大学受験の参考書や問題集、赤本は高く売れる?おすすめの参考書買取業者を徹底比較!

大学受験の参考書や問題集、赤本は高く売れる?おすすめの参考書買取業者を徹底比較!

大学受験や資格試験で使用した参考書や問題集の処分に困っていませんか?

勉強をするために使用した参考書や問題集には、書き込みがあったり、折りあとがあったり…。

キレイな状態とは言い難い参考書や問題集を、捨てようと思っている方もいらっしゃることと思います。

しかし、捨てるのはちょっと待ってください。参考書や問題集は多少の使用感があるものでも、売れるんです!

この記事では、大学受験や資格試験の参考書・問題集などの買い取りを行っている買取業者について詳しく説明を行っていきます。

あなたが捨てようと思っている参考書が、もしかすると思わぬ臨時収入に繋がる可能性も。ゴミ袋を用意していた方は、一度その手を止めて、ぜひこの記事を読んでみてください。

目次

大学受験・資格試験の参考書や問題集は売れる!

捨てるしかないと思っていた方にとっては寝耳に水かもしれませんが、大学受験や資格試験で使用した参考書類は、売れます。

あなたは勉強をしているときに、このようなことを思いませんでしたか?

  • 重要な部分がわかるように線引きをするのが面倒
  • どの部分が重要なのかがわからない
  • もっと効率よく勉強をしたい

大学受験や資格試験はどれだけ勉強をしたか?も大切なのですが、多くの情報を効率よく吸収し、自分の中にどれだけ素早くインプットしていくかも非常に大切なポイントとなってきますよね。

そんなときに役立つのが、すでに勉強を行った形跡のある参考書や問題集なんです。

あなたが線引きや折りをつけている参考書は、今から勉強をしようと思っている方にとっては、ありがたいもの。なぜなら、重要な部分がすぐにわかるようになっているのですから。

このように、参考書や問題集は一定数の需要があるため、中古市場でも積極的に買取が行われています。

捨てるのと売るのでは、部屋がスッキリすることは一緒ですが、売れば少しでもお金になるのですから、多少の手間や時間がかかっても売る方法を選ばない手はないのではないでしょうか。

参考書を売る方法は?リサイクルショップかフリマアプリ?

中古品を売る方法として多くの方が思い浮かべるのが、リサイクルショップやフリマアプリではないでしょうか?

しかし、参考書や問題集を売るのにリサイクルショップやフリマアプリを利用するのは、あまりおすすめの方法とは言えません。

中古品を売る方法としてメジャーな、リサイクルショップやフリマアプリをなぜおすすめしないのか?

ここでは、リサイクルショップやフリマアプリで参考書や問題集を売ったときに起こりうる問題点を、説明していきたいと思います。

リサイクルショップで参考書や問題集を売る問題点

全国に店舗を展開する大手のリサイクルショップは、中古品を売る方法としては、一番メジャーな方法。

しかし、参考書や問題集を売るとなると意外と問題点が浮かび上がってきます。

査定力に不安がある

査定力に不安があるというのが、リサイクルショップで参考書や問題集を売る最大の問題点です。

参考書や問題集の買取は、専門的な知識を持った査定員がいるかが大きなポイントとなります。

しかし、リサイクルショップはどうでしょう。

多くのリサイクルショップでは、査定にスピードが求められます。そのため買取基準が明確にマニュアル化されていることが多いのですが、逆に言うと、マニュアルに沿った査定しか行なってくれないということになります。

中には、発売時期が古いだけで買取不可となってしまったり、持ち込まれた書籍の数や重量だけで査定額を算出しているリサイクルショップもあるのです。

処分するつもりだったから別に安い価格で買い取られても構わない、という方は、リサイクルショップで参考書や問題集を売っても問題ないでしょう。

しかし、少しでも高く買い取ってもらいたい・しっかりと査定を行なってもらいたいと思っている方にとっては、リサイクルショップの査定力に、大きな不満や疑問が残る恐れがあります。

買取価格が低め

リサイクルショップは営業を行うにあたり、多大なコストがかかっています。

  • テナントや在庫倉庫の賃料
  • アルバイトやパートの方の人件費
  • 照明などの諸経費
  • CMなどの広告費

ザッと思いつくだけでも、これだけのコストがかかっているリサイクルショップ。では、いったいどのようにして利益を出しているのでしょうか?

その答えは、中古品の買取額にあります。

一度でもリサイクルショップで中古品を売ったことがある方ならわかると思うのですが、リサイクルショップは基本的に買取額が低めです。人気の漫画本や小説でも、10円や20円で買い取られることはザラにあります。

しかし、10円や20円で買取った漫画本や小説をリサイクルショップはそのままの価格で売ることはしません。

クリーニングやバーコードを貼り付けた後は、10円が100円。20円が200円といったように10倍から20倍ほどの価格で再度販売を行なっているんです。

このように、リサイクルショップは人気のある中古品を安く買取り高く売ることで利益を出しているのです。

気軽に売りにいける便利さ・その場で買取代金を受け取れるスピーディーさはありますが、このカラクリを知ってしまうと何だか複雑な気持ちになってしまいます。

店頭まで持ち運ぶのがが大変

大型の家電や家具に関しては出張買取を行なっているリサイクルショップもありますが、参考書や問題集のような書籍に関しては、基本的に買取方法は、店頭受付のみとなっています。

店頭受付のみの買取方法で問題となってくるのが、参考書や問題集をリサイクルショップまでどのように持ち運ぶか?ということ

車がある・近場にリサイクルショップがある方は問題ないかもしれません。

しかし、電車やバスなどの公共交通機関を使わなければリサイクルショップまで行けないとなると、大量の参考書を持ち運ぶのは大変です。

タクシーを使うという手段もありますが、買取額が低めと言われているリサイクルショップで往復のタクシー代を上回る買取代金を得ることができるか?と言われると不安が残ります。

