漫画を一番高く売りたい場合、どこで売ったら良いの?おすすめの漫画買取業者徹底比較!

漫画を一番高く売りたい場合、どこで売ったら良いの?おすすめの漫画買取業者徹底比較!

本屋やネットショッピングで、ついつい買ってしまう漫画本。

1回読んでしまうと、あとは本棚に並べっぱなしってことありますよね?

漫画本って意外と場所を取ってしまうもの。

処分したいと思っても、燃えるゴミのように気軽に大量の漫画本を捨てることはできません。

そんな方におすすめしたいのが、漫画本の買取です。

読まなくなった漫画本を捨てるのではなく、売ってしまうことでお金に替えてみてはいかがでしょうか。

ここでは、漫画本買取に関しての知識や漫画本を売る方法、おすすめの買取業者をランキング形式で紹介していきます。

あなたの本棚に並んでいる漫画本が、もしかすると嬉しい臨時収入になる可能性も!ぜひ、じっくりと読み進めてみてくださいね。

目次

漫画本の買取相場って?

1回でも漫画を売った経験がある方ならわかると思うのですが、漫画本の買取額って意外に安いんですよね。

期待して売りに行ったのに、驚くような査定額が出て売るのをやめた…なんて方も多いはずです。

中古と言えども、一度は定価で購入し楽しんで読んだ漫画本。

あまりにも安い価格で買い取られるのは、やはり悲しいものです。

そこでまず最初に、漫画本の買取相場について説明をしていきたいと思います。

事前知識として漫画の買取相場を知っておくことで、悪質な買い叩き業者などを見極めることにも繋がってきます。

しっかりと目を通してくださいね。

漫画の買取相場の基準

最初に結論をいってしまいます。

漫画の買取相場には明確な基準が定められていません

なぜかというと、漫画本の買取相場は買い取る側のお店の在庫状況や作品自体の人気・話題性に非常に左右されやすいからなんです。

つまり漫画本の買取相場は、日によって、または数時間の差によっても変わってしまうということ。

そのため、昨日はこの値段で買い取ってもらったのに、今日は全く違う値段で買い取られた!なんてことも起こってくるのです。

お店の在庫や作品自体の人気・話題性によって数時間単位で変動する漫画の買取相場。

マーケティングに詳しい人や、お店の関係者であれば、おおよその買取相場を知ることができるのですが、一般の方が相場を把握することは極めて難しいのが現状。

しかし、いくつかのポイントをおさえておけば、一般の方でも比較的安定した価格で漫画本を買い取ってもらうことも可能なんです。

次からは変動しやすい漫画本の買取相場の中でも、比較的安定した価格で買取を行ってくれる漫画のジャンルについて詳しく説明を行っていきます。

実写化された漫画

映画やドラマで実写化された漫画は、比較的高い価格で買取を行ってくれます。

なんと実写化された漫画本は、通常時よりも2倍ほどの買取価格がつくこともあるそう!

「でもそんなに実写化されてる漫画って多くないでしょう?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、昨年(2017年)公開&放送された漫画原作の映画やドラマのリストを見ると、ビックリされるはずです。

2017年に公開された漫画原作の映画
  • 3月のライオン
  • PとJK
  • ピーチガール
  • 先生!
  • 銀魂
  • 東京喰種トーキョーグール
  • ジョジョの奇妙な冒険〜ダイヤモンドは砕けない〜
  • 亜人
2017年に放送された漫画原作のドラマ
  • 東京タラレバ娘
  • あなたのことはそれほど
  • アシガール
  • コウノドリ
  • 新宿セブン

映画やドラマをあまり観ないという方でも、ひとつくらいは知っているものがあるのでは?

上記で紹介した映画やドラマ以外にも、昨年だけでも多くの漫画が実写化されています。

実写化された漫画は、映画やドラマを観て原作を読みたい方たちからの需要が一気に高まります。

そうすると中古市場でも、それらの漫画本の価格が一気に跳ね上がるんです。

実写化された漫画本を高額で買い取ってもらうには大切なポイントがひとつあります。

それは映画やドラマが公開・放送される直前・直後の旬な時期に売ること。

このことを考えると、昨年実写化された漫画本を今年売るのは少し手遅れ。

今後は映画やドラマの公開情報にも、ぜひ目を通してみてくださいね。

完結している漫画

「ウチにある漫画本はすでに完結しているものばかりだから、旬じゃないし売れない…」

いいえ、そんなことはありませんよ!

完結済みの漫画本でも、思わぬ価格で買取を行ってくれる可能性もあるんです!

