人気も非常に高く、結婚式の引き出物や出産祝いなどで多くの方に親しまれています。

買取業者で高価査定が期待できるティファニーの人気シリーズは以下のようなもの。

ブルーボックス
ティファニーブルーボックス

出典:ティファニー公式サイト内

ティファニーのブランドカラーである、ティファニーブルーをベースにホワイトリボンをラッピングしているかのようなデザインが人気のシリーズ。

プラチナブルーバンド
ティファニー プラチナブルーバンド

出典:ティファニー公式サイト内

ドットとティファニーブルーを使用したラインで、シンプルで洗練したデザインが人気。引き出物などにもよく使用されていています。

ダンシングT
ティファニーダンシングT

出典:NIKKOUDOU公式サイト内

カップやプレートにティファニーの頭文字Tがまんべんなく散りばめられたデザイン。現在廃盤となっており、入手困難となっています。

ロイヤルコペンハーゲン

ロイヤルコペンハーゲンの食器

出典:ロイヤルコペンハーゲン公式サイト内

1775年にデンマークの王室御用達窯として開窯した、歴史と伝統のある陶磁器メーカー。深みのある色使い・上品な模様の陶磁器に魅了される方が多く、世界中に多くのファンを持つブランドです。

買取業者で高価査定が期待できるロイヤルコペンハーゲンの人気シリーズは以下のようなもの。

ブルーフルーテッド
ロイヤルコペンハーゲンブルーフルーテッド

出典:ロイヤルコペンハーゲン公式サイト内

ロイヤルコペンハーゲンを代表するシリーズ。青と白のシンプルな色使いが特徴で、ロイヤルコペンハーゲンのシリーズの中でも不動の人気を誇っています。

フローラダニカ
ロイヤルコペンハーゲンフローラ

出典:ロイヤルコペンハーゲン公式サイト内

1790年当時に、ロシアの女帝に送る贈答品として作り出されたシリーズ。植物や花の絵柄が特徴で、上品のなかに垣間見える可愛らしさが人気。

イヤープレート
ロイヤルコペンハーゲンイヤープレート

出典:ロイヤルコペンハーゲン公式サイト内

1908年から続いているロングセラーシリーズ。別名クリスマスプレートとも呼ばれており、毎年変わる絵柄が人気。コレクターとして集めている方も多く、中古市場でも非常に需要があるものとなっています。

その他のブランド食器

  • マイセン:17世紀にドイツで設立した白磁の最高峰ブランド。透明感のある陶器が人気。
  • ノリタケ:1904年に日本で設立した日本を代表する食器ブランド。コレクターに人気のオールドノリタケシリーズは高価で取引されている。
  • リチャードジノリ:1735年にイタリアで設立した高級食器ブランド。トスカーナの白い肌との別称を持つ美しい白磁で根強いファンを持つ。

伝統工芸品の焼物編

食器と聞くと洋食器をイメージする方が多いかもしれませんが、食器買取を行なっている業者の多くは、和食器の買取も行なっています。

その中でも高価査定が期待できるのが、伝統工芸品の焼物。

ここでは日本を代表する焼物の種類を紹介。食器棚に眠っているままになっている伝統工芸品の焼物がないか?いま一度チェックしてみてくださいね。

有田焼/伊万里焼

有田焼

生産地:佐賀県

佐賀県の有田町を中心に生産されている歴史のある焼物。その始まりは、16世紀。磁器の原料の陶石が有田泉山で見つかったことで有田焼/伊万里焼が焼かれるようになりました。

大胆な色使いが特徴で、シンプルな単色のものから様々な色を使った大胆な色使いのものまでそのバリエーションは様々。海外にも多くのファンが存在しており、日本を代表する陶磁器となっています。

美濃焼

美濃焼

出典:NIKKOUDOU公式サイト内

生産地:岐阜県

岐阜県の東部、東濃地方にある多治市・土岐市・瑞浪市を中心に生産されている陶磁器。美濃焼の歴史は、非常に古く1300年ほど前に朝鮮から伝わった須恵器の技術が元になっていると言われています。

江戸時代には茶人に使用されるようになり、美濃焼のデザインも茶人向けに。今でもその名残がしっかりと残っており、シンプルでシックな色使いで多くの陶磁器ファンの心を魅了しています。

その他の伝統工芸品の焼物

  • 唐津焼:佐賀県唐津市を中心に生産。素朴な色使いや繊細な絵柄が人気。
  • 瀬戸染付焼:愛知県瀬戸市・尾張旭市を中心に生産。海外の装飾様式にも影響を与えたと言われている独自の絵柄が特徴。
  • 越前焼:福井県生郡越前町を中心に生産。鉄分を多く含む土が使われており、赤みのかかった色味に多くの人が魅了されています。
  • 備前焼:岡山県備前市伊部を中心に生産。独自の色味や模様が特徴。

買取業者が査定時にチェックしているのはブランドだけではない?!査定前にチェックしたい3つのポイント

高価査定が期待できるブランド食器や焼物の種類を紹介させて頂きました。

あなたが売ろうと思っている食器類の中に、上記のブランドや焼物に該当するものはあったでしょうか?