リサイクルショップまで重たい参考書を持ち運ぶ労力を考えると、売りにいくこと自体を諦めてしまう方もいらっしゃるようです。

フリマアプリで参考書や問題集を売る問題点

メルカリを代表とするフリマアプリは、簡単に手軽に中古品を売ることができるツールとして、年代を問わずに利用されています。

しかし、業者を通さずに行う個人間の売買では、様々な問題点もあるようです。

販売価格をリサーチしないと売れない可能性もある

フリマアプリでは自分で販売価格を決めることができます。これはフリマアプリの大きなメリットと言えるでしょう。

しかし、販売価格をやみくもに付けてしまうと、せっかく出品したのに売れない!なんて事態に陥るので注意が必要です。

販売価格を決めるには、まずフリマアプリ内で自分と同じ参考書や問題集を出品している人を検索する→その人がどのくらいの価格を付けているかをチェック。このデータを最低でも2〜3人くらいは取っておきましょう。

そして、販売価格の平均値を算出して自分の参考書や問題集の状態のキレイさなどを考慮しながら、平均値より高めに設定するか?低めに設定するか?を決めることをおすすめします。

簡単に出品することはできるのですが、価格設定に悩む方も案外多いのが、フリマアプリの大きな問題点です。

値引き交渉に対応しなければならない場合も

フリマアプリでは、値引き交渉が頻繁に行われています。

フリマアプリのフリマとは、フリーマーケットの略。フリーマーケットって値引き交渉が醍醐味だったりするのですが、それはアプリ内でも同じこと

やっと購入者が見つかった!と思ったら、半額にしてくれませんか?いくら値引きできますか?などの交渉が行われる…なんてことはフリマアプリを利用するときは、当たり前のこととして覚悟をしておきましょう。

慣れている方は、値引き交渉に対しても上手に対応することで角が立たないように断ったりしています。しかし、フリマアプリに慣れていない方にとって、値引き交渉への対応は非常に難しいもの。

言われるがままに値引きに応じてしまい、送料や手数料を引いたら赤字になっていた!なんてことも多いようです。

梱包や発送を行わなければならない

フリマアプリでは、出品者が商品の梱包・発送を行わなければなりません

ダンボールや緩衝材を用意して、梱包。郵便局やコンビニで発送手続きをする…文章にすると簡単な作業。

しかし、仕事をしている方や小さいお子さんがいる方は意外とこの梱包・発送手続きに手間がかかるようです。

発送に時間がかかると購入者の方からのクレームに繋がりますし、発送を行なったのに購入者の方が受取拒否をして荷物が戻ってくる…なんてトラブルも多くあるようです。

参考書や問題集を売るには買取業者がおすすめ!その理由とは?

リサイクルショップとフリマアプリで参考書や問題集を売った場合に起こりうる問題点を説明してきましたが、では、いったいどのような方法で参考書や問題集を売るのがベストなのでしょうか?

その答えは、冒頭でも少し触れた買取業者にあります。

買取業者とは名前の通り、中古品の売買を行なっている業者のこと。使える状態の中古品を買い取り、再度販売を行うことで利益を出しています。

ここからは、参考書や問題集を売る方法として買取業者をおすすめする理由を説明していきたいと思います。

おすすめ理由1:参考書や問題集の買い取りをメインに行っている業者を選ぶことができる

買取業者といっても、業者ごとに取り扱っているジャンルは様々。

古着やバッグなどの服飾品をメインに扱っている業者もいれば、高級腕時計や高級ジュエリーなどの貴金属類の買取をメインに行っている業者もいます。

もちろん、参考書や問題集の買取を専門に行なっている買取業者もいます。

幅広いジャンルの取り扱いを行なっているリサイクルショップと比べると、買取業者の取り扱いジャンルは非常に細かく分けられているんです。

これが、買取業者をおすすめする1番のポイント。

なぜならば、取扱ジャンルが細かく分かれていることによって、自分が売りたい品物をメインに取り扱っている買取業者を選ぶことができるからです。

参考書や問題集の買取をメインに行っている業者には、受験や資格試験に関する知識・参考書や問題集に関する知識が豊富な査定員やスタッフが揃えられています。

彼らは、多くの参考書や問題集の査定を行ってきているプロ。

リサイクルショップでは買い取りを断られてしまう古い専門書なども査定を行ってくれるだけでなく、しっかりと価値を見出して査定価格を付けてくれます。

専門業者を選ぶことができるというのは、買取業者ならではのメリットとも言えるでしょう。

おすすめ理由2:様々な買取方法が用意されている

リサイクルショップで参考書類を売るには、店頭まで直接持っていく必要があるのですが、種類によってはボリュームがあり分厚い参考書や問題集。数冊でもズッシリとした重たさになってしまいます。

それを紙袋などに詰めて店頭まで持っていくのは、車がない方や力のない女性にとっては一苦労。

また、仕事をしている方などにとっては、リサイクルショップの営業時間内に参考書類を持っていくことが意外と難しい場合も。

そんな不便をカバーしているのも、買取業者をおすすめする理由のひとつ。

買取業者には、主に3つの買取方法が用意されています。

  1. 店頭買取:買取業者の店頭に査定に出したい品物を直接持ち込む方法。
  2. 出張買取:買取業者の査定員に直接自宅まで来てもらい査定を受ける方法。
  3. 宅配買取:査定に出したい品物を自宅から買取業者に送ることで査定を受ける方法。

この中でも、参考書や問題集の買取方法として多くの買取業者が取り入れている買取方法が、宅配買取です。

宅配買取を利用するメリットとして挙げられるのが以下の3点。

  • 時間を縛られることがない
  • 自宅にいながら梱包・発送が行えるので重たい荷物でも楽々
  • キャンセルが行いやすい

ネット上で申し込みから査定完了までの工程を済ませることのできる宅配買取は、店頭買取・出張買取のように営業時間や自宅にいる時間を縛られることがありません。これは忙しく働く方や、引っ越し準備などでバタバタしている方にとってはありがたいポイント!