完結済みの漫画本を高く買い取ってもらうために押さえておきたいポイントは以下の3点。

全巻揃っているもの

完結済みの漫画本を買い取ってもらう場合に、一番のポイントとなるのが全巻が揃っているか?ということです。

全巻セットの場合、業者やお店は漫画をひとつにまとめて販売することができるので、一冊一冊に値段をつける・包装をするなどのコストや手間が省けます。

また、全巻セットの完結済み漫画はお客様からの需要も高いんです。

「完結済みの漫画を揃えているけど、1冊2冊抜けてしまっている…」という方は、古本屋などで綺麗な状態の本を購入し全巻揃えた状態で買取査定を行ってもらうほうが、結果としてお得に繋がることも。

最終巻の発売日が新しいもの

最終巻の発売日が新しければ新しいほど、作品自体の話題性は高くなります

漫画本を売る側ではなく、購入する側の気持ちを考えてみてください。

「話題のあの漫画、この間最終巻が出たのか」

「一気に読みたいけど、でも新刊で全巻を揃えるのは金銭的に厳しいな…」

このように思っているときに、中古価格で全巻セットが販売されていたら嬉しくないですか?

つまり、買取業者やお店としても話題性が高く需要があるうちに全巻をセットにして販売を行いたいんです。

あなたの本棚に最終巻が発売されてから間もない漫画本全巻セットがあれば、絶好の売り時とも言えます。

年代性別を問わずに読み続けられている名作

「ウチには古い漫画の全巻セットしかないから高額買取は無理か…」

上記の最終巻の発売日が新しいものの説明を読んで、ガクッと肩を落とされた方もいらっしゃるのでは?

しかし完結済み漫画の全巻セットの買取は、新しいものだけが高いわけではないというのが面白いところ。

発売自体は20年前〜10年前のような作品でも、今現在も需要が高い漫画本はあります

いわゆる「名作」と呼ばれる作品です。

名作と呼ばれる作品には以下のようなものがあります。

  • スラムダンク
  • ガラスの仮面
  • ドラゴンボール
  • ドラえもん

これらの作品は、年齢や性別を問わずに今でも読み続けられているもの。

通常の単行本だけでなく、完全版コミックとして販売されている作品も多いですよね。

これらの作品の全巻セットが本棚に並べっぱなしになっている…という方は、思いきって買取に出すことで嬉しい臨時収入に繋がる可能性もありますよ。

人気漫画でも買取不可になる?!漫画本の状態をチェック

在庫状況や、人気・話題性で左右されやすい漫画の買取相場の中で、比較的安定した価格で買取を行ってくれる漫画のジャンルについて説明をしてきました。

中にはさっそく「どの漫画を売ろうか?」と選別をしている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、漫画本の買取において大切なのは、人気や話題性の高いもの・全巻セットだけではありません

漫画の買取業者やお店は、ボランティアではなくビジネス。

あなたから買い取った漫画を、お客様に販売することによって利益をだしています。

中古で購入すると言っても、できるだけ綺麗な状態の漫画本を購入したいと思うのが消費者心理というもの。

つまり、漫画本の状態によっても買取額は大きく変わってくるんです!

ここからは、買取額を下げてしまう漫画本の状態を説明していきます。

あなたの本棚に並んでいる漫画本も、査定に出す前にぜひ一度チェックをしてみてください。

タバコのにおい・ヤニ

漫画を読みながら、一服…。

喫煙者の方にとって、このひとときは至福の時間ではないでしょうか。

しかしこの行為が、買取の際に命取りになる恐れも…。

タバコのにおいやヤニが漫画本に染み付いてしまった場合、漫画本の買取額はガクッと下がってしまいます

喫煙者の方は気にならないかもしれませんが、タバコを吸わない方にとってタバコのにおいやヤニは、とてもきつく不快なもの。

買取業者やお店は、買い取った本をキレイな状態にするためにクリーニングを行います。

しかし漫画本に染み付いてしまったタバコのにおいやヤニは、専門のクリーニングでも中々取れないのです。

あまりにもタバコのにおいやヤニがきつい場合は、どんなに人気の漫画本でも買取自体を拒否されることがあります

喫煙者の方にとっては「そんな!」となってしまう話なのですが、中古の漫画本を購入するお客様は様々。

タバコのにおいが一切ダメ…という方もいらっしゃることを考えると仕方がないことなのです。

タバコのにおい・ヤニを防ぐには?