中には「ブランド食器を売ろうと思っているから高価査定は確実!」と喜んでいる方もいらっしゃるかもしれませんね。しかし、買取業者が食器の査定を行うときに重視しているのは、ブランド名や焼物の種類だけではありません

そこでここでは、買取業者が査定時にブランドや焼物の種類以外にチェックしている3つのポイントについて説明を行なっていきたいと思います。

ブランドや焼物を売ろうと思っている方でも、3つのチェックポイントを押さえておくことでさらに査定額がアップする可能性もあるので、しっかりとチェックをしておきましょう!

ポイント1:付属品はあるか?

ブランド食器や伝統工芸品を売る場合に、重要となってくるのがそのブランドの証明ができる付属品の有無。

上記で紹介したバカラらティファニーなどのブランド食器や、有田焼や美濃焼などの伝統工芸品の焼き物は非常に人気が高く高価なため、コピー品も多く出回っています。

食器の買取を行なっている買取業者の査定員は食器に関する知識が豊富なので、そのブランドを証明するものがなくても、正規品であるか?コピー品であるか?のおおよその判断を付けることはできます。

しかし、やはりブランドが発行しているカードや箱などがあったほうが正確性が増すため、買取業者としても再度販売を行うときに高価な価格を付けることができるのです。

付属品がなくても買取を行ってくれはするのですが、査定額をアップさせたい!と狙っている方は査定に出す前に付属品の有無をチェックしてみましょう。

ポイント2:状態はキレイか?

ブランドや伝統工芸品の種類は食器買取において最も重視されるポイント。しかし、いくら高価なブランド食器だったとしても、食器自体の状態がキレイではないと買取が不可となってしまうこともあります。

業者によって買取基準に違いはありますが、多くの業者が買取ができない…となるような食器の状態は以下のようなもの。

  • 汚れがひどい食器
  • 色褪せのある食器
  • 欠けやヒビがある食器

ブランド食器などはもともと高価なものなのに、なぜこのような状態だと買取を行なってくれないのか?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、買取業者は不用品回収業者ではないと言えばピンとくるでしょうか。

買取業者はお客さまから買い取った中古品を、中古商品として販売を行うことで利益を得ています。

そのため、食器として使えない割れやヒビ、クリーニングを行なってもどうしようもないレベルの汚れ、食器本来の美しさがわからなくなっているほどの色褪せ…このような状態になった食器の買取を行なっても意味がないのです。

売る側になると、なんで買い取ってくれないの?と思ってしまうかもしれませんが、逆にあなたが中古品で食器を買う側になったとします。そうすると、やはり上記のような状態の食器は中古価格でも買いたいとは思わないのではないでしょうか?

使わなくなった食器・使っていない食器を買取業者に売るときは、再度その食器類が新しいお客さまに向けて販売されるということを頭に入れておきましょう。

そして査定に出すときには、少しでもホコリを拭う・油汚れなどが付いていたら洗うなどのケアを行なっておくと業者側の印象も良くなりますよ。

ポイント3:セットで揃っているか?

食器類の買取において食器がセットで揃っているか?は多くの買取業者が大切にしているポイントです。

例えば、贈答品や引き出物などで送られることの多いティーカップなどにはソーサーやティースプーンも一緒に付いてくることが多いですよね。つまりそういったティーカップは、セットで揃っていることで1つの品物としての価値があるということ。

高価なブランドや伝統工芸品のものであれば、セットで揃っていなくても買取を行なってくれる業者も多いのですが、やはり1つでも欠けのあるものとセット品としてしっかりと揃っているものは買取額に違いが出てきます。

査定額アップを狙っている方は、査定に出す前にセット品の食器類がしっかりと揃っているか?を確認しておきましょう。

買取業者は怖くない!安心安全に食器を買い取ってもらおう

食器を売る方法として買取業者をオススメしてきました。

今まで中古品を売る方法として、リサイクルショップやフリマアプリなどを使っていた方にとっては買取業者って未知の部分が多かったと思うのですが、どうでしょう。

思っていた以上に気軽に、そして安心安全に利用できそうな感じがしませんか?

店頭買取だけでなく出張買取や宅配買取も用意されているので、大量の食器がある方や車がない方などはぜひ買取業者の利用を視野に入れてみてくださいね。

firstclass