そして、店頭買取や出張買取と違い宅配買取の場合は、査定を行う査定員の方と直接顔を合わせることがありません。そのため、査定額に納得がいかない場合のキャンセルも比較的気軽に行うことができます。

申し込みから現金の振込までに多少の時間がかかるデメリットはあるのですが、重たい荷物を運ばなくていい・時間帯を気にしなくていいといった理由から、多くの方に利用されている買取方法となっています。

売る人のライフスタイルや都合に合わせて買取方法が選べるというのは、買取業者ならではのメリットと言えるでしょう。

おすすめ理由3:複数の業者から見積もりが取りやすい

  • 早く参考書を片付けて部屋をスッキリさせたい!
  • 処分するつもりだったから、別に安い価格でもいい

このような方にとっては、気軽に査定を受けることができ、その場で買取代金を受け取ることのできるリサイクルショップは、非常に便利な売り方でしょう。

しかし、少しでも高く買い取ってもらいたい・片付けや処分にそんなに急いでいるわけではない…という方は、やはり買取業者がおすすめ。

なぜならば、買取業者の場合複数の業者からの見積もりが取りやすいから。

参考書や問題集に限った話ではないのですが、中古品を売るにあたって大事になってくるポイントは、複数の業者から査定額の見積もりを取って、自分が売ろうと思っている品物のおおよその市場価格を知ることなんです。

おおよその市場価格を知っておけば、あまりにも安い査定額を提示された場合、断ることもできますよね。しかし、市場価格を知らない場合は「こんなものなのかな」と査定額に疑問を持つことさえできないのです。

買取業者の場合、事前査定サービスを行っている業者もあります。

申し込みを行う前に、自分が売ろうと思っている参考書や問題集が、どのくらいの価格で買い取られているのかを知ることができるサービスとなっているので、少しでも高く買い取ってもらいたい・安く買い叩かれるのは避けたいと思っている方にとっては、非常に便利なものとなっています。

リサイクルショップを何店もまわり、複数の店舗から査定額の見積もりを出してもらう…というのは労力や時間などのことを考えると、あまり現実的ではありません。

しかし、ネットから申し込みを行うことができる買取業者なら、査定の見積もりを出してもらうのも楽々です。

買取業者を選ぶときのポイント

参考書や問題集を売る方法として、買取業者をおすすめする理由を説明しました。中にはさっそく業者選びに取り掛かっている方もいらっしゃるかもしれませんね!

しかし、買取業者といっても様々。

法律を守ってクリーンな営業をしている買取業者がほとんどですが、中には悪質な業者もいるので注意が必要です。そこでここでは、安心安全な買取業者を選ぶポイントを説明していきたいと思います。

後になって後悔することのないように、買取業者に関する知識をここでしっかりと学んでくださいね。

ポイント1:古物商許可を取得しているか?

買取業者選びで何よりも重視したいポイントが、古物商許可を取得している買取業者であるか?ということ。

古物商許可とは、中古品の売買を商売として行う法人や個人に対して義務付けられているもので、営業を行っている所在地の管轄警察署に申請を行うことで得られる許可となっています。

許可を取らずに営業を行っている買取業者は、法律などを遵守していない恐れもあるので注意が必要。

古物商許可を取得している業者かどうかを知るには、その買取業者の公式サイトをチェック。

会社概要やお問い合わせページに古物商許可番号がしっかりと記載されているかを確認しましょう。

ポイント2:買取基準が明確に記載されているか?

公式サイトでチェックするポイントは、古物商許可だけではありません。買取基準が明確に記載されているか?もしっかりとチェックするようにしましょう。

例えば、以下の2つの買取業者があったとします。

  • A業者:水濡れや破れなどのある書籍は買取額が大幅に減額 or  買取自体をお断りする場合もあります。
  • B業者:どんなものでもOK!古い参考書から、汚れや破れがある参考書まで全て高価価格で買取ります。

一見すると、B業者のほうが魅力的な業者のように感じますよね。しかし、公式サイトに魅力的な言葉しか記載していない業者にこそ疑いの目を持つことが大事なんです。

買取業者は、お客さまから買い取った品物を再度販売することで利益を出しています。つまり売れる見込みのあるものしか買取を行いたくいはずなんです。

このように書くと「ケチだな〜」と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ビジネスとしてこれは仕方のないことだと思いませんか?

買取不可となる基準が定められているのは、ビジネスを行なっている業者としては当たり前のことなんです。

B業者のように魅力的な言葉ばかりを並べて買取基準を明確にしていない業者は、後から高額なクリーニング代を請求する・処分代を請求するといった悪質な業者である恐れもあります。

買取基準があることで、査定に出す書籍のハードルが狭まってしまうこともあるのですが、優良な業者ほど明確な買取基準をお客さまに向けて公開しているということは、頭の中に入れておきましょう。

ポイント4:過去の買取実績などが記載されているか?

悪質な買取業者の中には、あたかも営業を行っているかのようなふりをして、中古品を集めている業者もいます。

そんな業者に参考書や問題集を査定に出しても、実際に査定を行ってくれるわけでもなく、不当な価格で買取を行われてしまう恐れもあるので注意が必要。

あなたが利用しようとしている業者が、本当に営業を行っている業者なのかを見極めるポイントは、公式サイト上に過去の買取実績などの記載があるかどうか。

ろくに査定を行わずに不当に参考書や問題集を買い取っている業者には、詳しい買取実績を記載するデータもないでしょうし、記載していたとしても写真や買取額にチグハグな印象を受けることでしょう。

優良な買取業者でも事前査定サービスを行っている業者の公式サイトには、買取実績の記載がない場合もあります。しかし、優良な業者であれば電話やメールなどで問い合わせを行えばしっかりと対応をしてくれるはず。

買取実績の記載がない・対応に不信な感じを受けた場合は、その業者の利用はやめておいたほうが無難かもしれません。

おすすめの参考書買取業者ランキング

買取業者を選ぶポイントを説明しましたが、中には「結局どの業者を選べばいいの?」と混乱している方もいらっしゃるかもしれません。

そこでここでは、安心安全に参考書や問題集を売ることのできる、おすすめの買取業者の紹介をしていきたいと思います。

10の買取業者をピックアップし、業者ごとの特徴や得意とする買取ジャンル、参考書を売る方法として多く利用されている宅配買取サービスなどを比較。

ランキング形式で紹介していきますので、買取業者選びに行き詰まっている方は、ぜひ参考にしてください。

第1位:学参プラザ

第1位学参プラザ

ランキング第1位は、受験や学習に関する書籍や教材の買取を専門に行っている学参プラザです。

学参プラザの特徴は、店舗を持たずに営業を行うネット中心の買取・販売業者であるというところ。

店舗運営にかかるコストを徹底的に削減し、その浮いたぶんのコストを買取額に反映させています。査定を行うスタッフも、受験に関する知識や参考書に関する市場相場を熟知したプロ集団なので、査定力にも期待ができます。

学参プラザのおすすめポイント

学参プラザには充実の価格保証制度が設けられています。

公式サイト上に記載されている買取保証商品は700点以上。対象となる書籍の数が多いので、自分が売ろうと思っている参考書類が該当する可能性は十分にあり!