タバコのにおいやヤニが漫画本に付かないようにするには、漫画を読んでいるときにタバコを吸わないことでしか防ぎようがありません。

喫煙者の方にとって、自分で購入した漫画なのに気を使って読まなければならないのは、少し悲しいお話ですよね。

もちろん「この漫画は絶対に売らない!」ということであれば、タバコのにおいやヤニを気にすることはありません。

しかし、いつか売ろうと思っている漫画であれば、やはりタバコには気をつける必要があります。

換気をこまめにする煙がページに直接当たらないようにするなどの心がけが大切になってきますね。

カバーの劣化 (破れ・日焼け)

漫画本の買取において、カバーは非常に大事なポイントです。

漫画本ってカバーを外してしまうと、一気に味気ないものになってしまいますし、パッと見では何の作品かもわからなくなってしまいます。

つまり、カバーは漫画本の一部!

カバーの状態の良し悪しは買取価格にも大きく影響します。

カバーの状態で多いのが、破れや日焼けなどによる劣化

破れをセロハンテープで補修している方もいらっしゃると思うのですが、これは買取の際にメリットになることはありません。

破れは破れとして扱われます。

また、日焼けに関しても同じ。一度色褪せてしまったものを元に戻すことは不可能です。

どちらの劣化も買取額を大幅に下げてしまうだけでなく、タバコと同様に買取自体を拒否されることもあるので注意が必要です。

カバーの劣化を防ぐには?

本屋で漫画本を購入するときに「ブックカバーをお付けしますか?」と店員さんに尋ねられませんか?

ブックカバーは読んでいるときに邪魔になるから、いらない!という方も多いのですが、漫画本のカバーの劣化を防ぐには非常に有効なアイテムなんですよ。

本屋では無料でブックカバーを付けてくれるので、今まで付けてもらっていなかったという方は、今後は付けてもらうようにしてくださいね。

ネット購入の場合は、ブックカバーは付いてきません。

しかし、ブックカバーは少し厚めの紙(包装紙など)で簡単に代用することができます。

カバーの劣化を防ぐためにも、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

ページ折り・書き込み

カバーとともに、買取の際に大事なポイントとなるのが漫画本のページの状態

あなたは漫画本のページにこのようなことをしていませんか?

「ここからは後で読もう」→ページを折る

「このセリフいいな」→セリフ部分にマーカーをひく

これらの行為も漫画本の買取額をガクッと下げてしまいます。

冷静に考えてみると、自分が購入した中古の漫画本にこのような行為の痕跡があったら、少し嫌だなと思いませんか?

ページ折りや書き込みがある漫画本は、中古といえども買取業者やお店から非常に嫌がられます

中には、ひとつでもページ折りや書き込みがあるだけで、買取が不可になってしまうことも!

ページ折り・書き込みを防ぐには?

ページ折りに関しては、しおりや付箋を上手に活用しましょう。

付箋に関しては、剥がしても跡が残らないものを選んでくださいね。

また書き込みに関しては、少しでも売ることを考えている場合は行わないことが一番。

しかし、中には「どうしても書き込みをしたい!」という方もいらっしゃることでしょう。

そんな方は後から消すことのできるマーカーを使ってみてはいかがでしょうか。

後から消すことができるボールペンもあるのですが、ボールペンは書いた跡がページに残ってしまうため、おすすめはしません。

マーカーを消す際もページをぐしゃぐしゃにすることのないように、細心の注意を払ってくださいね。

いざ買取へ!でもどこで売ればいいの?

漫画本の買取相場と、売る際に気をつけたい漫画本の状態チェックの説明をしてきました。

しかし実際に「漫画本を売りたい!」となったときに、あなたはどのような買取方法や売る手段があるのかを知っていますか?

ここからは、漫画本を売る手段として4つの選択肢を紹介していきます。

それぞれの選択肢のメリット・デメリットもまとめてみたので、ぜひ参考にしてください。

選択肢1:古本屋

まず最初に紹介するのは、漫画買取において最もメジャーな古本屋です。

古本屋での漫画買取は、店頭に直接漫画本を持って行き、その場で査定、現金による支払いが行われます。

初めて漫画本を売ろうと思っている方にとっては、一番身近で安心できる方法といっても良いでしょう。

古本屋で漫画を買い取ってもらうメリット・デメリット

古本屋で漫画本を買い取ってもらうメリットは、何と言っても手軽さにあります。

事前に申し込みや登録を行わなくても、店頭で身分証明書を提示するだけで、すぐに査定を行ってもらえます。

思いついたらすぐに漫画本を売ることができるのは、嬉しいですよね!

しかしこのメリットを掘り下げていくと、以下のようなデメリットも浮かび上がってきます。

  • わざわざ店頭まで出向かなければならない
  • 車などの移動手段がない場合は、漫画本を持っていくのが大変

また店頭が混雑していれば、査定にも時間がかかりますし、古本屋の場合、人件費やテナント料によるコストがかかっているので、その分買取額が低めという傾向も。

手軽さはありますが、店舗まで漫画本を持っていく労力・時間に対しての買取額が見合わないことも多いようです。

古本屋で漫画を買い取ってもらった方の口コミ

買取というより処分?

部屋に散乱している漫画本を買い取ってもらおうと、初めて古本屋に行きました。

手続き自体は楽で、すぐに査定を行ってもらえたのですが…。約50冊ほどあった漫画本の買取額が驚くほど安くて。

もう読まない漫画本だったので、そのまま買い取ってもらったのですが、買取というより処分してもらったという感じです。

店員さんに顔を見られるのが恥ずかしい!

BL(ボーイズラブ)やレディコミなどを売りにいきました。人気の作品だったので、買取額はそこそこ高く、満足。

でも、古本屋の場合店員さんに自分の趣味がバレバレなのが、恥ずかしい…。顔も見られるので、気まずいですよね。

選択肢2:ネットオークションやフリマアプリ

スマートフォンの普及により、以前より参入ハードルが低くなったネットオークションやフリマアプリで、漫画を販売するという方法もあります。

古本屋で買い取ってもらうよりも、高い価格で売れることも多いようで、ネットオークションやフリマアプリをよく使用する方にとっては、最適な漫画本の売り方かもしれません。

ネットオークションやフリマアプリで漫画を売るメリット・デメリット

ネットオークションやフリマアプリで漫画を売るメリットは、自分で売りたい漫画の販売価格を設定できるということ。

コレクターの方たちにとって需要が高い漫画本であれば、古くても高額で売れる場合もあり自分で設定した価格より高い価格で売れる場合も!

しかし、ネットオークションやフリマアプリにもデメリットがあります。

それは意外と手間がかかってしまうこと。

ネットオークションやフリマアプリでの出品〜発送までの流れは以下のようなもの。

  • ネットオークションサイトやフリマアプリへの登録
  • 売りたい漫画本の写真撮影や記載するコメントの入力
  • 値引き交渉などの対応
  • 商品の梱包・発送

高額で売れた漫画に対しては、このような流れも気にならないかもしれません。

しかし、数冊の漫画のためにここまでの手間がかかるのは少し面倒と思ってしまう方も多いようです。

ネットオークションやフリマアプリで漫画を売った方の口コミ

高く売れた!

古本屋では値段が付けられないと買取を拒否された漫画本が、ネットオークションだと高く売れました!

どうやら、落札してくれた方はその漫画本の初版を集めていらっしゃったようです。

梱包や発送は少し面倒でしたが、嬉しい収入になったので満足です♪

値引き交渉への対応が大変

いま話題のフリマアプリのメルカリで漫画本を売りました。

無事に売れたのはよかったのですが、想像以上に値引き交渉をされることにビックリ。

こちらとしては、送料込みの価格で設定しているのに、そこから更に値引きしてくださいと言われるので、赤字にならないように対応するのが大変でした。

選択肢3:Amazonマーケットプレイス

ネットショッピングの大手、Amazon。

一度は利用したことがある方も多いのでは?

ショッピングの側面が強いAmazonですが、商品を出品できるAmazonマーケットプレイスという出品サービスがあることをご存知でしょうか。

Amazon出品(出店)サービスとは、出品者様がAmazonマーケットプレイスに商品を出品できるサービスです。

出品した商品は圧倒的な集客力を持つAmazon.co.jp上で販売され、多くの購入者にアプローチすることが可能です。最小限の手間で、思いたったその日からネット販売を開始できます。

出典:Amazon

マーケットプレイスでは、もちろん中古の漫画本を売ることだって可能。

集客力が強いAmazonに漫画を出品することで、売れる可能性はグンと高くなります。

Amazonマーケットプレイスで漫画を売るメリット・デメリット

Amazonマーケットプレイスのメリットは、Amazon自体の集客力の強さだけでなく、出品がネットオークションやフリマアプリよりも楽ということにあります。

写真を撮影する必要もありませんし、フォーマットに沿って入力を進めていくだけで比較的スムーズに漫画本を出品することができるので、初心者でも簡単。

値引き交渉や口座番号のやり取りなども必要ありません

しかしAmazonマーケットプレイスの大きなデメリットとなるのが、以下の2点。

  • 手数料の高さ
  • 送料や成約料の複雑さ

Amazonで漫画本を売った場合、15%もの販売手数料を取られてしまいます。

漫画本が売れたけど、手数料を引かれた後のお金を計算すると、ちょっとしか手元に残らないなんてことも…。

また、送料や成約料などのシステムも少し複雑。

出品は簡単なのですが、手数料や送料・成約料などのシステムをしっかりと理解した上で出品を行わないと、漫画本を売ったのに赤字…なんてことが起こってしまう恐れもあるので、注意が必要です

Amazonマーケットプレイスで漫画を売った方の口コミ

他の出品者との値段競争が激しい!