また、定価の30%以上の価格を保証するなど、太っ腹な制度となっているので、査定に出す前にぜひチェックをしてみてくださいね。

学参プラザの宅配買取サービス

宅配キット
送料 20冊以上から無料
手数料 支払い方法によって異なる(※)
キャンセル時の対応 返送料お客さま負担
事前査定サービス なし

学参プラザの宅配買取サービスの充実度は、100点満点中80点

宅配キットとしてダンボールの用意はあるのですが、送料無料になる条件が20冊以上というのは少し厳しい感じも。また、キャンセル時の返送料はお客さま負担。値がつかなかった書籍は、無料引き取りサービスなどを利用するのがおすすめです。

送料や返送料については多少厳しい感じのする学参プラザですが、買取代金の受取方法は非常に便利!

銀行振込による受取方法が買取業者では一般的なのですが、学参プラザではその他に4つもの受取方法を用意しています。

  1. Amazonギフト券:買取代金5%UP
  2. 楽天edyなどのe-GIFT:買取代金3%UP
  3. 現金書留:手数料600円負担
  4. 切手払い:手数料200円負担

Amazonギフト券・楽天edyなどのネットマネーを選択すれば、買取価格がさらにアップするので、普段からAmazon・楽天などを利用する方は、これらの受取方法がおすすめ。

現金書留や切手払いは手数料が引かれますが、自己名義の銀行口座を持っていない方にとってはありがたい受取方法となっています。

お客さまの都合やニーズに合わせて買取代金の受取方法が用意されているのは、学参プラザを利用する上で大きなメリットと言えるでしょう。

学参プラザの買取基準

買取可能
  • 大学受験の参考書や問題集
  • 赤本・青本・緑本(過去問集)
  • 大学別模試過去問集
  • 大手予備校出版のテキスト etc…
買取不可
  • 線引きや書き込みのあるもの(市販の参考書や問題集に限る)
  • CDや別冊解答などの付属品がないもの
  • 水濡れやひどい汚れのあるもの

学参プラザの口コミ

書き込みがあったのに買い取ってくれました!

受験を終え、この春から大学生になりました。一人暮らしをスタートさせるにあたり、受験で使用した大量の参考書や問題集を売ることに。

評判の良い学参プラザで買い取ってもらおうと思っていたのですが、僕が売ろうと思っていた模試問題集には書き込みが…。

買い取ってくれるか不安だったので、フリーダイヤルに問い合わせたところ、難関国私立大学のものだったら書き込みがあってもOKとのこと!

安心して書き込みがある模試問題集を査定に出すことができました。

その他の参考書や問題集、赤本などもまとめて買い取ってもらうことができたので、新生活に必要な生活雑貨を購入する資金にしたいと思います。

第2位:テキスタ

第2位テキスタ

ランキング第2位は、参考書やテキストの買取を専門に行っているテキスタです。

テキスタの特徴は、他業者よりも緩めに設定されている買取基準にあります。書き込みやマーカーによる線引きOK、ページ折りOK、シミや黄ばみがあってもOKなので、他業者で断られてしまった書籍をテキスタに査定に出す方が多いようです。

買取基準は緩めですが、査定を行っているのは参考書の査定実績が豊富な専門のプロスタッフ。査定力も安心です。

テキスタのおすすめポイント

テキスタでは大学受験関連の書籍だけでなく、人気の資格試験の問題集やテキストの買取も行っています。宅建やトイックなどのテキストは、中古市場において安定した需要があるためいつでも売りどきといった状態。

その他の資格試験テキストも積極的に買取を行っているので、資格勉強に使ったテキストの処分に困っている社会人の方なども、テキスタを利用してみてはいかがでしょうか。

テキスタの宅配買取サービス

宅配キット
送料 無料
手数料 無料
キャンセル時の対応 返送料お客さま負担
事前査定サービス あり

テキスタの宅配買取サービスの充実度は、ほぼ100点満点!

多くの方に気軽に利用して頂けるように、とテキスタでは買取にかかる費用や手数料は全て無料となっています。この充実度なら、初めて宅配買取を利用する方も安心でしょう。

キャンセル時の返送料のみお客さま負担となっていますが、値のつかなかった書籍に関しては無料引取りサービスも行っているので、返送してもらうまでもない…と思った書籍は思い切って処分してもらいましょう。

また、テキスタには相談・見積もりなどに関する窓口として、フリーダイヤルが用意されているので、自分が売りたいと思っている参考書や問題集のおおよその査定額を知りたい方は、ぜひ利用してみてください。

テキスタの買取基準

買取可能
  • 大学受験の参考書や問題集
  • 赤本・過去問
  • 大学教科書
  • 資格試験の参考書や問題集 etc…
買取不可
  • ページの破れや水濡れ
  • 内容がわからないほどの塗りつぶし
  • CDや別冊解答、表紙などの付属品がないもの

テキスタの口コミ

高校入試で使用した参考書や問題集を買い取ってもらいました

大学入試に関する参考書や問題集は売れるということは知っていたのですが、私が売りたいのは娘が使用した高校入試の参考書や問題集。

そこで高校入試関連のものも買取を行なっている業者を探していたところ、ヒットしたのがテキスタさんでした。

買取額は大学入試のものよりも多少低めとなっているようですが、高校入試のものでも買い取ってもらえたこと&娘の部屋がスッキリしたので満足です!