ネットオークションよりも取引が簡単で、安心感のあるAmazonで漫画を売ることにしました。

しかし、マーケットプレイスには同じ漫画を売りに出している方がたくさん。その中で売れるには、やはり価格を下げるしかありません。

結局、当初思っていたよりも安い価格での販売となったので、手元に残ったお金はちょっとだけ。今後利用することはないと思います。

レアものは高く売れる

Amazonマーケットプレイスに出品した漫画が、コレクターの方たちにとってはレアなものだったようで、高い価格に設定していたにも関わらず、すぐに売れました。

しかし、発送まで自分で行わなければならないのが、やっぱり面倒ですね…。

選択肢4:宅配漫画買取業者

最後に紹介するのが、ここ数年、利用者を増やしている宅配(出張)型の漫画買取業者です。

宅配漫画買取業者は基本的に、店舗や在庫を保管する倉庫などを持っておらず、ネット経由で査定、販売を行っています。

ネット上で取引が行われているので、店舗の家賃などを払う必要もなく、人件費も店舗よりかかっていません。

つまり、その浮いた分のコストを買取額に上乗せすることが可能ということ!

古本屋などで買い取ってもらうよりも高額!と利用者の間で話題になっています。

漫画買取業者で漫画を買い取ってもらうメリット・デメリット

漫画買取業者のメリットは、なんといっても手間がかからないということ。

ダンボールに漫画本を詰めて業者に漫画本を送り、あとは査定を待つだけという手軽さです。

梱包に必要なダンボールをプレゼントしている業者も多く、集荷サービスとして自宅に宅配業者を手配してくれるなんてことも!

まさに、至れり尽くせりのサービスで、車がない方・重たい荷物を運ぶ力のない女性の方でも、上限を気にすることなく漫画本を査定に出すことができますね。

また独自の査定システムを取り入れているところも多いため、買取額も古本屋より高いということがほとんどです。

デメリットを挙げるとすれば、以下のような点でしょうか。

  • ネットに慣れていない方にとっては少しハードルが高い
  • 対面式ではないので不安感がある

しかし一度利用すれば、このようなデメリットを感じることもほぼなくなるようです。

ネットオークションやフリマアプリ、Amazonマーケットプレイスで自分で価格を決めて販売を行うよりも、手軽で労力もかからないぶんお得かもしれません

宅配漫画買取業者で漫画を買い取ってもらった方の口コミ

大量の漫画もラクラク!

車を持っていない私にとって、漫画買取業者の集荷サービスが本当にありがたい!

大量の漫画本をダンボールに詰めたら、あとは宅配業者におまかせすればいいだけなんて。

査定の結果などの連絡事項も全てメールなので、万が一キャンセルしたいといった場合も気楽です。

なんでもっと早く利用しなかったんだろうと思っています。

古本屋よりも買取額が高い

全巻セットの漫画本を古本屋に持っていたときに、想像以上に安い価格を提示されました。

そこで一旦漫画本を持ち帰り、ネットで漫画本の買取相場などを調べることに。

そんな時に知ったのが漫画買取業者でした。

送料や返送料も無料の評判のいい業者を選んで、お試し感覚で全巻セットの漫画本を査定に出してみることに。すると、古本屋の価格よりも断然高い!

満足のいく査定価格だったので、そのまま買い取ってもらうことにしました。

おすすめの宅配漫画買取業者ランキング

漫画買取において今までメジャーだった古本屋を差し置いて、年々利用者を増やしている宅配漫画買取業者。

ネットがここまで普及した現代において、この漫画買取方法を利用しない手はないのではないでしょうか。

そこでここからは、数多く存在している宅配漫画買取業者の中から7つの業者をピックアップ

ランキング形式でそれぞれの業者の特徴などを紹介していきたいと思います。

宅配買取業者を利用したことがない方は、ぜひ参考にしてくださいね。

1位:Vaboo

1位vaboo

ランキング1位に輝いたのは、漫画買取に強い宅配漫画買取業者のVaboo

Vabooはネット上の市場価格(人気度)によって買取額を査定することにより、人件費や無駄なコストを削減。

その浮いたコスト分を買取価格に還元するとして支持を受けています。

ダンボール お客様負担
集荷サービス 有(ヤマト運輸)
送 料 5点以上で無料

※5点未満の場合査定金額より400円の送料負担

振込手数料 無料
キャンセル時の対応 5点以上の場合送料無料で返送 or リサイクル業者への引渡し

Vabooの特徴

Vabooの特徴は、高額の買取保証にあります。

公式サイトには、買取保証の価格がわかりやすく表にまとめられています。

Vaboo買取保証

表を見てみると、本(漫画本)の場合、発売から3ヶ月以内で定価の30%以上発売から1年以内でも10%以上の買取額を保証しているんです。

この買取保証額は宅配漫画買取業者の中でもトップクラス!

買取額の基準がしっかりと定められているので、売る側としてもおおよその買取額の目安がわかり、安心感がありますね。(※買取額は漫画本の状態によって変動します)

また、送料についても漫画本5点以上で無料、キャンセル時も5点以上ならば返送料金はかかりません。

大量に漫画本を売ろうと思っている方は、お試し感覚で査定に出すこともできますね。

Vabooはこんな漫画を売るのにおすすめ
  • 発売から1年以内のもの
  • 連載中のもの
  • アニメや映画などで話題となっているもの

Vabooは旬の漫画の買取に強い業者

そのため、発売日が比較的新しく、話題の漫画を売るには最適な業者と言えるでしょう。

3ヶ月以内に購入した漫画本がある方は、業界トップクラスの高額保証が付いているVabooで買い取ってもらうのもいいかもしれませんね。

また少年ジャンプなどの漫画雑誌で連載中のものも、比較的高い価格での買取を行なっているようです。

2位:漫画買取ネット

2位mangakaitori

98%という圧倒的なお客様満足度でランキング2位となったのは、漫画買取ネットです。

漫画買取ネットは、日々変動する漫画の買取相場に柔軟に対応。

他社の見積額よりも自社の見積額が低かった場合、必ず他社よりも高い見積額で買取を行うサービスを導入。

着実に利用者を増やしている宅配漫画買取業者です。

ダンボール 梱包キットプレゼント
集荷サービス 有(佐川急便)
送 料 無料
振込手数料 無料
キャンセル時の対応 送料無料で返送

漫画買取ネットの特徴

漫画買取ネットは、お客様に安心を提供するために事前のお見積もりフォームを公式サイト上に設置しています。

漫画買取ネット事前見積もり

お見積もりフォーム内に、漫画の背表紙に記載されているISBNコード(10桁 or 13桁の数字)を入力するだけで仮見積額を出してくれます。

仮見積額を自宅で調べてから査定に出すことができるので、あまりにも安い価格で買い取られるという心配はなさそうですね。(※買取額は漫画本の状態によって変動します)

また、漫画買取ネットでは梱包時に使うダンボールのプレゼントサービスもあるので自分で用意しておくのは、売ろうと思っている漫画だけ。

手軽に大量の漫画本を査定に出すこともできます。

漫画買取ネットはこんな漫画を売るのがおすすめ
  • 全巻揃っているもの
  • 人気週刊誌で連載中のもの
  • シリーズもののライトノベル

漫画買取ネットが買取に力を入れているのが、上記の3つの漫画本。

特に、全巻セットの買取においてはどこの業者よりも力を入れて高額査定を行っているようです。

漫画買取ネットは、シリーズもののライトノベルの買取にも強いので、本棚にもう読まない漫画やラノベがある方は、宝探しのような感じで、買い取ってもらう本を探してみるのもいいかもしれません。

3位:ブックサプライ

3位booksapurai

ランキング3位となったのは、買取額アップのキャンペーンなどを定期的に行っているブックサプライです。

専門スタッフによる市場調査により日々の市場の動きを調査し、リアルタイムで高額買取漫画のリストをコンピューターで作成。

査定するスタッフによるばらつきがないことで、安定感のある買取価格を実現しているブックサプライは、アンケートなどでも多くのお客様から満足の声が上がっている宅配漫画買取業者となっています。

ダンボール 梱包キットプレゼント(ダンボール10箱まで)
集荷サービス 有(佐川急便)
送 料 10点以上 or 買取査定額2,000円以上で無料
振込手数料 無料
キャンセル時の対応 ダンボール2箱まで送料無料で返送

ブックサプライの特徴

リアルタイムで漫画の買取額リストを作成しているブックサプライ。

その特徴を活かしたサービスが、リアルタイムお試し査定です。

リアルタイムお試し査定では、漫画本に記載されているバーコードを入力するだけで、その日その時の査定額を調べることができます

このサービスを活用すれば、実際に査定に出す前に買取価格がわかるので、安心感がありますね。(※買取額は漫画本の状態によって変動します)

またブックサプライは、査定に出してから振込までのスピードが早いのも特徴。

査定から振込までの最短期間はなんと4営業日。(※繁忙期などは多少の変動あり)