第3位:学参ブックス

第3位学参ブックス

ランキング第3位は、受験で使い終わった参考書や問題集・赤本などの買取を行っている学参ブックスです。

学参ブックスの特徴は、古本屋や大手リサイクルショップでは値のつかない古い参考書や問題集、テキストなどもしっかりと査定・買取を行ってくれるというところ。

学参ブックスは多彩な販売ルートを確立しているため、書籍が古くても、使えるもの・中古市場において需要のあるものであれば、価値を見出して買取を行なってくれます。

学参ブックスのおすすめポイント

学参ブックスでは、他業者があまり買取を行なっていない古い参考書や赤本などもしっかりと査定・買取を行ってくれます。

絶版となっている参考書や問題集の中には、非常に高価な価格で取引されているものもあるので、他業者で断られてしまった古い書籍を持っている方は、学参ブックスで査定を受けてみてはいかがでしょうか。

学参ブックスの宅配買取サービス

宅配キット
送料 20冊以上から無料
手数料 無料
キャンセル時の対応 返送料お客さま負担
事前査定サービス なし

学参ブックスの宅配買取サービスの充実度は、100点満点中70点

宅配キットとしてダンボールの用意はありますが、送料無料の条件が20冊以上と少し厳しめ。また、キャンセル時の返送料もお客さま負担となっているので、値が付かなかったものや思い入れのないものに関しては、無料の引き取りサービスを利用するのがいいかもしれません。

事前の査定サービスはありませんが、公式サイトには豊富な買取実績が記載されています。申し込みを行う前に、買取実績をチェックして大よその査定額を算出することはできそうです。

学参ブックスの買取基準

買取可能
  • 大学受験の参考書や問題集
  • 赤本・青本
  • 大学別模試問題集
  • 大学教科書や専門書、論文資料 etc..
買取不可
  • 線引きや書き込みがあるもの(市販の参考書や問題集に限る)
  • 表紙やCD、別冊解答などの付属品がないもの
  • 汚れや破れのひどいもの
  • 発行から3年以上が経過した資格試験・公務員試験の参考書類

学参ブックスの口コミ

専門書を買い取ってもらいました

現在社会人として働いています。

狭いワンルームに住んでいるのですが、収納を圧迫していたのが数年前に卒業した大学で使用していた専門書!

それも論文作成のときに使用していた理系数学や物理のものだったので、分厚いし内容は難しいし…。正直なところ売れるとは思っていなかったんです。

でも学参ブックスはそんな専門書もしっかりと査定を行なってくれました!あまり需要がある分野のものではないと思うのですが、予想以上に価格が付いてビックリです。

第4位:教材ウリボー!

第4位教材ウリボー

ランキング第4位は、教材や専門書の買取を専門に行っている教材ウリボー!です。

ウリボーの特徴は、丁寧な査定と独自の価格調査にあります。お客様からお送り頂いた参考書や教材を、古さや状態に関わらずしっかりと査定。限界まで買取額に反映させています。

その結果、ウリボーを利用したお客さまからの満足度は驚きの98%!業界ナンバーワンを目指すために、企業努力を重ねているのことが満足度からもわかりますね。

教材ウリボー!のおすすめポイント

お客さまが査定に出した参考書や教材に対して、限界ギリギリまで価格をつけているウリボーですが、やはり中には価格の付かないものも。

しかし、ウリボーでは1冊では値段の付かない・つきにくいものであっても、まとめて買取を行うことで、値段を付けることを実現しています。古い参考書や問題集などでも、複数冊をセットで送ることで価格が付く場合も。

ウリボーに査定を申し込むときは、不用な参考書類をエイッ!と一気にまとめて送ることをおすすめします。

教材ウリボー!の宅配買取サービス

宅配キット
送料 無料
手数料 無料
キャンセル時の対応 返送料お客さま負担
事前査定サービス あり

ウリボーの宅配買取サービスの充実度は、100点満点中90点

宅配キットとしてダンボールの用意もありますし、送料や手数料も無料。キャンセル時の返送料がお客さま負担となる以外は、不便に感じるところはありません。

また、事前査定サービスに関しては、見積額の連絡から3日以内に買取申し込みを行なった方を対象に買取額を10%アップするというお得なキャンペーンを開催中!

入力内容が多く、本の状態や購入時期などを詳しく記載しなければならないので多少手間がかかりますが、買取額10%アップを約束してくれるのは非常に嬉しい特典となっています。

教材ウリボーの買取基準

買取可能
  • 大学受験の参考書や問題集
  • 通信教材テキスト(進研ゼミ・ユーキャン・スピードラーニング)
  • 予備校出版のテキストや問題集
  • 医学や技術などの専門書 etc…
買取不可
  • 解答などが書き込んである問題集
  • 水に濡れた跡のあるもの
  • 極度な開きグセのついているもの

第5位:藍青堂書林

第5位藍青堂書林
ランキング第5位は、専門書の買取専門として大阪で営業を行なっている藍青堂書林です。

藍青堂書林の特徴は、専門書に関する知識や査定経験が豊かな店主やスタッフが行う丁寧な査定にあります。店主やスタッフが知識と経験に基づきながら全ての専門書の査定額を算出。

まさか売れるとは思っていなかったものに価格が付いた!と驚かれるお客さまも多く、専門書の買取において絶大な信頼を得ている業者となっています。

藍青堂書林のおすすめポイント

藍青堂書林には、明確な買取マニュアルが存在していません。どんな状態の書籍であっても、店主やスタッフが価値があると判断したものに関しては買取を行ってくれます。

また他業者では扱いのない、非常にニッチな専門書や思想書などの買取も行っているので、こだわりを持って集めていた書籍を査定に出したいと思っている方にはおすすめ。

査定結果に関しても、他業者では感じることのできないこだわりや本に対する想いを感じることができると思いますよ。

藍青堂書林の宅配買取サービス

宅配キット
送料 無料
手数料 無料
キャンセル時の対応 返送料お客さま負担
事前査定サービス あり

藍青堂書林の宅配買取サービスの充実度は、ほぼ100点満点!

買取業者としての規模は大手というわけではない藍青堂書林が、ここまでの宅配買取サービスを用意していることには正直驚きです。宅配キットとしてダンボールは用意されていますし、送料も無料。

キャンセル時にかかる返送料はお客さま負担となりますが、無料の引き取りサービスも用意してあるので、査定価格と相談しながら返送か引き取ってもらうか?を悩んでもいいかもしれません。

公式サイト上に設置されているお問い合わせフォーム・フリーダイヤルでは、事前査定の依頼もできるようになっているので、他業者との査定額の比較を取りたいと思っている方などは、ぜひ利用してみてください。

藍青堂書林の買取基準

買取可能
  • 医学書・工学書などの高度な専門書
  • 大学数学や統計学などの教材
  • 国家資格・人気の資格の参考書や過去問
  • 大学受験参考書、赤本 etc…
買取不可
  • 一般同人誌やコミック雑誌など
  • 表紙がなくISBNコードがわからないもの
  • 過剰な書き込みや汚れのあるもの