漫画本を査定に出してからすぐに臨時収入を得たい方に、おすすめです。

ブックサプライはこんな漫画を売るのがおすすめ
  • 連載中のもの
  • 全巻揃っているもの
  • 発売日が新しいもの

ブックサプライが買取に力を入れているのは、上記の3つの漫画本です。

特に、連載中の人気漫画においては買取額に自信を持っているようです。

連載中の漫画本を持っている方はリアルタイムお試し査定を活用して、どのくらいの価格がつくのか?を調べてみるのもいいかもしれません。

4位:本買取アローズ

4位aro-zu

本買取アローズは、本専門のスタッフによる厳密査定により、適正な価格で買取を行ってくれる宅配漫画買取業者です。

本買取アローズは、完璧に店舗を持たない無店舗経営。

他の業者と比較しても経営自体にコストがかかっておらず、その浮いたぶんのコストを買取額に反映。

お客様に満足して頂ける買取額を実現しています。

ダンボール 梱包キットプレゼント
集荷サービス 有(ヤマト運輸)
送 料 無料
振込手数料 無料
キャンセル時の対応 送料有料で返送

本買取アローズの特徴

本買取アローズの特徴は、公式サイトに公開されている買取価格です。

他のお客様がどのような商品を売って、どのくらいの価格で買取が行われたか?というのが公式サイトに公開されているので、査定に出す前でもおおよその買取価格がわかるようになっています。

「人気漫画キングダムの全巻セットを13,650円で買取を行ないました」など、漫画名と金額が詳しく載っているので非常に参考になるのではないでしょうか。

また、本買取アローズでは頻繁に買取金額アップキャンペーンなども行っています。

買取額がアップするキャンペーン時期を狙って漫画を売るのも良さそうですね。

5位:駿河屋

5位suruga-ya

駿河屋は、数多くある宅配漫画買取業者の中でも老舗の店舗です。

買取専門の査定員がしっかりと漫画本の相場や状態のチェックを行うことで、安定した買取額を実現。

漫画だけでなく雑誌や同人誌などの、他店が買取を行っていない作品も買取ってくれるとして、利用者の方から変わらぬ支持を受けています。

ダンボール お客様負担
集荷サービス なし
送 料 ・あんしん買取→見積額が3,000円以上で無料(ゆうパック)

・かんたん買取→買取点数が30点以上で無料(ゆうパック)

振込手数料 ・銀行振込412円

・現金書留618円

キャンセル時の対応 送料有料で返送

駿河屋の特徴

駿河屋には2つの買取方法が用意されています。

1つ目の方法は、あんしん買取

この買取方法は、サイト上に用意されているフォームに売りたい漫画本のJANコードやISBNコードを入力することで事前に見積額がわかるというもの。

事前に買取額がわかるので、期待より安い価格のついた場合は、査定に出すのをキャンセルすることができます。

2つ目の方法は、かんたん買取

かんたん買取では売りたい漫画本をダンボールに詰めて送るだけで、駿河屋の専門スタッフが査定&買取価格を算出してくれるという方法です。

自分の都合に合わせて買取方法を選ぶことができるのは、老舗業者である駿河屋ならではのものと言っていいのではないでしょうか。

6位:ネットオフ

6位netoff

宅配漫画買取業者の中で、一番の知名度を誇るネットオフ

それもそのはず。

ネットオフは、全国展開を行っている大手古本屋チェーンのブックオフから派生した宅配買取業者なんです。(※現在は全く違う会社が経営)

宅配漫画買取業者に不安な気持ちを持っている方にとっては、ネットオフのような大手の業者は、それだけで安心感があるのではないでしょうか。

ダンボール 梱包キットプレゼント(ダンボール6箱まで)
集荷サービス 有(佐川急便)
送 料 無料
振込手数料 無料
キャンセル時の対応 送料有料で返送

ネットオフの特徴

ネットオフは実店舗を持たずに営業を行っています。そのため、店舗運営にかかるコストを大幅にカットすることに成功。

そのぶん、店舗を持っている業者よりも比較的高額な価格で漫画を買い取ってくれるということ。

知名度が高い上に買取額も高いというのは、売る側からするとメリットしかありませんね。

また、ネットオフには独自のシステムとして発売日価格保証があります。

漫画本であれば発売から1ヶ月以内のものであれば、最大で定価の50%以上という価格で買取を保証してくれます。

この保証があれば「この間買った漫画本なのにこんなに安い価格で買い取られるの?!」とガッカリすることもなさそうですね。

7位:ブックステーション

7位bookstation

ブックステーションは、ポイント還元などを一切行わないことないことで、買取価格へと還元している宅配漫画買取業者です。

漫画本の買取は30点からという縛りはあるのですが、大量に漫画本を売りたいと思っている方にとっては、難なくクリアできる数ではないでしょうか。

ダンボール 梱包キットプレゼント(ダンボール7箱まで)
集荷サービス 有(佐川急便)
送 料 無料
振込手数料 無料
キャンセル時の対応 送料有料で返送 or 処分

ブックステーションの特徴

ブックステーションの特徴は、ポイント還元ではなく現金による還元を行なってくれるということ。

買取可能な漫画本50点ごとに、250円の還元を行なってくれるのですが、ここまでの還元率は他の業者では中々みかけません。

また、他の業者では査定の際に免許証などの身分証明のコピーをダンボールに一緒に梱包する必要があります。

しかしブックステーションの場合は、ダンボールを集荷しにくる佐川急便の方に、直接身分証明を提示すればいいだけ。

自宅にプリンターがない方にとって、わざわざコンビニまで身分証明のコピーを取りに行く必要がないのは嬉しいポイントですね。

宅配漫画買取業者を利用するときのポイント

おすすめの宅配漫画買取業者をランキング形式で紹介しました。

どの買取業者も、それぞれのサービや特徴があるので、自分にとって一番メリットのある業者を選ぶことが大切になってきます

しかし、宅配漫画業者を利用する上で、どの業者にも共通するポイントがいくつかあるんです。

ここでは、宅配漫画業者を利用するときに気をつけたい4つのポイントについて詳しく説明をしていきます。

事前に複数のサイトで査定額をチェックする

宅配漫画業者には、それぞれ得意分野があります

ほとんどの業者が漫画の買取だけでなく書籍やDVD、CD、ゲームソフトなど様々なジャンルの商品の買取を行っているのですが、やはりその中でも業者が特に力を入れている商品が買取額に一番還元されます。

つまり、漫画を売りたいときは漫画買取に強い業者を選ぶことが大切

上記で紹介した7つの業者は、どの業者も漫画買取に力を入れている業者となっているのですが、査定に出す前に最低でも2〜3つの業者から、事前見積もりを行うことをおすすめします。

同じ漫画でも業者によって価格の違いが出てくると思うので、一番見積額が良かったところを選ぶことで、納得のいく買取を行ってもらうことができますよ。

(※Vaboo、本買取アローズ、ブックステーションには事前の見積もりサービスは無し)

ダンボールに漫画を詰めるときは横置きに

宅配漫画業者の多くは、出張買取を行なっていません。

つまり宅配漫画買取業者に漫画本の査定をしてもらうには、自宅にある漫画本を自分でダンボールに詰めて、宅配業者に集荷してもらう必要があるということ。

しかし、ダンボールに物を詰める作業って案外面倒なものなんですよね。

大量に漫画本を買い取ってもらおうと思っている方は、なおさらでしょう。

しかし、このダンボールへの詰め方にはコツがあります。

それは漫画本を必ず横置きにするということ。

漫画は輸送時に破損する心配はあまりないので、つい乱雑に漫画を詰めてしまいがち。

しかし、これは買取額に大きな影響が出るので絶対に避けてください。

縦置きで漫画本を詰めると、輸送時に漫画本の角と角がぶつかり合ったり、漫画本のページがヨレたりする恐れがあります。

こうなった場合、査定のときにカバーやページの状態が悪いと見なされ、買取額が下がってしまったり、ひどい場合は買取不可になることも。

このような事態を避けるには、漫画本をダンボールに詰めるときは必ず横置きに。

また、隙間などができた場合はいらない紙などを緩衝材代わりにし、輸送時の衝撃を極力抑えるようにしましょう。

振込口座番号はしっかりと確認をする

上記で紹介した宅配漫画買取業者のほとんどは、入金時の振込手数料が無料です。

せっかく漫画を売ったのに、振込手数料が利用者負担となると少し損した気持ちになるので、このサービスはとっても嬉しいものですよね。

しかし気をつけてほしいのが、口座番号の入力ミスです。

口座番号にミスがあった場合、振込自体を行うことができません。

そうすると、再度正しい口座番号を入力して入金を行なってもらわなければならないことに。

それだけだったらまだいいのですが、再度入金を行う場合は、無料だった振込手数料がかかってしまうことも多いようです。

申し込みを行うときは、通帳やカードをしっかりと用意し、焦らずに口座番号を入力。

その後は入力ミスがないかをしっかりとチェックするようにしましょう。

漫画買取の常識が変わる!自宅にいながら臨時収入を得るチャンス!

ネットが多くの人に普及した現代。

漫画本の買取は店舗から、宅配漫画買取業者へとシフトチェンジしていき、今までとは全く違ったサービスや査定システムによって、漫画買取の常識が変わろうとしています。

今まで古本屋でしか漫画を買い取ってもらったことがない…という方は、ぜひ一度、宅配漫画買取業者を試してみてはいかがでしょうか?

労力や時間をかけずに臨時収入が得ることができるかもしれません!

firstclass