第6位:ていねい査定くん

第6位ていねい査定くん

ランキング第6位は、古書の買取を専門に行っているていねい査定くんです。

ていねい査定くんの特徴は、徹底したコスト管理にあります。店舗運営にかかる維持費や人件費、テナント代を大幅に削減し、そのぶんのコストをお客さまへの買取額に還元。

利用したお客さまからは「他業者よりも高い価格で買い取ってくれた!」などの嬉しい声が上がっています。

ていねい査定くんのおすすめポイント

虫眼鏡査定と呼ばれる査定方法で、お客さまの古書を査定しているていねい査定くん。なんと、1冊単位での査定ではなく、1ページ1ページごとにしっかりと査定を行っているんだそう。

そのため、書き込みやページ折り・汚れなどの他業者ではすぐに買取不可とされてしまう書籍でも、しっかりと価値を見出してくれます。丁寧に査定を行っているぶん、査定完了までにかかる時間は他業者よりも多め。

しかし、思い入れのある参考書類を丁寧にしっかりと査定してもらいたいと思っている方にとっては、ていねい査定くんの査定方法は、嬉しいポイントとなるのではないでしょうか。

ていねい査定くんの宅配買取サービス

宅配キット 30冊以上で無料進呈
送料 30冊以上で無料
手数料 無料
キャンセル時の対応 返送料お客さま負担
事前査定サービス あり

ていねい査定くんの宅配買取サービスの充実度は、100点満点中60点

宅配キットと送料が無料になるのが30冊以上というのは、条件としては少し厳しいです。キャンセル時の返送料もお客さま負担となるので、無料の引き取りサービスを上手に利用するのがいいかもしれません。

事前の査定サービスも用意されているのですが、医学書や法学書などの専門分野のもの・大学教科書などに限定されているので、受験に使用した参考書類の事前査定を受けることもできないのが残念です。

多少不便なところが多いていねい査定くんですが、コストを徹底的に削減していることによって買取額に還元していることを考えると、仕方ない部分もあるのかもしれませんね。

ていねい査定くんの買取基準

買取可能
  • 大学受験の参考書や問題集
  • 資格試験のテキスト
  • 専門書(医学書や薬学書、看護書)
  • 大学の教科書や教材 etc…
買取不可
  • ISBN番号の記載のないもの
  • 過度の汚れや破れのあるもの
  • 専門性の低い週刊誌
  • 1970年以前の古書

第7位:ブックマニア

第7位ブックマニア

ランキング第7位は、古本やDVD・ゲームなどの買取を行っているブックマニアです。

ブックマニアの特徴は、スピード査定とスピード入金にあります。宅配買取において大きなデメリットとなのが、申し込みから振込までのタイムラグ。

そんなデメリットを少しでも軽減するため、ブックマニアは独自のシステムを取り入れスピーディーな査定を実現。商品到着後、最短48時間で入金を行ってくれるので、すぐに現金が欲しい!という方から、多く選ばれているようです。

ブックマニアのおすすめポイント

ブックマニアは大学受験の参考書や問題集買取の専門業者ではありません。漫画本やDVDなども取り扱っています。

専門性がないの?と心配になる方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。幅広いジャンルの取扱をしているからこそ、専門性のある雑誌や洋書の査定・買取もOKなんです。

もちろん大学受験の参考書なども積極的に買取を行っています。参考書と一緒に、まとめて色々な本を査定に出したい方におすすめです。

ブックマニアの宅配買取サービス

宅配キット
送料 無料
手数料 無料
キャンセル時の対応 返送料お客さま負担
事前査定サービス なし

ブックマニアの宅配買取サービスの充実度は、ほぼ100点満点!

キャンセル時の返送料がお客さま負担となる以外に、不便と感じるところはありません。ブックマニアの宅配買取サービスなら、初めて宅配買取を利用する方でも安心でしょう。

事前査定サービスの用意はないのですが、公式サイト上に設置されている、Webお問合せ・フリーダイヤルから相談や質問を行うことができるので、何かわからないことがあれば、そちらを利用するといいでしょう。

参考書や問題集専門の買取業者は少しハードルが高い…と思っている方でも、ブックマニアなら気軽に査定を受けることができそうです。

ブックマニアの買取基準

買取可能
  • 大学、短大、専門学校で使用する教科書やテキスト
  • 専門書(医学書や哲学、心理学)
  • 専門性のある雑誌(デアゴスティーニ)
  • 資格試験の教材やテキスト etc..
買取不可
  • ISBNコードのないもの
  • 百科事典や古い辞書類
  • ひどい汚れのあるもの
  • 付属品がないために書籍としての機能を果たさないもの

第8位:受験本買取アカデミー

第8位受験本買取アカデミー

ランキング第8位は、受験本・赤本・参考書の買取を専門に行っている受験本買取アカデミーです。

アカデミーの特徴は、徹底したコスト削減にあります。アカデミーは店舗を持たずに営業を行っているインターネット専業の買取業者で、店舗運営費や人件費などに余分なコストをかけていません。

そのかわりにアカデミーがコストをかけているのが、買取価格。

受験本や赤本の買取において、価格重視の方から多く選ばれている業者となっています。

受験本買取アカデミーのおすすめポイント

営業にかかるコストを極力削減し、買取額に還元しているアカデミー。

その還元を感じることができるのが、他業者よりも豊富に用意されている買取保証制度。発売から3ヶ月以内のものであれば定価の30%、100冊毎に1,000円のボーナスが加算されるなど、様々な買取保証が用意されています。

キャンペーンによって買取保証は変更になるので、こまめに公式サイトをチェックして、自分にとってお得な買取保証が実施されているときに査定申込を行うのがおすすめです。

受験本買取アカデミーの宅配買取サービス

宅配キット
送料 無料
手数料 無料
キャンセル時の対応 アカデミーが返送料負担
事前査定サービス なし

受験本買取アカデミーの宅配買取サービスの充実度は、100点満点中90点

一見すると100点満点に近いサービス内容なのですが、宅配買取サービスの利用が5冊からという条件があるため、多少減点させて頂きました。

しかし、5冊以上の参考書類を査定に出したいと思っている方にとっては、アカデミーの宅配買取サービスに不便さを感じることはほぼありませんし、キャンセル時にかかる返送料が無料なのは、他業者との大きな違いになりそうです。

事前査定サービスは用意されていないのですが、公式サイト上に記載されているフリーダイヤルから査定に関する質問や相談を行うことができます。

受験本買取アカデミーの買取基準

買取可能
  • 大学受験の参考書や問題集
  • 赤本や青本
  • 予備校テキスト etc…
買取不可
  • 文部省検定教科書
  • センター試験の赤本
  • 付属品がないもの
  • ISBNコードの記載がないもの

第9位:ブックリバー

第9位ブックリバー

ランキング第9位は、専門書や医学書、ビジネス書などの買取をメインに行っているブックリバーです。

ブックリバーの特徴は、専門の査定員による丁寧な査定にあります。

黄ばみや傷みなどがある書籍でも、ブックリバーは買取不可にすることはほぼありません。専門の査定員が1冊1冊の価値を見極めて、その書籍に合った価格を付けてくれます。

大手のリサイクルショップや買取業者にはできない細やかなサービスも好評で、リピーターとして利用されるお客様も多いようです。

ブックリバーのおすすめポイント

ブックリバーでは、書籍全てに査定金額をつけています

古いものや状態の悪いものに関しては、まとめていくらというような査定額を提示している買取業者が多い中で、ブックリバーのこのシステムは希少。

個々の査定額がわかるため、期待より安い価格が提示された…なんてことが判明することもありますが、まとめていくらで提示される査定額よりも、納得がいきやすいのではないでしょうか。

ブックリバーの宅配買取サービス

宅配キット 有(※)
送料 無料(※)
手数料 無料
キャンセル時の対応 要相談
事前査定サービス あり(必須)

ブックリバーの宅配買取サービスの充実度は、100点満点中60点

サービスの内容としては非常に充実しているのですが、宅配買取を利用する上で多少の手間がかかるため、いくらか減点させて頂きました。

まず、宅配キットについて。

ダンボールの用意はあります。ただし、ブックリバーから無料でダンボールが送られてくるというわけではなく、お客さま自身でブックリバー指定の宅配業者からダンボールを購入する必要があります。ダンボールの購入代金は後から返金されるのですが、他業者の宅配キットと比べると多少不便さを感じます。

そして、事前査定サービスも少々特殊。

他業者では査定サービスを受けるかはお客さまが選ぶことができるのですがブックリバーの場合、事前査定を受けるのは必須です。事前査定で見積もられた査定額が2,000円以上の場合のみ送料無料となります。

また、キャンセルについても少々複雑です。

ブックリバーでは事前査定で提示した査定額と変わらぬ価格で買取を行なっているため、事前査定の価格に納得した方のみが、宅配買取を利用できるようになっています。そのためキャンセルについては問い合わせて相談を行う必要があるとのこと。

事前に提示した査定額と同じ価格で買い取ってくれるという安心感はあるのですが、宅配買取サービスとしては手間がかかる・条件が厳しめな印象。初めて宅配買取を利用する方は戸惑うことも多いかもしれません。

ブックリバーの買取基準

買取可能
  • 大学受験の参考書や問題集
  • 大学教科書やテキスト
  • 資格試験の参考書 etc…
買取不可
  • ISBNコードの記載がないもの
  • 専門性のない週刊誌や漫画本
  • 角の破れや汚れのあるもの

第10位:本買取アローズ

第10位本買取アローズ

ランキング第10は、漫画本からゲーム・専門書や教材などの買取を行っている本買取アローズです。

アローズの特徴は、業界内の買取価格を徹底的に分析する独自のマーケティング調査。他社がどのくらいの価格で買取を行っているのか?を調べて、他社に負けない価格で買取を実現!

買取業者の査定額に満足いかない、と不満を抱いていた方からも喜びの声が上がっています。

本買取アローズのおすすめポイント

アローズは幅広いジャンルの書籍を取り扱っている買取業者ですが、査定を行っているのは長年経験を積んだ専門の買取査定スタッフ

買取マニュアルだけに頼るのではなく、ベテランの目でしっかりと査定を行うことで適切かつスピーディーな買取を実現しています。

宅配買取の入金までのタイムラグがもどかしいけど、査定はしっかり行ってもらいたい…とモヤモヤした気持ちを抱えている方にも、専門性とスピード感のあるアローズの査定は安心感があるのではないでしょうか。

本買取アローズの宅配買取サービス

宅配キット
送料 無料
手数料 無料
キャンセル時の対応 返送料お客さま負担
事前査定サービス なし

本買取アローズの宅配買取サービスの充実度は、100点満点中80点

大量の参考書類を送るための無料の宅配キットの用意はもちろんのこと、送料や振込手数料は一切かかりません。ただし、キャンセル時の返送料のみがお客さま負担となるのでその点は注意が必要です。

事前査定サービスの用意はありませんが、公式サイト上に高価買取リストが詳しく記載されているので、そちらを参考にして大よその査定額を算出することができそうです。

しかし、本買取アローズは2018年4月時点で買取受付が不可となっています。(再開時期は不明)

申し込みが殺到する時期などは、このように宅配買取自体を休止することもあるようなので、申し込みを行う前にしっかりと確認をしておきましょう。

本買取アローズの買取基準

買取可能
  • 大学受験の参考書や過去問題集
  • 大学、専門学校教科書
  • 人気資格の参考書や問題集
  • 国家資格の参考書や問題集 etc…
買取不可
  • 百科事典や古い辞書
  • 国内で流通していない専門洋書
  • ISBNコードの記載がないもの
  • 書き込みがあるもの

高価査定が出やすい参考書や問題集とは?

参考書や問題集の買取を行なっている10の買取業者をランキング形式で紹介しました。

業者ごとに提示される査定額や宅配買取のサービスに違いはありますが、どの業者を選んでも安心安全に参考書や問題集を売ることができるのは間違いありません。

しかし、どの業者にも共通して言えることは、中古市場において需要の高い参考書や問題集であればあるほど、高価な査定額が期待できるということ。

そこでここでは、高価査定が出やすい参考書や問題集の状態について掘り下げて説明を行なっていきたいと思います。

自分が売ろうと思っている参考書は高価査定が出やすいものなのか?査定前にチェックしてみてくださいね。

発売から比較的新しいもの

参考書や問題集に限った話ではないのですが、中古品の買取において発売時期というのは非常に重視されるポイントです。

参考書や問題集の買取において、特に発売時期を重視されるのが資格試験関連のもの。

資格の参考書、問題集はその年の出題範囲や改正ポイントなどを記載しているため、できるだけ新しい情報を、集めたい・知りたい方にとっては、新しい参考書や問題集は非常に需要のあるものなんです。

資格試験の参考書や大学受験教材・受験問題対策集に関しては、試験結果・入試の結果が出たらすぐに売るくらいの気持ちを持っておきましょう。

大手予備校が出版しているもの

大手の予備校が出版しているテキストは、市販されている参考書や問題集よりも査定額が高い傾向にあるようです。

駿台や河合塾、東進などの大手予備校は、通うのにもお金がかかります。

つまり、事情があり大手の予備校に通えない方にとっては、それらの予備校が出版している・予備校に通っていた方が線引きや書き込みなどを行っている参考書やテキストは中古市場でしか購入できないもの。

需要が高い予備校関連テキストに関しては、書き込みや線引きがあっても、買取OKとしている業者がほとんど。またプリントなどの買取を行なっている業者もいます。

予備校関連のものに関しては、売れないかも…と思ったものであっても、査定に出してみてはいかがでしょうか。

国家資格・公務員試験のもの

毎年多くの人が受験している国家資格や公務員試験。

多くの方が受験しているということは、そのぶん過去問やテキストなどを必要としている人がいるということです。そのため、中古市場においては、非常に需要のあるジャンルとなっています。

数年前の参考書やテキストよりも、比較的新しい参考書やテキストなどが高価査定が期待できるので、ここ数年のうちに国家資格や公務員試験を受けて合格したという方は、早めに買取業者に査定を依頼してみることをおすすめします。

特殊な資格試験のもの

資格試験の参考書や問題集などは、学生だけでなく社会人にも需要があるため、買取業者も積極的に買取を行っています。

その中でも高価査定が期待できるのが、特殊な資格試験の参考書や問題集など。

  • 特殊無線技士
  • アマチュア無線技士
  • 気象予報士
  • 弁理士・技術士

これらの資格は人気資格のトイックや宅建・介護福祉士とは違い、受験をする人が限られています。そのぶん、中古市場ではこれらの資格の参考書や問題集の数が少ないということ。

あまりにも特殊すぎて需要のない資格試験の参考書や問題集などは、買取を断られることもありますが、特殊な資格試験の参考書や問題集を持っている方は、お試し感覚で査定に出してみてはいかがでしょう。

思わぬ高価査定を提示される可能性もありますよ。

赤本

大学受験生において必須の赤本は、買取業者の多くが積極的に買取を行なっています。

赤本の査定額は、国公立大学や私立大学、学部よっても違いがあるようで、例えば東大の理科一類・理科二類・理科三類などの赤本は、最新版だけでなく、古いものであっても比較的高値で買取が行われているようです。

また、面白いのが女子大の赤本に思わぬ査定額が付くこと。

女子大はお嬢様・清楚というイメージが強いため、憧れを持っている方も多いのでしょう。中古市場においてニッチな人気ジャンルとなっているようです。

査定に出す前にチェック!買取不可となってしまう参考書や赤本の状態とは?

高価査定が出やすい問題集や参考書について説明を行なってきました。あなたが売ろうと思っているものの中に高価査定が出そうなものはあったでしょうか?

しかし、いくら高価査定が出やすい参考書や問題集でも、状態によっては買取不可となってしまうこともあるので注意が必要。

ここでは多くの買取業者が買取不可 or 買取額の大幅カットせざるを得ない、参考書や問題集の状態について詳しく述べていきたいと思います。

過度な書き込み

漫画本や小説の買取において、書き込みやページ折りは一発で買取不可となってしまうのですが、参考書や問題集においては多少の書き込み、ページ折りはOKという買取業者は多いです。

しかし、以下のような状態になると話は別。参考書や問題集でも買取不可となってしまう場合があります。

  • 参考書や問題集自体の文字がわからないほどの書き込み
  • 問題集に直接答えを書き込んでいる

参考書や問題集は、次の方が使えるかどうか?が査定時の大きなポイント。

問題集に答えが書き込まれていたり、文字がわからないほど書き込みを行なっているものに関しては、次の方が気持ちよく勉強することはできません。

過度な書き込みがある参考書や問題集に関しては、査定に出すのではなく潔く処分するのもいいかもしれません。(※絶版となっている専門書や参考書を除く)

汚れやニオイのきついもの

絶版となっている古い専門書に高価査定が出ることもある買取業者。

そのため、古い専門書や参考書などを買取業者に査定に出そうと思っている方もいらっしゃることでしょう。

しかし、古い書籍で気をつけて欲しいのが、べったりとこびりついてしまったホコリ。そしてタバコなどによるニオイです。

ホコリに関しては、かたく絞った濡れ雑巾などで拭くことで少しはマシになるかもしれません。しかし、厄介なのがタバコです。

社会人になってから資格の勉強などを行っていた方は、勉強の合間に吸っていたタバコのヤニやニオイが本にこびりついてしまっている恐れがあります。

タバコのヤニは、時間の経過と共に紙にべったりと染み付いてしまい、濡れ雑巾などで拭いてもヤニやニオイを除去することはできません。

タバコは嗜好品のひとつですが、吸わない方にとって、タバコのヤニやニオイは非常に嫌なもの。

そのため買取業者としても、再度販売することが難しく、買取自体を拒否されることもあるのです。

付属品が揃っていないもの

あなたが査定に出そうと思っている参考書や問題集には付属のCDやDVD、解答集が付いていませんでしたか?カバーが付いていませんでしたか?

付属品が揃っているかどうかは、査定時にしっかりとチェックされているポイントです。

特にCDやDVD、解答集などはそれらと併せて学習ができるように付属されているため、それらが揃っていることで参考書・問題集としての価値があります。

付属品が揃っていなくても買取を行ってくれる業者もありますが、付属品がしっかりと揃っているものと、揃っていないものでは、やはり査定額に違いが出てきます。

高額査定を狙っている方は、査定に出す前に付属品のチェックもしっかりと行っておきましょう。

買取業者を利用して楽に参考書や問題集を売ろう!

買取業者で参考書や問題集を売るおすすめポイントや、安心安全の買取業者についての紹介を行なってきました。

リサイクルショップに出向く手間や、フリマアプリの細々とした手間にうんざりしている方は、この機会に、ぜひ買取業者を利用してみてはいかがでしょうか。

予想外の査定額を提示されて、うれしい悲鳴が上がるかもしれませんよ。

firstclass